ソフトバンク・テクノロジーとECジャパン、ネットマーケティングサービスで業務提携

ソフトバンク・テクノロジー株式会社 2006年03月31日

ソフトバンク・テクノロジー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:石川憲和、以下ソフトバンク・テクノロジー)は、ECジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:坂本光正、以下ECジャパン)と業務提携し、ソフトバンク・テクノロジーのサイト構築・運用技術とECジャパンの検索エンジンをベースとしたWebコンサルティングと連携したサービス及びソリューションの提供を開始いたします。

この数年で、ネットマーケティングの方法や種類は多様化し、ブログ(*1)・アフィリエイト(*2)・SNS(*3)等ネットマーケティング戦略も複雑化しております。それに伴い、Webサイトにおける現状の課題を多角的な視点で把握し、全体を見据えた、企業価値向上ための最適なトータルソリューションへのニーズが高まっております。

ソフトバンク・テクノロジーでは、約10年にわたり、ECサイト構築やコンテンツ企画、運用管理、コールセンター運営、WebプロモーションといったECサイトに必要な業務を数多く手がけてまいりました。その中で培ったノウハウをもとに現在、総合的なBPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)サービスを提供しております。また、ECジャパンではこれまで、企業向けにSEO(検索エンジン最適化)(*4)を中心に様々なネットマーケティングのコンサルティングとソフトウェアを開発、販売してまいりました。今回、両社の技術とノウハウを相互提供することにより、サイト構築・運用から集客・ネットプロモーション、分析までワンストップサービスが実現し、顧客企業に対して、高度なWebマーケティング戦略を実現するソリューションを提供する事が可能となります。

両社は共同プロモーション活動を通して、両社の顧客企業にご紹介するだけでなく、新規顧客の開拓を積極的に行い、今後1年間で5億円の販売を予定しております。

                                    以 上

用語解説

【ご参考】
*1:ブログ
日記形式のWebサイトの総称で、運営者(個人)がネットで見つけたニュース記事やWebサイトへのリンクを張り、そこに自分の評論を書き加えた記事が時系列に配置されている。ブログは独自のメディアとして急速に進化、台頭し続け、企業側はマーケティングツールとしても注目している。

*2:アフィリエイト
元来「提携する、仲間になる」という英語から発した、成果報酬型の販売支援プログラム。ECサイトなどが企業や個人サイトなどと提携し、これらの提携サイトを経由してECサイトでユーザが商品を購入した場合に、売上高の一部が提携サイトに還元される仕組みとなっている。従来の広告と比較すると費用対効果が明確なため、大幅な成長が見込まれている。

*3:SNS(ソーシャルネットワーキングサイト)
個人のプロフィール(趣味、仕事、出身等)や日記の公開を通じて、参加者同士のコミュニケーションを促進させる会員制コミュニティ型のWebサイト。

*4:SEO(検索エンジン最適化)
一般的にGoogle、Yahoo!等の検索エンジンに最適化し、検索結果が上位表示される技術とされている。今回ご提供するSEOサービスは、検索結果の表示順位だけでなく、アクセスが増えた結果として、売上向上に結びついたり、資料請求が増えるなどの、投資対効果 (ROI) を常に追求していく。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR