ホワイトペーパー

4000システムと5万のデータベースを連携、社員の働き方と顧客体験の大変革を目指す第一生命保険の狙い

ServiceNow Japan合同会社 2021-08-25

1902年に日本初の相互会社形態の保険会社として設立された第一生命保険。同社は現在、DX(デジタルトランスフォーメーション)や保険とテクノロジーを融合させたInsTech(インステック)、生産性向上に向けた働き方改革(ワーク・スマート)などの取り組みを積極的に推進している。IT業務変革の一環として、オンプレミスで運用されていたグループウエアをServiceNowを用いて刷新し、さらなる社員の働き方改革を目指す「DNOW」(ディーナウ: Daiichi NewNormal OneStepAhead WorkStyleの略)プロジェクトを実施している。本資料では、第一生命保険が社員の働き方と顧客体験を大変革するDNOWプロジェクトをどのように推進しているのかを、担当者へのインタピューから解き明かしている。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNET Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]