「2006年版 IT画像機器ハンドブック」の販売開始

50品目のハードウエア、部品、消耗品マーケットデータと技術論文

サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社 2006年05月16日

Ns総研は、株式会社データ・サプライが発行した調査資料「2006年版 IT画像機器ハンドブック」を販売開始しました。 【詳細URL: http://shop.ns-research.jp/3/2/6681.html 】

報道関係者各位

平成18年5月16日
ネットアンドセキュリティ総研株式会社
(リンク »)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ネットアンドセキュリティ総研、
      「2006年版 IT画像機器ハンドブック」の販売開始
~50品目のハードウエア、部品、消耗品マーケットデータと技術論文~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■ 要約 ■■

インターネットビジネスの総合シンクタンクであるネットアンドセキュリティ総研株式会社(代表取締役 原 隆志 東京都港区)は、株式会社データ・サプライ(代表取締役 山本 幸男 東京都台東区)が発行した調査資料「2006年版 IT画像機器ハンドブック」を販売開始しました。

【詳細URL: (リンク ») 】


■■ 調査目的 ■■

 本資料は、50品目のマーケットデータブックです。対象品目は、入出力機器としてのスキャナ、デジタルカメラ、複写機(複合機/PPC)、プリンタ、FAXなどの事務機器及び消耗品(トナー、感光体)、部品(帯電ローラー、ヒートローラー等)。さらにはパソコン、汎用コンピュータ、携帯電話、PDA等のIT機器にいたるまでの製品を4頁ずつに解説してあります。ほとんどのデータは、オリジナルですが、一部、政府、業界団体のデータの使用もあります。
 また、第一線の研究者によるオリジナル技術論文2本(電子ペーパー/トナー用カーボンブラック)も掲載しています。
 このハンドブックは、1994年から刊行されており、今回で11回目になりますが、新人研修用、商品企画、サプライ企画、販売企画の担当者に手軽に利用できるよう、成長率グラフなどはより見やすく工夫してあります。

■■ 調査対象品目 ■■

1.モノクロ電子写真プリンタ    26.トナー
2.カラーオンデマンド印刷機    27.ケミカルトナー
3.カラー電子写真プリンタ     28.フルカラートナー
4.PPC(MFP)        29.フルカラートナー用着色剤
5.モノクロPPC(MFP)    30.トナー用レジン
6.カラーPPC(MFP)     31.トナー用磁性粉
7.大判PPC           32.トナー用キャリア
8.レーザー/LED FAX       33.トナー用電荷制御剤
9.レーザー/LED MFP FAX   34.トナー用外添剤
10.インクジェットプリンタ    35.再生一体型カートリッジ
11.インクジェットMFPプリンタ 36.感光体
12.業務用昇華プリンタ      37.長尺感光体ドラム
13.民生用昇華プリンタ      38.特殊感光体
14.大判スキャナ         39.感光体用素管
15.デジタルカメラ        40.PPC用紙
16.パーソナルコンピュータ    41.インクジェットプリンタ専用紙
17.デスクトップ型PC      42.帯電ローラー
18.ノートブック型PC      43.マグネットローラー
19.汎用コンピュータ       44.非磁性現像ローラー
20.UNIXサーバー       45.転写ローラー
21.ワークステーション      46.定着ベルト
22.ミッドレンジコンピュータ   47.ヒートローラー
23.携帯電話           48.加圧ローラー
24.PDA            49.中間転写ベルト
25.データプロジェクタ      50.クリーニングブレード


■■ 調査概要 ■■

■ 調査項目
 1)マーケットデータ
  (1)品目別メーカー別(ベンダー別)出荷(生産)台数、量
  (2)品目別メーカー別(ベンダー別)出荷(生産)金額
  (3)マーケット概要
  (4)個別メーカー背景及び動向
 2)統計データ
 3)技術論文

■ 調査形態、調査期間、他
 1.調査範囲
    2003年~2007年(予測)
 2.調査方法
  1)マーケットデータに関しては、基本的に全て弊社が独自に取材
  2)一般統計データには、政府、工業会等の出所を明示して掲載

■ 調査期間
・2006年2月~2006年4月


■■ 目次 ■■

巻頭言『人と環境に優しい画像機器へ』
     千葉大学工学部情報画像工学科
     教授北村孝司

〈集計〉

■I.ハードウェア編
1.電子写真プリンタ
 1)モノクロ電子写真プリンタ
 (1)メーカー別出荷台数
 (2)メーカー別出荷金額
 (3)マーケット概要
 (4)個別メーカーの背景および動向
 2)カラーオンデマンド印刷機
 (1)メーカー別出荷台数
 (2)メーカー別出荷金額
 (3)マーケット概要
 (4)個別メーカーの背景および動向

□技術論文□
『電子ペーパーの開発動向と応用動向』
  東海大学工学部光・画像工学科
  教授面谷信

 3)カラー電子写真プリンタ
 (1)メーカー別出荷台数
 (2)メーカー別出荷金額
 (3)マーケット概要
 (4)個別メーカーの背景および動向

2.PPC(複写機/複合機)
 1)PPC(MFP)
 (1)メーカー別出荷台数
 (2)メーカー別出荷金額
 (3)マーケット概要
 (4)個別メーカーの背景および動向
 2)モノクロPPC(MFP)
 (1)メーカー別出荷台数
 (2)メーカー別出荷金額
 (3)マーケット概要
 (4)個別メーカーの背景および動向
 3)カラーPPC(MFP)
 (1)メーカー別出荷台数
 (2)メーカー別出荷金額
 (3)マーケット概要
 (4)個別メーカーの背景および動向
 4)大判PPC
 (1)メーカー別出荷台数
 (2)メーカー別出荷金額
 (3)マーケット概要
 (4)個別メーカーの背景および動向

3.FAX
 1)レーザー/LED FAX
 (1)メーカー別出荷台数
 (2)メーカー別出荷金額
 (3)マーケット概要
 (4)個別メーカーの背景および動向
 2)レーザー/LEDMFPFAX
 (1)メーカー別出荷台数
 (2)メーカー別出荷金額
 (3)マーケット概要
 (4)個別メーカーの背景および動向

4.インクジェットプリンタ
 1)インクジェットプリンタ
 (1)メーカー別出荷台数
 (2)メーカー別出荷金額
 (3)マーケット概要
 (4)個別メーカーの背景および動向
 2)インクジェットMFPプリンタ
 (1)メーカー別出荷台数
 (2)メーカー別出荷金額
 (3)マーケット概要
 (4)個別メーカーの背景および動向

5.その他のプリンタ
 1)業務用昇華プリンタ
 (1)メーカー別出荷台数
 (2)メーカー別出荷金額
 (3)マーケット概要
 (4)個別メーカーの背景および動向
 2)民生用昇華プリンタ
 (1)ブランド別出荷台数
 (2)ブランド別出荷金額
 (3)マーケット概要
 (4)個別メーカーの背景および動向

6.入力機
 1)大判スキャナ
 (1)ベンダー別出荷台数
 (2)ベンダー別出荷金額
 (3)マーケット概要
 (4)個別ベンダーの背景および動向
 2)デジタルカメラ
 (1)主要ブランド別出荷台数
 (2)画素数別生産台数(統計)
 (3)画素数別国内外出荷台数(統計)
 (4)画素数別国内外出荷金額(統計)

7.関連ハード市場
 1)パーソナルコンピュータ
 (1)ベンダー別出荷量
 (2)ベンダー別出荷金額
 (3)マーケット概要
 (4)個別ベンダーの背景および動向
 2)デスクトップ型PC
 (1)ベンダー別出荷台数
 (2)ベンダー別出荷金額
 (3)マーケット概要
 (4)個別ベンダーの背景および動向
 3)ノートブック型PC
 (1)ベンダー別出荷台数
 (2)ベンダー別出荷金額
 (3)マーケット概要
 (4)個別ベンダーの背景および動向
 4)汎用コンピュータ
 (1)出荷台数
 (2)出荷金額
 (3)マーケット概要
 5)UNIXサーバー
 (1)メーカー別出荷量
 (2)メーカー別出荷金額
 (3)マーケット概要
 (4)個別メーカーの背景および動向
 6)ミッドレンジコンピュータ
 (1)タイプ別出荷台数
 (2)タイプ別出荷金額
 (3)マーケット概要
 7)ワークステーション
 (1)出荷台数
 (2)出荷金額
 (3)マーケット概要
 8)携帯電話
 (1)メーカー別出荷台数
 (2)メーカー別出荷金額
 (3)マーケット概要
 (4)個別メーカーの背景および動向
 9)PDA
 (1)出荷台数
 (2)出荷金額
 (3)マーケット概要
 10)データプロジェクタ
 (1)ベンダー別出荷台数
 (2)ベンダー別出荷金額
 (3)マーケット概要
 (4)個別ベンダーの背景および動向

8.統計データ
 1)プリンタ(生産、輸出)
 (1)全プリンタ
 (2)電子写真方式
 (3)インクジェット方式
 (4)ドットインパクト方式/その他の方式
 (5)サーマル方式/その他の方式
 2)PPC
 (1)生産・販売
 (2)種類別生産
 (3)種類別販売
 (4)輸出、輸入
 3)全ファクシミリ
 (1)生産
 (2)輸出、輸入

■II.消耗品編(トナー、感光体、用紙関連)
1.トナー関連品
 1)トナー
 (1)メーカー別生産量
 (2)メーカー別生産金額
 (3)マーケット概要
 (4)個別メーカーの背景および動向

□技術論文□
『電子写真トナー用カーボンブラック』
三菱化学株式会社
炭素事業部
カーボンブラック・合成ゴム部技術サービス担当部長見勢信猛

 2)ケミカルトナー
 (1)メーカー別生産量
 (2)メーカー別生産金額
 (3)マーケット概要
 (4)個別メーカーの背景および動向
 3)フルカラートナー
 (1)メーカー別生産量
 (2)メーカー別生産金額
 (3)マーケット概要
 (4)個別メーカーの背景および動向
 4)フルカラートナー用着色剤
 (1)メーカー別生産量
 (2)メーカー別生産金額
 (3)マーケット概要
 (4)個別メーカーの背景および動向
 5)トナー用レジン
 (1)メーカー別生産量
 (2)メーカー別生産金額
 (3)マーケット概要
 (4)個別メーカーの背景および動向
 6)トナー用磁性粉
 (1)メーカー別生産量
 (2)メーカー別生産金額
 (3)マーケット概要
 (4)個別メーカーの背景および動向
 7)トナー用キャリア
 (1)メーカー別生産量
 (2)メーカー別生産金額
 (3)マーケット概要
 (4)個別メーカーの背景および動向
 8)トナー用荷電制御剤
 (1)メーカー別生産量
 (2)メーカー別生産金額
 (3)マーケット概要
 (4)個別メーカーの背景および動向
 9)トナー用外添剤
 (1)メーカー別生産量
 (2)メーカー別生産金額
 (3)マーケット概要
 (4)個別メーカーの背景および動向
 10)再生一体型カートリッジ
 (1)出荷本数
 (2)出荷金額
 (3)マーケット概要
 (4)個別メーカーの背景および動向

2.感光体関連品
 1)感光体
 (1)メーカー別生産本数
 (2)メーカー別生産金額
 (3)マーケット概要
 (4)個別メーカーの背景および動向
 2)長尺感光体ドラム
 (1)メーカー別生産本数
 (2)メーカー別生産金額
 (3)マーケット概要
 (4)個別メーカーの背景および動向
 3)特殊感光体
 (1)Se 感光体
 (2)a‐Si 感光体
 4)感光体用素管
 (1)メーカー別生産本数
 (2)メーカー別生産金額
 (3)マーケット概要
 (4)個別メーカーの背景および動向

3.印刷用紙関連品
 1)PPC用紙(統計)
 (1)生産高
 (2)出荷高
 (3)国内出荷高
 (4)輸出高
 2)インクジェットプリンタ専用紙
 (1)メーカー別出荷量
 (2)メーカー別出荷金額
 (3)マーケット概要
 (4)個別メーカーの背景および動向

■III.部品編
1.部品
 1)帯電ローラー
 (1)メーカー別出荷本数
 (2)メーカー別出荷金額
 (3)マーケット概要
 (4)個別メーカーの背景および動向
 2)マグネットローラー
 (1)メーカー別出荷本数
 (2)メーカー別出荷金額
 (3)マーケット概要
 (4)個別メーカーの背景および動向
 3)非磁性現像ローラー
 (1)メーカー別出荷本数
 (2)メーカー別出荷金額
 (3)マーケット概要
 (4)個別メーカーの背景および動向
 4)ヒートローラー
 (1)メーカー別出荷本数
 (2)メーカー別出荷金額
 (3)マーケット概要
 (4)個別メーカーの背景および動向
 5)加圧ローラー
 (1)メーカー別出荷本数
 (2)メーカー別出荷金額
 (3)マーケット概要
 (4)個別メーカーの背景および動向
 6)中間転写ベルト
 (1)メーカー別出荷本数
 (2)メーカー別出荷金額
 (3)マーケット概要
 (4)個別メーカーの背景および動向
 7)定着ベルト
 (1)メーカー別出荷本数
 (2)メーカー別出荷金額
 (3)マーケット概要
 (4)個別メーカーの背景および動向
 8)転写ローラー
 (1)メーカー別出荷本数
 (2)メーカー別出荷金額
 (3)マーケット概要
 (4)個別メーカーの背景および動向
 9)クリーニングブレード
 (1)メーカー別出荷本数
 (2)メーカー別出荷金額
 (3)マーケット概要
 (4)個別メーカーの背景および動向
【詳細URL: (リンク ») 】


■■ 概要 ■■

商 品 名:2006年版 IT画像機器ハンドブック
発 刊 日:2006年4月28日
判  型:B5判・257頁
発  行:株式会社データ・サプライ
販  売:ネットアンドセキュリティ総研株式会社
頒  価:99,750円(税抜 95,000円+消費税 4,750円)別途送料500円

【詳細URL: (リンク ») 】

【お申し込み方法】
上記URLよりお申し込みページへリンクしておりますので、そちらよりお申し
込みいただく形となります。


■■ ネットアンドセキュリティ総研株式会社 ■■

・設  立:1996年10月
・資 本 金:151,450,000円(2003年11月20日現在)
・代 表 者:代表取締役 原 隆志
・事業内容:インターネットビジネスの総合シンクタンク
・取扱商品:・企業様のweb、メールマガジンのコンテンツ企画、制作、運
       用、顧客対応業務の代行
      ・セキュリティ製品レビュー、ウイルス情報、セキュリティホ
       ール情報、インシデント情報など幅広くセキュリティ情報を
       提供
      ・情報通信市場、ネットビジネスに特化した独自調査の企画、
       受託、調査資料の制作・販売
      ・インターネットリサーチの実施および事業立ち上げ支援
       サービスなど
・U R L: (リンク »)
・連 絡 先:〒106-6138
      東京都港区六本木6-10-1六本木ヒルズ森タワー38F
      TEL:03-5770-4417 / FAX:03-5770-4419
      info@ns-research.jp


■■ この件に関するお問い合わせ ■■

〒106-6138
東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー38階
ネットアンドセキュリティ総研株式会社
TEL: 03-5770-4418 / FAX: 03-5770-4419
担当:安田
info@shop.ns-research.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社の関連情報

サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社

サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR