シスコ、マイケル・カペラスを取締役に任命

シスコシステムズ合同会社 2006年02月02日

2006 年 1 月 31 日、米カリフォルニア州サンノゼ発
 シスコシステムズ社は本日、MCI 社元社長兼 CEO のマイケル・カペラス(Michael Capellas)を2006 年 1 月 31 日付で取締役に任命したと発表しました。

 「マイケル・カペラス氏をシスコの取締役として迎えられることを喜ばしく思っています。カペラス氏はジェネラル マネージャーとしての豊富な経験を持ち、情報技術の分野で 30 年に渡り活躍しているベテランです。常に顧客を中心に据え、戦略的な洞察力と経営に関する専門知識、および技術と財務の知識を独自のバランスであわせ持つ同氏は、シスコ取締役会にとって貴重な存在です」とシスコ取締役会 会長のジョン・モーグリッジ(John Morgridge)は述べています。

 カペラス(51 歳)は 2002 年に会長兼 CEOとして MCI 社に加わり、2004 年3 月に会長兼CEO に就任しました。Verizon Communications 社 による MCI 社買収を受け、 2006 年 1 月上旬に同社を退社。それ以前は Compaq 社にて CXO(チーフ エクスペリエンス オフィサー)レベルの複数の役職に就いており、1999 年 7 月からは会長兼 CEO を務め、同社が Hewlett Packard 社に吸収合併された 2002 年 5 月には合併会社の社長に就任しました。またカペラスはSchlumberger 社に 16 年間在籍し、世界中で様々なマネージメント職を経験しました。さらには、SAP America 社と Oracle 社で上級管理職を務めた経験もあります。カペラスはケント州立大学で経営学学士(BBA)を取得しています。

 今回カペラスが任命されたことで、シスコの取締役会のメンバーは 12名となりました。カペラス以外の 11 名は次のとおりです。

・キャロル A. バーツ(Autodesk 社 会長兼 CEO)
・M. マイケル・バーンズ(Mirant 社 元 CFO)
・ラリー R. カーター(シスコシステムズ社 上級副社長)
・ジョン T. チェンバーズ(シスコシステムズ社 社長兼 CEO)
・ジョン L. ヘネシー博士(スタンフォード大学 学長)
・リチャード M. コヴァセヴィッチ(Wells Fargo & Company 社 会長兼 CEO)
・ロデリック C. マクギアリー(Bearing Point 社 会長)
・ジェームス C. モーガン(Applied Materials 社 会長)
・ジョン P. モーグリッジ(シスコシステムズ社 取締役会会長)
・スティーブン M. ウェスト(Emerging Company Partners 社 創立者兼共同経営者)
・ジェリー・ヤング(Yahoo! 社共同創立者、Yahoo! チーフ兼ディレクター)


【シスコシステムズ株式会社について】
 シスコシステムズ株式会社は、米国Cisco Systems Inc.(NASDAQ:CSCO)の日本法人です。シスコシステムズは、より安全で快適なインタネットネットワーキング環境の提供と、企業・団体・組織の生産性向上をお手伝いするために、基盤となるネットワークにインテリジェンスを組み込みネットワークの可能性を解放する、IIN(Intelligent Information Networks)を提唱していきます。シスコシステムズ株式会社の会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。
(リンク »)


*Cisco、Cisco Systems、LinksysおよびCisco Systemsのロゴマークは、米国およびその他の地域における、Cisco Systems Inc.及び関係会社の登録商標です。その他、記載されている製品名、社名は各社の商標または登録商標です。
***当資料は、2006年1月31日に米国で発表されたニュースリリースの抄訳です。
(リンク »)


《本件に関するお問い合わせ先》
シスコシステムズ株式会社 
広報 前田、岡本
TEL: 03-5549-6500 E-Mail: press-jp@cisco.com
(リンク »)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

シスコシステムズ合同会社の関連情報

シスコシステムズ合同会社

シスコシステムズ合同会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR