ユビキタス社会の「安全」と「安心」へ向けた 気象衛星画像受信処理システム「NESDUS-Vi (ネスダス ヴィアイ)」を発売

~「ひまわり6号」から配信される気象情報を受信・解析~

NECエンジニアリング株式会社 2005年11月01日

NECエンジニアリングはこのたび、運輸多目的衛星「MTSAT(*1)(以下、ひまわり6号)」よりデジタル方式にて30分ごとに配信される雲画像の観測データを直接受信可能な気象衛星画像受信処理システム「NESDUS-Vi (ネスダス ヴィアイ)」を開発し、本日より販売を開始いたします。

近年、ハリケーンや台風、大雨などの悪天候は世界中で深刻な被害をもたらしており、気象情報は日常生活で必要な天気予報だけにとどまらず、防災対策や将来予測が必要な場面における重要性が益々高まり、より早く確実に精度の高い情報を入手し、活用することが急務となっております。
現在「ひまわり6号」は、従来のアナログ方式(WEFAX(*2))に加え、高品質な雲画像を伝送可能な デジタル方式(LRIT、HRIT(*3))にて観測データを配信しております。しかし、2007年末にはアナログ方式でのサービスが終了予定であり、アナログ方式対応の気象情報受信処理システムを運用中の お客様においてはデジタル方式に対応した機器への切り替えが不可欠となります。

新商品は、弊社が宇宙開発分野や衛星通信開発分野にて長年培ってまいりました技術を応用した気象衛星画像受信処理システム「NESDUSシリーズ」の新機種であり、「ひまわり6号」よりLRIT方式にて30分ごと(従来の2倍の頻度)に配信される雲画像の直接受信を実現しました。このため、災害等で地上通信を用いた気象情報配信が途絶えた場合においても最新の気象状況の観測が可能です。
また新商品は、疑似カラー表示や動画表示、重ね合わせ表示、雲行進路表示を始めとする気象予測に有用な表示機能を多数搭載し、様々な視点から解析を行うことで以下のような幅広い用途での使用が可能となりました。

 ・雨雲や台風の進路予測や移動速度の観測による災害予防
  (自治体、航空、船舶、保安事業、学校など)
 ・お客様への気象情報提供によるサービス向上、お客様満足度向上
  (旅館、ホテル業、イベント業など)
 ・時々刻々と変化する気象状況を観察する気象予測の体験学習
  (学校・公共施設など)

さらに、電波干渉除去機能を標準搭載しており、設置場所近隣にて周波数帯の近い干渉電波がある場合でもオプションを追加することなく、安定した運用が可能です。

新商品の主な特長は以下の通りです。
 1.高品質かつタイムリーな雲画像の取得が可能なデジタルデータ受信機能
  デジタルデータ伝送により高品質な雲画像(全球:2200×2200ピクセル)の
  受信が可能となり、従来機に比べよりきめ細やかでタイムリーな表示ができ
  るほか、夜間の霧域や下層雲の認識を実現しました。
 2.動画表示や画像の重ね合わせなど多彩な表示機能
  ・動画表示機能
   連続受信した雲画像をコマ送り表示し、雨雲や台風の軌跡観測や進路
   予測などが可能です。
  ・擬似カラー表示機能
   雲画像の表示色を自由に変更でき、降雨に影響を与えると予測される
   雲を高さ別に着色するなど、特徴的な色付けをすることが可能です。
  ・重ね合わせ表示
   各種雲画像を重ね合わせることにより、識別が困難な雲の解析や移動
   距離の把握などの推測が可能です。
  以上のほか、緯度経度線付加・除去機能、描画機能、雲頂高度断面表示
  機能など様々な表示機能を搭載しました。
 3.ネットワーク対応による複数の表示端末接続
  閲覧用ソフトウェア(別売)を受信端末とネットワーク接続された端末
  へインストールすることにより、受信保存した雲画像データを複数台の
  端末で共有し閲覧可能です。
 4.電波干渉除去機能を標準搭載
  近隣に周波数帯の近い干渉電波がある場合においても、追加オプション
  を必要とせず電波の干渉を防ぎ、安定した運用が可能です。
 5.小型パラボラアンテナを標準採用
  直径90cmの小型パラボラアンテナを標準仕様とし、スペースが狭く設置
  が困難な場所への導入を実現しました。(周辺環境により直径90cmの
  アンテナが設置いただけない場合があります。)

なお、パラボラアンテナ・ダウンコンバータ・受信機・PCIボード・ソフトウェアから構成される標準システムの価格は480万円(税込価格504万円、PC・工事費などは含まず)であり、既存パラボラアンテナを使用するパラボラアンテナ無しモデルも発売を予定しております。(既存パラボラアンテナの状況および周辺環境により既存のパラボラアンテナをご利用いただけない場合があります。)
弊社では今後、官公庁や自治体、公的機関、教育機関、企業など幅広いお客様にシステム提案を行い、パラボラアンテナ有・無の両タイプ合わせて3年間で300台の出荷を見込んでおります。

さらに、弊社ではインターネットにて配信される天気図との重ね合わせ機能の拡充や、災害など緊急事態発生の際に緊急情報を登録メンバーに一斉発信する緊急情報同報システムとの連携などを予定しており、ユビキタス社会の「安全」と「安心」の実現に向け今後も積極的に取り組んでまいります。

<商品に対するお客様からのお問い合わせ先>
 NECエンジニアリング モバイルブロードバンド事業部 NESDUS担当
TEL:045-939-0745

<プレスリリースに対する報道関係からのお問合せ先>
 NECエンジニアリング 経営企画部
TEL: 03-5445-4411

このプレスリリースの付帯情報

気象衛星画像受信処理システム「NESDUS-Vi」

用語解説

*1 MTSAT: Multi-functional Transport Satellite 運輸多目的衛星
*2 WEFAX: Weather Facsimile アナログ情報伝送方式
*3 LRIT: Low Rate Information Transmission 小規模利用局向けデジタル低速情報伝送方式
  HRIT: High Rate Information Transmission 中規模利用局向けデジタル高速情報伝送方式

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

NECエンジニアリング株式会社の関連情報

NECエンジニアリング株式会社

NECエンジニアリング株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!