ホワイトペーパー

SAP HANAはアプライアンスで使うべき--そのメリットを解説:迅速さ、コスト、仮想化

デル株式会社(ESG) 2015年12月21日

■インメモリコンピューティングに最適なアプライアンス

本資料は、Dellが提供するアプライアンス製品、「Dell Engineered Solutions for SAP HANA」の解説です。

SAP HANAソリューションの導入において、本製品のようなアプライアンスを選択する理由として、次のような大きなメリットが挙げられます。

・迅速なSAP HANAシステムインフラの立上げ
・費用対効果の高い標準サーバによる容易な拡張
・エンタープライズクラスの可用性/無停止拡張
・データの自動階層化機能による高性能化
・サポート/サービス窓口の一元化

デルのSAP HANA認定ソリューションのポートフォリオは、シングルサーバ構成でも、可用性の高い大規模なスケールアウト構成でも使用することができ、エンタープライズクラスのシステムに必要な機能を備えています。そのためSAP HANAのパワーを最大限活用することが可能です。

詳細はダウンロードしてご覧下さい。

Intel、インテル、Intelロゴ、Xeon、Xeon Insideは、アメリカ合衆国および/またはその他の国におけるIntel Corporationの商標です。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]