編集部からのお知らせ
HCIの記事をまとめた資料ダウンロード
記事集:クラウドのネットワーク監視

ホワイトペーパー

「押印」見直しで目覚ましい成果! オリンパスは既存の契約業務をどう改革したのか

ドキュサイン・ジャパン株式会社 2019-12-27

国内外に98社でグループを構成し、内視鏡・処置具、カメラ、顕微鏡、分析装置などを展開するグローバル・メディカル・テクノロジーカンパニーのオリンパス。同社は医療機器や光学機器の販売・サービスを担うオリンパスメディカルサイエンス販売と、医療機器全般のファイナンス提供や高度管理医療機の販売・賃貸を扱うティーメディクスとの3社の契約業務に電子署名を採用し、業務プロセスの効率化を図っている。

本資料は、オリンパスがどのような背景のもと、電子署名を採用したのかを紹介した事例パンフレットだ。ソリューションとして採用したドキュサインは、代理押印などの日本の商習慣に沿った使い方にも対応しており、従来2カ月かかっていた契約締結が1~2日になるなど目覚ましい成果を挙げている。

「押印」業務は業務プロセス改革で見過ごされがちなこともあり、導入効果は大きい。ぜひ参考にしていただきたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]