セキュリティ簡易脆弱性診断サービス 「JapanSystems - SCAN」を提供開始

ジャパンシステム株式会社 2006年08月17日

~ネットワーク、WEBサイトの脆弱性診断を短期間・低コストで実施~

ジャパンシステム株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:
知場 訓久、JASDAQ上場:証券コード9758、以下ジャパンシステム)は、セキュリティの脆弱性を短期間・低コストで診断する新サービス「JapanSystems-SCAN(略称:JSS)」の提供を8月21日より開始します。

絶え間なく進化するセキュリティの脅威に対応するため、セキュリティシステムを最新の状態に保つよう保守運用を行うことが必須となっています。しかし、対策のための手法や製品が複雑化し、コストや手間が大きな負担となっているため、メンテナンスがなされないまま放置されているシステムが少なくありません。さらに、メンテナンスをしているシステムでさえ、いくつもセキュリティホールが見つかるケースが多く存在します。

JapanSystems-SCANは、脆弱性を発見するツール(ソフトや機器)と、セキュリティのスペシャリストによるマニュアル診断を組み合わせて提供するサービスです。このサービスは、1診断あたり50万円と低コストで、さらに約5日と非常に短い期間で利用できます。そのため、お客様はセキュリティ保守運用のためのコストと手間を大きく軽減できます。また、診断の結果については個別に報告会を開催し、お客様ごとに最適な対応策について検討するなど、アフターフォローも充実しています。

●セキュリティ簡易脆弱性診断サービス「JapanSystems-SCAN」概要
お客様指定のグローバルIPアドレス及びWEBページに対して、インターネット経由で診断を行います。
- サービス名称:JapanSystems- SCAN(略称:JSS)
- 対象グローバルIPアドレス:5 IP以内
- 対象WEBページ数:10ページ以内
- 対象入力フィールド数:25フィールド以内
- 診断期間:5営業日
- 価格:\500,000(税別) / 診断

JapanSystems-SCANで、初年度100ユーザの販売を目指しており、セキュリティサービスの中軸に据え、新サービスの確立を目指します。ジャパンシステムは、これまでのアプリケーション開発等に加え、今後セキュリティ・ネットワークサービスの提供を強化していきます。

用語解説

■ジャパンシステム株式会社について
ジャパンシステムは、”Total Solution Provider For Innovation”をスローガンに、コンサルティングからアプリケーション、ハードウェア、ネットワーク、保守運用までをトータルで提供するシステム・インテグレータ企業です。現在、公共・地方自治体、通信、金融分野を中心にサービスを提供しています。ジャパンシステムは、世界屈指のITサービス企業、米EDSのグループ会社です。詳細は、 (リンク ») をご参照下さい。
(なお、EDSジャパンの情報は、 (リンク ») をご覧下さい。)


■□━━━━━━━━━━━━━━━━■□
  本サービスに関するお問い合わせ先  
■□━━━━━━━━━━━━━━━━■□

ジャパンシステム株式会社 
ソリューション営業部
TEL:03-3759-1571
E-Mail:solution@japan-systems.co.jp


■□━━━━━━━━━━━━━━━━■□
  報道関係者お問い合わせ先
■□━━━━━━━━━━━━━━━━■□

ジャパンシステム株式会社
マーケティング部 郷
Email: goum@japan-systems.co.jp

株式会社パブリシス(ジャパンシステムPR代理)
竹村、竹内
Tel: 03-5719-8901/Fax: 03-5719-8919 
Email: japan_systems@publicis.co.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ジャパンシステム株式会社の関連情報

ジャパンシステム株式会社

ジャパンシステム株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR