編集部からのお知らせ
新着・電子インボイスの記事まとめ
記事まとめDL:オンライン確認「eKYC」

ホワイトペーパー

マンガでわかる「ルール駆動開発」レガシーモダナイズを成功させる開発手法を基礎から理解する

レッドハット株式会社 2021-09-02

20年前からホストシステム上で稼働していたY社の人事システム「HIKARI」。10年前にオープン化されたが、グループ会社の統廃合によってシステムが複雑化し、5年前に全面刷新の計画が立てられた。しかし、このプロジェクトは1年絶っても現行解析に終わりが見えず、新システムへの要求も膨れ上がり、見積もりさえできない状態に陥ってしまう。それから数年後、レガシーシステムがビジネスの足かせになるなか、再びシステムを刷新する「NOZOMI」プロジェクトが立ち上がったのだが──。本資料では、Y社がレガシーシステムのモダナイズにどのように取り組み、プロジェクトを成功に導いたかを、ストーリーマンガで解説。その際に活用された「ルール駆動開発」の手法や効果、推進の際のポイントをわかりやすく解説する。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]