シーゲイト社、ケミックと販売代理店契約を締結

日本シーゲイト株式会社 2006年11月07日

シーゲイト・テクノロジーの日本法人である日本シーゲイト株式会社は、株式会社ケミックとディスクドライブ製品の販売代理店契約を締結したことを発表しました。

【2006年11月7日】シーゲイト・テクノロジーの日本法人である日本シーゲイト株式会社(代表取締役社長 小林 剛)は本日、株式会社ケミック(本社:大阪市天王寺区、宮元 裕之 代表取締役、以下ケミック社)とディスクドライブ製品の販売代理店契約を締結したことを発表しました。

シーゲイト社の流通戦略として、ケミック社を含むパートナーとともに緊密に協働し、業界最大の品揃えをより多くの分野において提供することがあります。本契約により、シーゲイト社はお客様とのパートナーシップを強化していきます。さらに、シーゲイト社はケミック社とともに、当社の技術的リーダーシップ、革新的で業界では類をみない卓越した事業経営・運営を活用することにより、OEMメーカーやお客様に対して業界で最も最先端なソリューションの供給力を拡大していきます。同契約において、ケミック社は、エンタープライズ、デジタル家電およびパーソナルストレージ向けディスクドライブ、そしてブランドソリューション製品を含む一連のシーゲイト社製ディスクドライブを販売します。

株式会社ケミック代表取締役 宮元 裕之氏は、「当社は、現在にいたるMaxtor製品を中心としたディスクドライブの販売経験を生かし、シーゲイト社とのビジネスのより一層の拡大を図ってまいります」と述べています。

日本シーゲイト株式会社の小林 剛 代表取締役社長は、「ケミック社が販売代理店としてパートナーの一員となったことにより、当社のパートナーとともにお客様に対するサポートをさらに強固なものとしていきます」と語っています。

■ケミック社について
ケミックは、2001年2月設立。コンシューマーエレクトロニクス分野の需要の広がりとともに一貫としてハードディスク専門商社として歩んでおります。 更なる市場拡大とともに、専門商社として培ってきたノウハウと実績を生かし、専従の開発チームを設置するなどサポートの充実をはかり多様化する顧客のニーズに応え続けていきます。詳細につきましては、 (リンク ») を御参照下さい。

■シーゲイト社について
シーゲイト社は、エンタープライズ、PC、ノートブック、およびコンシューマーエレクトロニクス(CE)製品向けにハードディスクドライブを設計、製造、販売する世界のトップ企業です。当社は世界中で急増する情報ストレージ需要を満たすため、定評ある製品、顧客サポートおよび信頼性の提供を理念としています。シーゲイト社は、世界各地で事業展開しているほか、 (リンク ») (英語)、 (リンク ») (日本語)でも情報提供しています。

シーゲイトおよびシーゲイト・テクノロジーは、Seagate Technology LLCの登録商標です。その他のブランドおよび製品名は、各所有者の商標または登録商標です。

《本件に関するお問い合わせ先》
●日本シーゲイト株式会社
コーポレイトコミュニケーション 藤森 英明
Tel: 03-5462-2327
Fax: 03-5462-2978
E-mail: JapanPR@seagate.com

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

日本シーゲイト株式会社の関連情報

日本シーゲイト株式会社

日本シーゲイト株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?