ホワイトペーパー

システム開発の革新―IBM Watsonを活用した次世代の超高速開発の衝撃

日本アイ・ビー・エム株式会社(GBS) 2017年05月11日

近年、ビジネススピードは従来とは比べものにならないくらいの劇的な加速をみせています。
急激に変化するビジネス環境に対応し、迅速に顧客の求めているサービスを提供できるかが現在のビジネスを勝ち抜く最も重要な要素です。
そしてIT開発の現場には「より早く」「より安く」「より高品質」という要求が常に求められています。
こうした要求に応えるために、IBMは自社で取り組んできた システム開発プロセス改善活動の知見に基づいた、これまでにはなかった新しいアプリケーション開発を提案します。それが長年にわたって蓄積したシステム開発に関する膨大なデータ (ノウハウ)をベースに、自ら理解・推論・学習し、人間の知識労働をサポートするコグニティブ・テクノロジーを取り入れた「IBM Watsonを活用した次世代超高速開発」です。
本資料では、これからのビジネスにおいてIT部門がシステム開発を通じて、いかにビジネスに貢献していくか、そして貢献するために必要なものは何かを考察します。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)