ホワイトペーパー

徹底解説!ものづくり企業が「顧客価値」視点で製品アイデアの可能性を引き出す「3つのポイント」

ストックマーク株式会社 2022-11-17

2000年代以降、製品のコモディティ化が進んだことで、製造業においては技術だけで差別化することが難しくなった。いまや製品やサービスを差別化するためには「提供できる価値」で顧客から選ばれる必要があるのだ。つまり、現在の新規事業のアイデア検討において欠かせないのが、顧客が認める価値すなわち「顧客価値」の視点だと言えるだろう。
こうした背景を踏まえて本資料では、ものづくり企業が「顧客価値」の視点を盛り込むことで新規事業・新製品アイデアの質を向上するために抑えるべき3つのポイントについて、図を交えてわかりやすく解説している。そのうえで、アイデア創出に必要となる情報収集を、AIを活用して効率化するアプローチも紹介している。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNET Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    【マンガ解説】まだ間に合う、失敗しない「電子帳簿保存法」「インボイス制度」への対応方法

  2. ビジネスアプリケーション

    きちんと理解できていますか?いまさら聞けないインボイス制度の教科書

  3. 運用管理

    AWS、GCP、Azureを中心としたクラウドネイティブ環境における5つのセキュリティ強化策

  4. セキュリティ

    マンガでわかる―Webサイトからの情報搾取を狙うサイバー攻撃「SQLインジェクション」、どう防ぐ?

  5. セキュリティ

    緊急事態発生時にセキュリティを維持するための8つの戦略と危機管理計画チェックリスト

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]