ホワイトペーパー

Google Cloud で実現、VM からコンテナ移行でインフラ運用の効率化と迅速なアプリ開発を

グーグル・クラウド・ジャパン合同会社 2022-05-13

多くの企業がクラウド移行を進めるも、単なる IaaS へのリフト&シフトにとどまり、十分な効果を得られていない。クラウドに移行し、さらにその効果を得るには何が必要か。結論から言えば、クラウドネイティブなアプリケーション基盤であるコンテナ技術を活用し、効率化と生産性向上を進めるのが近道だ。コンテナ運用の標準である Kubernetes は、クラスタ内の負荷分散や、自動的なスケールアウト、自動的なスケールアップなどの拡張機能を持つ。インフラの平均稼働率は 2 ~ 3 倍に向上することが分かっている。

本資料では、Google Cloud に焦点を当て、完全に管理できる「マネージド Kubernetes」の導入について詳しく解説する。さらに、既存アプリケーションのクラウドネイティブ化を実現した富士フイルムソフトウエアの取り組みについて、実際に担当した 4 人のエンジニアに話を聞いており、導入プロジェクトの実態が見える内容となっている。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNET Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    【マンガ解説】まだ間に合う、失敗しない「電子帳簿保存法」「インボイス制度」への対応方法

  2. ビジネスアプリケーション

    きちんと理解できていますか?いまさら聞けないインボイス制度の教科書

  3. 経営

    ヒヤリハット管理--トラブル防止のデジタル化でもたらされるメリットとは?具体的なイメージを紹介

  4. セキュリティ

    マンガでわかる―Webサイトからの情報搾取を狙うサイバー攻撃「SQLインジェクション」、どう防ぐ?

  5. セキュリティ

    緊急事態発生時にセキュリティを維持するための8つの戦略と危機管理計画チェックリスト

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]