オンラインゲーム大手のゲームオン社へ本人認証ソリューションサービス「MPIホスティング」の提供を開始

従来の1/3にあたる期間でのサービス導入を実現

ベリトランス株式会社 2005年10月06日

SBIベリトランスは、ゲームオンが運営するオンラインゲームの主力3タイトル「RED STONE」「眠らない大陸クロノス」「ミュー奇蹟の大地」において、インターネット上でのクレジットカードの不正利用を防ぐ本人認証ソリューションサービス「MPIホスティング」の提供を開始いたしました。

オンライン決済ソリューションを提供するSBIグループのSBIベリトランス株式会社(東京都港区 代表取締役:沖田 貴史、以下、「SBIベリトランス」)は、株式会社ゲームオン(東京都渋谷区、代表取締役:鄭 起泳、以下「ゲームオン」)が運営するオンラインゲームサイトにて提供される主力ゲーム3タイトル「RED STONE」「眠らない大陸クロノス」「ミュー奇蹟の大地」において、インターネット上でのクレジットカードの不正利用を防ぐ本人認証ソリューションサービス「MPIホスティング」の提供を開始いたしました。

「MPIホスティング」は、クレジットカード各社が提供する本人認証サービス「3-D Secure(TM)」の迅速かつ円滑な導入をサポートするソリューションサービスです。従来は数ヶ月かかるとされる「3-D Secure(TM)」のシステム導入や各関係クレジットカード会社への手続業務を、SBIベリトランスのASPサービスを用いて2週間~1ヶ月の期間内に行うことが可能となります。

ゲームオンを始めとするオンラインゲーム業界では、非対面でありかつ本人確認ができないために起こりうる懸念すべき課題として、本人以外の家族(子息)によるクレジットカードの無断利用やクレジットカード情報の悪意の第三者による盗用、換金目的のアイテムの購入など、他人のなりすましによるクレジットカードの不正利用防止への対応が求められております。
このような中、「MPIホスティング」を利用して本人認証システムを業界でいち早く導入したゲームオンでは、ユーザーに安心・安全なクレジットカード決済環境を提供するにとどまらず、不正利用が実際に起きた際のチャージバックリスクも大幅に軽減でき、更に各関係当事者との調整など煩雑な周辺業務から開放されるため、業務コストの大幅な軽減が期待されます。

SBIベリトランスでは、今後もクレジットカード各社との協力の下、「3-D Secure(TM)」の普及を通し、安全なインターネット決済サービスの提供に貢献して参ります。

■MPIホスティングが導入されたサイト一覧

タイトル名:RED STONE
IRL: (リンク »)

タイトル名:眠らない大陸クロノス
URL: (リンク »)

タイトル名:ミュー奇蹟の大地
URL: (リンク »)

■クレジットカードのお支払方法について
「MPIホスティング」が導入されたサイトでは、24時間365日暗号化された状態で本人認証が行われ、本人確認後に支払いの受付処理が行われます。これらの処理は全て人手を介さず自動的に行われますので、お客様は安全に買い物をお楽しみいただけます。
 なお、ご利用可能なクレジットカードは、VISA/MasterCard/JCBとなっております。

このプレスリリースの付帯情報

カード情報入力画面の流れ

用語解説

■3-D Secure(TM) について

「3-D Secure(TM)」は、ビザ・インターナショナルが開発したインターネット上の本人認証技術であり、同仕様に準拠した本人認証サービスとして、「VISA認証サービス(Verified by Visa)」「J/Secure(TM)(ジェイセキュア)」「MasterCard(R) SecureCode(TM)(マスターカード・セキュアコード)」の3サービスがあります。
いずれのサービスも、発行カード会社に事前登録したインターネット専用パスワードによって、購入者がカード所有者本人であるかを発行カード会社が直接確認・認証することで、第三者のカード不正使用を防止する仕組みとなっています。
また、ユーザーにより入力されたパスワードは、クレジットカード発行会社に直接暗号化送信されるため、ECサイトでは取得できない仕組みになっており、店舗での情報漏洩等による事故も防ぎます。

■3-D Secure(TM)導入のメリット

1. 不正取引の防止
専用パスワードを用いてクレジットカード利用者がクレジットカード保有者本人であることの認証が行えます。これにより、購入者への電話確認などの本人確認作業が軽減できるほか、不正使用への牽制効果が期待できるなど、なりすまし取引に対するリスクを低減いたします。

2. 安心感あるサイトイメージの醸成による集客効果
販売サイトにブランド認定マークの掲示ができ、各クレジットカード会社においても、本人認証サービスへの対応サイトとして紹介されます。これらのプロモーションにより、本人認証サービス登録会員に対する集客効果が期待できます。

■「MPIホスティングサービス」ご利用のメリット

「3-D Secure(TM)」を利用する際には、通常マーチャント・プラグイン(MPI)とよばれる専用ソフトウェアの実装及び各種登録が必要になります。
「MPIホスティング」サービスは、ASP型でソリューションサービスを提供することで、「3-D Secure(TM)」専用ソフトウェアの組込と保守・管理負荷を低減するとともに、ライセンス購入・クレジットカード会社への登録及び各クレジットカードブランドとのシステムテストを代行し、開発工数の圧縮と準備期間の大幅な短縮を実現いたします。


<株式会社ゲームオンについて>
会社名 :株式会社ゲームオン
所在地 :東京都渋谷区恵比寿1-3-1 朝日生命恵比寿ビル
設立 :2001年4月
代表者 :代表取締役 鄭 起泳
資本金 :4億9,900万円
事業内容 :インターネット利用のオンラインゲームの開発、運営、携帯電話用のゲームの開発、運用、オンラインゲーム関連の技術提供、ゲーム関連の情報提供(Web、携帯電話、書籍etc)、キャラクター関連商品の販売
URL : (リンク »)

<SBIベリトランス株式会社について>
SBIグループのSBIベリトランス株式会社(旧社名:ベリトランス株式会社 2005年7月1日に社名変更)は、日本における電子決済サービスの草分け的な存在として1997年に設立されました。現在、安全性、信頼性、拡張性に優れたクレジットカード決済サービス及びコンビニ決済サービスを国内1,000社以上のEC店舗に提供しています。決済処理サービス「BuySmart(R)」をはじめとする決済ソリューションは、豊富な経験と実績に基づき、利便性・信頼性の高い決済基盤として、EC事業者様、金融機関様の信頼をいただいております。

会社名 :SBIベリトランス株式会社
所在地 :東京都港区六本木 1-6-1 泉ガーデンタワー19F
設立 :1997年4月
代表者 :代表取締役COO 沖田 貴史
資本金 :10億3,329万円
事業内容 :オンライン決済サービス(カード決済、コンビニ決済等)の提供
証券コード:3749(大証ヘラクレス)
URL : (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!