ニイウス、「NIWS 連結決算ASPサービス」を提供開始

- 導入企業450社以上の実績を持つ連結会計システム「DivaSystem」をASPサービスで提供 -

ニイウス株式会社 2006年10月02日

ニイウス株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:森 直樹、以下ニイウス)はこのたび、「NIWS 連結決算ASPサービス」の提供を開始したことを発表しました。

このサービスは、株式会社ディーバ(本社:東京都大田区、代表取締役社長:森川 徹治、以下ディーバ)が提供している連結会計システム「DivaSystem」をニイウスの保有するデータセンターよりASPサービスで提供するものです。DivaSystemは、各事業会社の決算情報を短期間で集約・統合できる大規模企業グループ向けのシステムで、すでに450社以上の導入実績を有しています。

2008年4月1日以降に始まる事業年度から適用される見通しの日本版SOX法(金融商品取引法)により、上場企業は有価証券報告書の四半期報告を45日以内に行うことが義務づけられます。これにより上場企業は、四半期ごとに連結決算業務を行わなければなりません。また、近年急増しているM&Aなどによる企業グループの統合・再編時にも早急な連結決算への対応が求められます。

ニイウスは、このような課題を解決するために、数多くの東証一部上場企業で採用されている連結会計システムDivaSystemをASPで利用することができる「NIWS 連結決算ASPサービス」の提供を開始しました。このサービスを利用することにより、お客さまは、会計データをサービス窓口へ送信するだけでよく、会計業務に精通した専門スタッフが、DivaSystemを利用して、制度連結決算処理業務を代行します。連結会計処理結果については、インターネットブラウザより閲覧・出力することが可能です。また、必要な場合には、補正修正にも対応します。

NIWS 連結決算ASPサービスは、インターネットブラウザや電子メール、Microsoft Excelといった一般的なクライアント環境があれば利用できます。また、連結会計制度が変更になった場合も、ニイウスがソフトウェアのバージョンアップに対応するため、お客さまはシステムを更新する必要はありません。お客さまは最小限の導入リスクと運用負担で最新のシステムが利用可能となります。

今後、ニイウスは年内に数社からのNIWS 連結決算ASPサービスの受注を予定しております。

なお、このサービス開始は、先にニイウスとディーバが締結した事業提携契約に基づくものです。詳細については2006年5月23日発表のプレスリリースをご覧ください。
(リンク »)

このプレスリリースの付帯情報

●NIWS 連結決算ASPサービス概要図

用語解説

●DivaSystemについて
「DivaSystem」は、企業グループにおける連結決算の早期化のために、各子会社の決算情報を短期間で集約・統合できる連結会計システムです。1997年のリリース以来、東証一部上場企業を中心とした450社以上のお客様にご利用いただいており、企業会計情報を開示可能な品質で短時間に作成し、その情報を経営管理にも活用できるように設計・開発されています。DivaSystemを導入した場合、連結会計制度が変更になった場合でもバージョンアップが可能となるため、既存ユーザーは最新の「DivaSystem」を継続的に利用できます。最新バージョンでは、内部統制対応としてアクセスログの記録参照等、ログオンに関するセキュリティが強化されております。

■ニイウス株式会社について
ニイウス株式会社は、ニイウスグループにおける金融機関向けビジネスを担うニイウス コー100%出資会社です。金融機関を中心としたハードウェア、ソフトウェアの販売およびSEサービスの提供、データセンターや先端技術を活用した業務アプリケーション・サービスの提供を行なっています。詳しくは、 (リンク ») をご覧ください。

■ニイウスグループについて
ニイウスグループは、主に金融および医療機関向けにビジネス・サーバ・システムによる情報システム構築を行なうソリューション・プロバイダーです。1992年7月の設立以来、高度なSE技術力と積極的な事業展開により、高い成長を遂げてきました。近年は、新たに医療ビジネス分野への参入やデータセンター運用体制の強化に取組んでいます。持株会社「ニイウス コー株式会社」は、グループ全体の意思決定機関として、経営のスピードと透明性の向上を図り、株主重視の経営体制を確立します。傘下の事業会社には、金融機関向けビジネスを展開する「ニイウス株式会社」、金融コンサルティング・ビジネスを展開する「株式会社ニイウス金融エンジニアリング・グループ」、医療情報システム・ビジネスを展開する「ニイウスメディカルシステム株式会社」、金融および医療ビジネスの開発全般を担う「ニイウスSE株式会社」、データセンター事業ならびにJAVA開発センター事業を手がける「株式会社ビックニイウス」があります。詳細については (リンク ») をご覧ください。



■□━━━━━━━━━━━━━━━■□
   本件に関するお問い合わせ先
■□━━━━━━━━━━━━━━━■□

ニイウス コー株式会社 
(広報担当:ニイウス コー株式会社 広報室 高山)
Tel:03-5117-7615
e-mail:press@niws.co.jp
ホームページURL: (リンク ») (ニイウス コー株式会社)

株式会社パブリシス
(ニイウスPR代理 担当:竹村、竹内)
Tel:03-5719-8901
Fax:03-5719-8919  
e-mail:niws@publicis.co.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR