新製品「Turbolinux 10 Server x64 Edition」発表

世界初!デュアルコア対応の64ビット専用サーバーOS、パフォーマンス2割向上 2005年10月14日より販売開始

TLホールディングス株式会社 2005年09月27日

ターボリナックス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:矢野広一、以下ターボリナックス)は、世界初のAMD64アーキテクチャ専用OSをリリースしてから2年半、世界初のカーネル2.6採用のディストリビューションをリリースしてから2年の技術ノウハウを活かした、デュアルコア対応の64ビットサーバーOS「Turbolinux 10 Server x64 Edition」(以下10Sx64)を発表いたしました。

10Sx64は、AMD社のAMD Opteron(TM) プロセッサ、AMD Athlon(TM) 64プロセッサ、Intel社の64ビット インテル(R) Xeon(TM) プロセッサ、エクステンデッド・メモリ64テクノロジ(EM64T)対応のインテル(R) プロセッサ、および両社の各デュアルコアに対応した、完全64ビット対応の第2世代サーバーLinux OSです。

「Turbolinux 10 Server」(以下10S)をベースに、カーネルおよびユーザー空間で動作するアプリケーション群を64ビットCPU上で最適化し、ミドルレンジからエンタープライズサーバー領域までをカバーします。
64ビットで最適化されたアプリケーションは、メモリやI/Oの32ビットの制限から解放され、64ビットアーキテクチャの長所を余すところなく活用できるようになり、処理速度や信頼性が飛躍的に向上します。また、より高速で大規模なシステムへのリナックスの導入が加速されるだけでなく、既存の32ビットアプリケーションとの共存も可能なため、段階的なシステム移行を可能とします。
さらに、10Sx64にはユーザーにとって必要不可欠なメンテナンスアップデートを5年間無償提供するサービスを付属しており、低コストで最強の64ビットサーバー環境を実現することが可能となります。10Sx64は、機能、サポート、価格の全てにおいて「市場が求める」サーバーOSを実現しています。

OSDLが公開した3階層Webアプリケーションのオンラインショップシュミレーションを行なうDBT-1ベンチマークを使用した、同一マシン上での10Sおよび10Sx64の測定では、約20%のパフォーマンス向上が期待できる結果となっています。尚、本測定の使用データベースはPostgreSQLです。

販売価格は59,800円(税別)で、2005年10月14日(金)より全国の販売店ならびに「Turbolinuxオンラインショップ」( (リンク ») )にて販売を開始します。
また、本日9月27日(火)から10月13日(木)まで、Turbolinuxオンラインショップにて先行予約の受付けを行ないます。

デュアルコア利用支援の一環として、マルチコア完全サポートのインテルコンパイラ評価版を同梱し、10Sx64購入ユーザーに対して、製品版を特別価格で提供する「祝出荷キャンペーン」を期間限定にて実施いたします。※詳細については後日発表いたします。

※製品の詳細は以下のURLでご覧いただけます。
(リンク »)

※製品のパッケージ画像サンプルは、以下よりダウンロードしてご利用いただけます。
(リンク »)


<報道関係者お問合せ先>
ターボリナックス株式会社 広報
TEL:03-6406-2911 press@turbolinux.co.jp

LinuxはLinus Torvalds氏の商標または登録商標です。ターボリナックスおよびTurbolinuxは、ターボリナックス株式会社の商標または登録商標です。その他、記載された会社名および製品名などは該当する各社の商標または登録商標です。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR