編集部からのお知らせ
解説:1st ? 2nd ? 3rd ? データ活用での選択
セキュリティの懸念高まる産業用制御機器

ホワイトペーパー

ビジネス視点で考える、本当に”コスパの良い”アプリ開発環境とは?

株式会社ヤプリ 2019-10-07

いまや多くの企業がマーケティング活動にアプリを活用してようとしている。
しかし見落とされがちなのがアプリは開発費用よりも、その後の運用に関するコストのほうが高くなりがちという点である。

そこで注目を集めているのが、クラウドツールの活用。従来のようなゼロからオーダーメードで製作するフルスクラッチ開発と異なり、あらかじめ用意された機能の中から、使いたいものを組み合わせて制作するのでコストがおさえられるだけでなく、ローンチまでのスピードも格段に上がる。また専門的なプログラミングの知識がなくても、目的から必要な機能を組み合わせアプリを作ることができる。

本資料では、アプリ導入にかかる費用の実態について詳しく解説するとともに、素早くリーズナブルにアプリを導入できるアプリ開発プラットフォーム「Yappli」の特徴を解説します。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]