東洋鋼鈑株式会社、SuperStreamを活用し、20年来の人事部門の課題を解決

~グループ全体の人材最適配置/人件費管理を目的に人事給与システムを刷新~

スーパーストリーム株式会社 2006年11月16日

エス・エス・ジェイ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:佐藤祐次、以下 SSJ)は、鉄をはじめとする様々な素材の圧延、表面処理、ラミネート技術をコアとして表面処理鋼板界をリードする東洋鋼鈑株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:田中厚夫、以下 東洋鋼鈑)が、SSJの統合業務パッケージSuperStream(スーパーストリーム)を導入し、20年来の課題であったグループ全体の人材最適配置/人件費管理を行い、経営力の向上を図っていることを発表致します。

東洋鋼鈑は1934年の創設以来、山口県下松工場をはじめグループ8社、社員2,800人規模へ順調に組織を拡大する一方、グループ各社、各事業所が独自システムを採用したことによる人材情報の点在化や、本社/工場/海外/出向など拠点別の複雑な賃金体系の存在、雇用形態の変化による手作業の増加など、人事給与業務の効率化が喫緊の課題となっておりました。
そのため、平成元年頃より東洋鋼鈑本体のシステム統合の検討を開始し、自社開発による再構築を進めました。しかし、今後の経営力の強化には東洋鋼鈑本体だけでなく、グループ全体を視野に入れた人材の最適配置・人件費管理が必須というトップの考えのもと、方針を転換。シェアードサービス※を活用したグループ共通システムの導入と、社外の状況変化にも俊敏に対応できるパッケージ製品の導入を選択しました。

製品の選定に当たっては、複数の製品について30回以上に及ぶ打合せを重ねた結果、
1.グループ全体8社を包括する連結人事管理機能を保有し、シェアードサービスセンターでの複数会社運用が可能であること
2.ID・パスワード管理や項目、会社単位のセキュリティ機能など、拠点統合によって必要となる強固なセキュリティ機能を持つこと
3.グループ各社の必要な人事給与機能を満たし、業務の標準化が可能であること
といった要求を満たすことを条件に、平成17年4月にSuperStreamの人事給与システムの導入を決定。同時にシェアードサービスセンターを立ち上げ、グループ各社の人事給与システムに一括して対応する体制を構築いたしました。提案から導入、運用サポートにあたっては、大興電子通信株式会社が担当し、導入コンサルティングから実際の導入作業をSSJのSPG※である株式会社エス・エス・ケイ・コミュニケイションズが担当しております。

プロジェクトリーダーを務めた東洋鋼鈑 管理本部給与センター長の鈴木誠氏は、
「パッケージをベースにシステムの再構築を進め、あわせて事業所統合、複数会社のシェアードサービスを実現したことで、業務の標準化が必要となり、大変な時間と労力を要しました。しかし、その過程で『世の中の企業はどうやって仕事をしているのか』、視野を広げて自分たちの仕事のあり方を見つめ直すことができたのは大きな成果でした。また、プロジェクト成功のための部門の壁を越えた協力関係の構築が、当社にとっての更なる経営基盤の強化に繋がるものと考えています」と語っています。
平成18年2月の東洋鋼鈑の人事システム稼働後、4月にはグループ8社(東洋鋼鈑株式会社、鋼鈑商事株式会社、鋼鈑工業株式会社、KYテクノロジー株式会社、東洋パックス株式会社、共同海運株式会社、下松運輸株式会社、東洋パートナー株式会社)の人事シェアードシステムの稼働を開始しています。300種類以上あった帳票を8割以上廃止するなど、グループ間の業務の効率化・標準化を実現、グループ全体の人員統計資料作成が可能となり、人材の最適配置・人件費管理を実現しています。
同社では今後、中期経営計画「SMART(スマート)プロジェクト」を柱に、より強化された組織体制のもと、生産性の向上・経営力の強化に取り組んでまいります。

※【シェアードサービス】:グループ全社導入に際して1社がグループ全体の業務を請け負うこと
※【SPG】:SuperStream Partner Group SuperStreamコンサルティングパートナー。

■東洋鋼鈑株式会社について
東洋鋼鈑は昭和9年にぶりきメーカーとして誕生し、以来鉄を中心とした新しい素材の開発に挑戦してきました。その独自の技術や研究開発力から、最近では、鋼板類のみでなく硬質合金、磁気ディスク用アルミ基板、クラッド材など新しい分野での展開を進めており、磁気ディスク用アルミ基板、電池用ニッケルメッキ鋼板、ブラウン管用シャドウマスク材は世界的に高いシェアを誇っています。東洋鋼鈑は、時代をリードする数々のヒット商品を生み続けています。

事業内容:ぶりき、薄板及び各種表面処理鋼板並びに各種機能材料等の製造・販売
設立:昭和9年4月11日
資本金:50億4,000万円(東証・大証一部上場)
従業員数:2,600名(連結) / 1,100名(単独)
本社所在地:東京都千代田区四番町2番地12
売上高:1,341億円(連結) / 1,160億円(単独) (2005年度)
URL: (リンク »)

■大興電子通信株式会社について
事業内容:ITコンサルテーション、ITソリューション提供、システム構築、ネットワーク構築
設立:昭和28年12月1日
資本金:36億5,425万円(東証2部上場)
従業員:1020名(連結) / 868名(単独)(2006年10月現在)
売上高:413億7600万円(連結) / 410億3600万円(単独) (2005年度)
本社所在地:東京都新宿区揚場町2番1号 軽子坂MNビル
URL: (リンク »)

■株式会社エス・エス・ケイ・コミュニケイションズについて
事業内容:システム・コンサルティング/ソフトウェア開発/ブロードバンド・トレーニング
/企業内向け研修事業
設立: 平成13年7月1日
資本金:1,000万円
従業員:30名(2006年11月1日現在)      
売上高:3.7億円(2005年度)
本社所在地:東京都台東区浅草橋1-24-3
URL: (リンク »)

■エス・エス・ジェイ株式会社について
エス・エス・ジェイ株式会社は統合業務パッケージ「SuperStream(財務会計・人事/給与)」の開発・販売を行っています。SuperStreamは1995年6月の発売開始以来、国内の中堅企業を中心に支持を受け、累計で4,284社(2006年3月現在)を超える導入実績があります。(そのうち約465社が店頭市場以上に公開。)販売開始から約10年間、様々な業種の業務ノウハウと日本の商慣習を充分にふまえた製品開発を続けており、基本的にノンカスタマイズ・ローコストでの短期間導入が可能です。特に機能の充実度については高い評価をいただいており、費用対効果の高い基幹システムの構築を実現します。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR