電子チラシサイト「Shufoo!」で、 音声読み上げサービス「シュフーoh!トーク(おとく)」を開始    ~ いま伝えたい、イチオシのお得情報を音声でお知らせ ~

凸版印刷株式会社 2006年11月17日

凸版印刷株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:足立直樹、以下 凸版印刷)は、運営する電子チラシサイト「Shufoo!(シュフー)」で、各店舗が登録したお得情報を音声で読み上げて告知する業界初のサービス「シュフーoh!トーク(おとく)」を2006年11月より開始します。


 「Shufoo!」は大手流通各社、地域主力スーパーなど約100法人、5,000店舗が参加(2006年10月時点)している、国内最大級の電子チラシサイトです。郵便番号を入力して地域チラシを検索する機能や、動画付き電子チラシの配信など、様々な機能が利用できます。
 
 このたび新機能として、店舗のお得情報を音声で告知するサービス「シュフーoh!トーク(おとく)」を開始しました。具体的には、「Shufoo!」に参加している各店舗が、特売セールや、タイムセールなど、消費者に対して特に強くアピールしたい販促情報を文字として随時入力、消費者がその店舗の電子チラシを表示すると同時に、その販促情報を自動的に音声として発信するものです。
 
 これにより消費者は、チラシだけでは見過ごしてしまっていた各店舗のお得な情報をもれなく入手することができるようになります。店舗側は、電子チラシに掲載できなかったタイムリーな情報についても、親しみやすく効果的に消費者に伝えることが可能となります。文字を入力するだけの簡単な作業で、タイムサービスや、特売などの情報を消費者に強力に訴求し、一日に何度でも更新可能です。
 
 また、読み上げにはペンタックス株式会社の音声合成ソフト「VoiceText」を採用。従来の機械的なぎこちない音声ではなく、人間が話しているような自然な音声による、より訴求力の高い配信が可能となりました。


 この新機能を活用することにより、従来の電子チラシ配信だけによる告知に比べ、タイムリーな情報配信が行えるようになるとともに、更なる新規顧客の獲得や効率的な集客も期待でき、消費者に対するよりきめの細かいサービスが可能となります。

 
<電子チラシサイト「Shufoo!(シュフー)」 について>  (リンク »)
 2001年8月からサービスを開始した、大手GMS(総合小売業)をはじめホームセンターやドラッグストアなどの、5000を越える店舗が参加する国内最大規模の電子チラシサイトです。月間の閲覧回数は2000万回にのぼり、20-40代の女性を中心に利用されています。
 郵便番号で日本全国の電子チラシを検索でき、食品・生活用品や娯楽、住まい関連、美容健康などを4つの分類ごとに分けて見ることができます。会員になると、お買い得商品を使ったレシピや、冷蔵庫のあまりもので出来るレシピ検索、お買い物リストの作成、カレンダー機能が利用できます。

<本件に関するお問合せ先>
凸版印刷株式会社 広報本部  
TEL:03-3835-5636  
E-Mail:kouhou@toppan.co.jp

「Shufoo!」PR事務局  株式会社アンティル
担当:森田、正崎、杉浦  TEL:03-5572-6064 FAX:03-5572-6065
E-Mail:toppan@vectorinc.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR