ホワイトペーパー

マイクロソフトがSAPユーザーに提供する価値とは?

株式会社電通国際情報サービス 2017年12月26日

こちらの資料は11月22日開催セミナー「SAPユーザーが将来を見据えて、今、取り組むべきことは?~今すぐコストダウン、そしてこれからもコストダウン~」における日本マイクロソフト パートナー事業本部 パートナー技術統括本部 プリシンパル・パートナーテクノロジーストラテジスト/テクニカルビジネスマネージャー 板倉真由美氏の講演にて、使用された講演資料となります。

なぜAzureはSAPと相性が良いのか?
世界100か所以上のデータセンタによる36の地域でのサービス提供となる世界最大級のインフラと、米国政府に次ぐネットワーク規模を誇るAzure。そして企業の基幹系システムの中核ともいえるSAPの組み合わせは企業を支えるIT基盤として世界各国の企業に多く採用されています。
しかし、なぜAzure×SAPなのでしょうか。
本講演では、SAP HANAをより良く使ってもらうために、マイクロソフトが取り組むSAP HANA向け基盤についてや、今後のロードマップ、そして企業にとって重大な関心事であるコンプライアンス対応などについて紹介します。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)