編集部からのお知らせ
Pick up! ローコード開発の行方
「これからの企業IT」の記事はこちら

ホワイトペーパー

SonicWall NSA4650パフォーマンステスト NetSecOPEレポート2020年2月

ソニック・ウォールジャパン株式会社 2020-05-13

NetSecOPENが発表する2020年テストレポートで、認定セキュリティベンダー4社のうちの1社としてSonicWallが選定されました。
NetSecOPENは2017年に非営利団体として設立され、ネットワークセキュリティベンダー、ツールベンダー、ラボ、および企業が協力してオープンで透過的なテスト標準を作成するネットワークセキュリティ業界グループです。
今回ラボラトリで行われたテストではSonicWall NSa 4650が既知・未知をあわせた共通脆弱性識別子(CVE)によるテストにおいて、すべての未知CVE(NGFWベンダーとして知られていないCVE)に対し、100%のセキュリティ効果を達成し、既知のCVEテストの結果を考慮に入れた場合、99%の評価を獲得しました。
評価はベンダーが約束した通りに機能しているかどうかを測定、判断する際にセキュリティ専門家が直面する課題に対処するよう、テスト条件をさまざまに組み合わせてシミュレーションするよう設計されています。
IT環境が複雑化していく中、ネットワークを保護するために不可欠なファイアウォールを是非検討ください。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    社員の生産性を約2倍まで向上、注目の企業事例から学ぶDX成功のポイント

  2. コミュニケーション

    真の顧客理解でCX向上を実現、いまさら聞けない「データドリブンマーケティング」入門

  3. クラウドコンピューティング

    家庭向けIoT製品の普及とともに拡大するセキュリティとプライバシー問題─解決策を知ろう

  4. クラウドコンピューティング

    クラウドの障害対策を徹底解説!4つの方法とメリット、デメリット

  5. セキュリティ

    サイバー犯罪の標的となるMicrosoft製品、2019年に悪用された脆弱性リストからの考察

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]