MySQL に対してミッションクリティカル データベース機能追加の計画を発表

solidDB for MySQL がオープンソースの採用を加速

ソリッド株式会社 2007年02月01日

Solid Information Technology (本社:米国カリフォルニア州クパチノ、代表取締役社長 兼 CEO:アラン・クーダー、以下 Solid) ――― 世界各国で3百万以上のミッションクリティカル システムで実績のある、高速、高信頼、かつ安価なデータベースのプロバイダ ――― は、solidDB for MySQL 関連の2007年の製品ロードマップを発表しました。15年間におよぶ Solid の技術革新を集約・活用し、solidDB for MySQL にデータ可用性、リアルタイム パフォーマンス、ならびに強力なデータ レプリケーション機能が追加されます。初めに、ビジネスの継続性および高品質なサービスの確保に必要な高度な機能から MySQL ユーザーに提供開始予定です。

今後12ヶ月以内にリリース予定の高度な差別化機能は以下の通りです。

データ可用性:
データサービス停止のリスク最小化、および稼働中のシステム メンテナンスの実現をするために、本機能は、ユニークなホット・スタンバイ型 (アクティブ・スタンバイ型) のアーキテクチャを solidDB for MySQL に提供します。システム障害時におけるデータ アクセス環境の、瞬時かつ透過的な再構築を可能にし、低い運用コストで高品質なサービスの提供を実現します。

インメモリ パフォーマンス:
ランダム アクセス メモリ専用にデザインされたデータ構造およびアクセス メソッドをもつインメモリ ストレージ エンジンを solidDB for MySQL に実装します。本インメモリ機能は、パフォーマンスの最大化のために非常に優れたトランザクション スピードを提供すると同時に、ディスクにもデータを保持し、データ永続性も実現します。

強力な双方向データ レプリケーション:
分散データベースソリューションの開発および展開を可能にする、高度な双方向データ同期機能を提供し、複数のsolidDB for MySQL インスタンス間でのデータの格納、管理、および同期を実現します。あるデータベース インスタンスで実行されたトランザクションは、他の複数のインスタンスへ非同期で伝播し、データをユーザーのより近くに配置し、いかなる規模、いかなるロケーションからでもトランザクション整合性のあるデータアクセスを実現します。

solidDB for MySQL 5.0 は、2006年12月より提供を開始しています。solidDB for MySQL は、大量トランザクションや多数の同時接続ユーザーをサポートするために solidDB Storage Engine を活用した高速版のMySQL データベースです。2006年12月に発表したベンチマーク結果により、solidDB for MySQL は、高スループット、ミッションクリティカル アプリケーションのパフォーマンスおよび拡張性要求を満たすオープンソース データベースであることが裏付けられました。**

WinterGreen Research の代表取締役社長である Susan Eustis 氏は、「MySQL は様々なタイプの企業において大変人気の高い選択肢になっています。今後の成長への課題は、エンタープライズで要求されるハイレベルのサービスおよび 24x7 のアップタイムの提供です。これらの要求を満たす MySQL のバージョンは、保険、金融サービス、および旅行等を含む様々な産業で大いに採用されていくでしょう」と述べています。

Solid の代表取締役社長 兼 CEO であるアラン・クーダーは、「Solid には、極めて革新的かつ差別化されたデータベース製品をカスタマに供給してきた豊富な歴史があります。我々は、ミッションクリティカル エンタープライズやテレコム プロバイダで求められる高度なパフォーマンスおよび機能を、MySQL ユーザーに提供することで Solid の伝統を継続していきます」と述べています。


●Solid Information Technology について
Solid は、常時稼動可能な高速データベースを求めやすい価格で提供する唯一のベンダです。Solid は、オープンソースおよび独自データベースを提供することにより、OEM/組込みならびにエンタープライズの両ユーザーに対応します。

すでに300万以上の Solid データベースが通信ネットワーク、エンタープライズ アプリケーション、および組込みソフトウェアに組込まれ、ワールドワイドで展開されています。顧客には、Alcatel、Cisco、EMC2、HP、Nokia、およびSiemens といった業界大手も含まれています。Solid を使用することにより開発期間 (Time-to-Result) の短縮とTCO (総所有コスト) の大幅削減を実現します。

Solid は、米国カリフォルニア州クパチノに本社をおき、北米、欧州、およびアジア太平洋にて事業を展開しています。

solidDB for MySQL 5.0 は、弊社ウェブサイト (リンク ») からダウンロードできます。


** TM1 ベンチマーク結果について: 結果の詳細については、www.solidDB.com/TM1Results を参照ください。TM1 ベンチマークについては、www.solidDB.com/TM1 を参照ください。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ソリッド株式会社の関連情報

ソリッド株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!