ホワイトペーパー

ハイブリッドワーク時代のエンドポイント運用・セキュリティ対策を効率化する3つのユースケース

株式会社ウィザース(VMware Cloud solution) 2023-05-26

コロナ禍における出社制限を契機に、クラウドの利用を前提としたリモートワーク環境を整備する企業が増加した。近年の社会情勢の目まぐるしい変化は、時代に合った業務スタイルを模索し、在宅と出社勤務を組み合わせたハイブリッドワークによる業務遂行を加速させた。

併せて、エンドポイントである端末の運用管理とセキュリティ確保の新たな課題が浮き彫りとなった。たとえば、業務用PCの端末設定が従業員任せになったり、スマホやタブレット利用時のデータの持ち出しやシャドーITといった懸念が問題視されつつある。

エンドポイント端末の運用管理とセキュアな環境構築は、どのように実現できるのだろうか。以下の資料では、ハイブリッドワークにおけるエンドポイントの効率的な運用管理とセキュアな環境を整備するヒントとして「デバイス管理」「PCのライフサイクル管理」「セキュアな環境構築」という3つの観点におけるユースケースを紹介する。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNET Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]