ホワイトペーパー

「従量制のIT」が次のスタンダードに!HPE GreenLakeで市場に変革をもたらす

ユニアデックス株式会社/日本ヒューレット・パッカード株式会社 2021-02-19

テクノロジーの進化により、パブリッククラウドとオンプレミスのどちらかを選択するといった必要がなくなってきた。実現するのはIT as a Serviceモデルによる「従量制のIT」である。オンプレミスのITインフラを、制限のない柔軟かつ最適な方法で提供し、IT運用を簡素化するものである。

キャパシティ管理、計測、リソースプランニング、パッチ管理、ハードウエアやソフトウエアサポートなどのアクティビティを統合し、容易に調達と運用を実施できるパッケージ化されたサービスとして、従量課金方式で提供する。

この資料では、従量制のITを提供するHPE GreenLakeについて、製品コンセプトや、経済性や簡素化といった導入メリット、「財務計画とキャパシティ管理の効率化が進んでいる」といった声を寄せた利用ユーザーの声を交えたパートナー選択の指針に至るまで詳しく解説している。ぜひ一読していただきたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNET Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]