編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

ホワイトペーパー

オープンソースのHadoopでデータ解析を高速化--ビッグデータの効率的なビジネス活用のために

日本アイ・ビー・エム株式会社(Analytics) 2015-05-26

いま、企業のビジネス拡大の重要な鍵のひとつが「ビッグデータ活用」です。
データの多様化と大容量化が進む中で、それらのデータを効率的かつ経済的に分析することを可能にするビッグデータ・テクノロジー、そのひとつがHadoopです。
しかし、多くの企業はHadoopの中に格納される膨大なデータから知見を導きだすことの予想以上に難しく、そして労力がかかることに気がついています。
では、ビッグデータ活用を実現するにはいったいどのような準備が必要でしょうか。
本書で紹介するIBM Biginsights for Apache Hadoopはオープンソースの良さはそのままに、Hadoop向けの高性能SQLエンジン「Big SQL」やHadoopでの分散分析にR関数を利用できる「Big R」など様々な機能を付加したビッグデータソリューションです。
その機能や特長、なぜ他のHadoopを活用したソリューションに比べBigInsightsが優れるのかなど詳細は資料をダウンロードの上ご参照ください。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]