「国内・海外旅行サイト比較調査2006」調査結果を発表

出張利用者、旅行利用者ともに総合評価第1位は「楽天トラベル」 豊富なサービスを提供する大手ポータル系サイトが高評価

サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社 2007年03月07日

インターネットビジネスの総合シンクタンクであるサイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社(代表取締役 土屋 継 東京都港区)は、出張ならびに観光等(出張以外での旅行)を行う際に旅行サイトにアクセスする利用者に対し、アンケート調査を実施し、調査結果を発表いたしました。

報道関係者各位

平成19年3月7日
サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社
(リンク »)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
サイボウズ・メディアアンドテクノロジー、
          「国内・海外旅行サイト比較調査2006」調査結果を発表

~出張利用者、旅行利用者ともに総合評価第1位は「楽天トラベル」
        豊富なサービスを提供する大手ポータル系サイトが高評価~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■ 概要 ■■

インターネットビジネスの総合シンクタンクであるサイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社(代表取締役 土屋 継 東京都港区)は、出張ならびに観光等(出張以外での旅行)を行う際に旅行サイトにアクセスする利用者に対し、アンケート調査を実施いたしました。

今回の調査では、過去3年間の国内・海外旅行経験者かつ旅行サイトの利用経験者に対し、旅行目的を「出張」と「観光等(出張以外の旅行)」に分け、それぞれの旅行経験者に対し旅行関連の主要27サイトについて意識調査を実施し、総合満足度、認知率、利用度、定期訪問率、など様々な指標で各サイトをランキング化。その利用目的や予約・決済動向など利用動向を分析しました。

その結果、出張利用者、旅行利用者ともに総合評価第1位は「楽天トラベル」で、特に出張利用者の調査では2位に大差をつけ、独走態勢となっています。2位以下には「Yahoo!トラベル」「じゃらんnet」が続いており、出張利用者には「Yahoo !トラベル」、旅行利用者には「じゃらんnet」が高い評価を得ており、大手ポータル系サイトが高い評価を得ています。

◆クチコミ、モバイルなどインターネットの新潮流に関する設問も追加

旅行サイトの中には、個人が発信する「クチコミ」情報をサイト内に取り込み集客に活用する動きも出てきました。また、携帯電話・PHS向けサイトを併設するサイトも少なくありません。

今回の調査では、これらインターネットの新潮流に関しても設問を追加。「クチコミ情報はどこから入手するのか」「携帯電話・PHS向けサイトから予約・申込をしたことがあるのか」など、実際の利用状況を調査しました。

なお、調査結果は、別途「国内・海外旅行サイト比較調査2006」というかたちでレポートにまとめております。

「国内・海外旅行サイト比較調査2006」
(リンク »)


■■ 調査結果要約 ■■

今回の調査では、「利用状況」を抽出するための設問として「認知率」「訪問率」「定期訪問率」「最利用率」、「サイト評価」を抽出するための設問として「満足度」「情報量1※(情報量満足度1)」「情報量2※(情報量満足度2)」「使いやすさ」「継続利用意向」を用意しました。

※前回の調査では「情報量」は「情報量1(「ちょうどよい」を最高得点とする算出方法)の8つの指標で総合評価を算出したが、今回調査では情報量は「ちょうどよい」よりも「多すぎる」方が満足度の高さとリンクする傾向が見られたため、「情報量2」(「多すぎる」を最高得点とする算出方法)を加え、9つの指標で「総合評価指数」を算出しました。

下記9つの設問の集計データを元に、調査対象27サイトの利用状況とサイト評価を分析しました。

●利用状況を抽出するための設問
・名前を聞いたことがあるサイト(認知率)
・訪問したことがあるサイト(訪問率)
・定期的に訪問するサイト(定期訪問率)
・最も良く利用するサイト(最利用率)

●サイト評価を抽出するための設問
・もっとも利用するサイトの満足度(満足度)
・情報量が適切か(情報量1)
・情報量が多すぎるか(情報量2)
・もっとも利用するサイトの情報の探しやすさ(使いやすさ)
・もっとも利用するサイトを継続利用したいか(継続利用意向)

なお、2005年の「国内・海外旅行サイト比較調査」では出張者、旅行者の区別なく調査を行いましたが、今回は出張での利用、旅行(出張以外)での利用別に調査し、目的別の評価もあわせて抽出しました。


出張利用者の主要旅行サイトに対する評価
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「楽天トラベル」は認知率、訪問率、探しやすさ度、継続利用意向度、定期訪問率、最利用率のいずれも1位であり、旅行関連サイトでは圧倒的優位。情報量度のみ1位を逃す。

なお、出張者における旅行関連サイトのメインユーザーは「30代」「会社員/公務員」であり、サイト上で宿泊施設の予約・申込ができるかどうかが出張者獲得の必須条件です。

■出張利用者の主要旅行サイトの認知率(MA)
────────────────
第1位:楽天トラベル    79.1%
────────────────
第2位:Yahoo!トラベル   74.9%
────────────────
第3位:一休.com      71.6%
────────────────
第4位:じゃらんnet    70.5%
────────────────
第5位:JTB        70.3%
────────────────
※MA:複数回答方式

■出張利用者の主要旅行サイトの最利用率(SA)
────────────────
第1位:楽天トラベル    29.7%
────────────────
第2位:Yahoo!トラベル   9.0%
────────────────
第3位:じゃらんnet     8.5%
────────────────
第4位:JTB         5.9%
────────────────
第5位:H.I.S.       5.2%
────────────────
※SA:単一回答方式

■出張利用者の最利用旅行サイトの選択理由(MA)
─────────────────────────────────
第1位:ツアー、宿泊予約、航空券予約等、
              豊富なサービスが用意されている 40.0%
─────────────────────────────────
第2位:マイル等特典が得られる                30.2%
─────────────────────────────────
第2位:価格競争力がある                   30.2%
─────────────────────────────────
第4位:最新の情報が掲載され、更新されている         28.6%
─────────────────────────────────
第5位:サイト上での旅行の予約/決済ができる         25.4%
─────────────────────────────────


旅行利用者の主要旅行サイトに対する評価
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「楽天トラベル」「じゃらんnet」は認知率、訪問率、探しやすさ度、継続利用意向度、定期訪問率、最利用率のいずれも上位にあり、理想的な旅行関連サイトとの位置づけにあります。

なお、旅行者における旅行関連サイトのメインユーザーは「女性」「40代」。情報の新しさ、情報やサービスの豊富さ、サイト上での予約可能な利便性が旅行関連サイト運営上の必須条件です。

■旅行利用者の主要旅行サイトの認知率(MA)
────────────────
第1位:楽天トラベル    80.1%
────────────────
第1位:じゃらんnet    80.1%
────────────────
第3位:Yahoo!トラベル   77.7%
────────────────
第4位:JTB        77.5%
────────────────
第5位:H.I.S.       70.2%
────────────────
※MA:複数回答方式

■旅行利用者の主要旅行サイトの最利用率(SA)
────────────────
第1位:楽天トラベル    18.4%
────────────────
第2位:じゃらんnet    11.1%
────────────────
第3位:Yahoo!トラベル   8.8%
────────────────
第4位:JTB         7.3%
────────────────
第5位:H.I.S.       6.5%
────────────────
※SA:単一回答方式

■旅行利用者の最利用旅行サイトの選択理由(MA)
─────────────────────────────────
第1位:ツアー、宿泊予約、航空券予約等、
              豊富なサービスが用意されている 49.4%
─────────────────────────────────
第2位:最新の情報が掲載され、更新されている         36.4%
─────────────────────────────────
第3位:有名なサイトなので全般的に安心できる         34.7%
─────────────────────────────────
第4位:サイト上での旅行の予約/決済ができる         30.6%
─────────────────────────────────
第5位:価格競争力がある                   29.5%
─────────────────────────────────


■■ 調査について ■■

【主な調査項目】

〔旅行に関して〕
 ・旅行の同伴者
 ・旅行の予算
 ・旅行内容の最終決定者
 ・旅行内容の情報収集手段 など

〔旅行関連サイトについて〕
 ・アクセス頻度
 ・よく利用する旅行関連サイトのジャンル
 ・旅行関連サイトを利用する上で重要だと思う項目
 ・「不満に思っている点」「改善して欲しい点」
 ・欲しいサービスまたは情報・コンテンツ
 ・予約・申込経験、手段について
 ・決済方法について
 ・体験談・クチコミ情報について
 ・携帯電話・PHS向けサイトについて など

〔主要サイトの比較調査〕
 ・認知率
 ・訪問率
 ・総合満足度
 ・情報量
 ・情報の探しやすさ
 ・継続利用意向度
 ・定期訪問率
 ・最もよく利用するサイト
 ・認知経路
 ・回答者属性
 (性別・年齢・未既婚・居住都道府県・職種・年収)など


【調査対象サイト】全27サイト

・アルキカタ・ドットコム(地球の歩き方T&E)
・eトラベル(ジャルパック)
・一休.com
・H.I.S.
・エイビーロードネット(リクルート)
・A TOUR(ANAセールス)
・えきねっと(東日本旅客鉄道)
・OZmall(スターツ出版)
・クラブツーリズム
・ぐるなびトラベル(旧 たびてネット)
・国内線ドットコム
・JRおでかけネット(西日本旅客鉄道)
・JTB
・J-Yado(ジェイヤド)
・じゃらんnet(リクルート)
・Tourist Village(近畿日本ツーリスト)
・トクー!(クーコム)
・トラベルコちゃん(オープンドア)
・日本旅行
・阪急交通社
・ベストリザーブ
・マップルネット(昭文社)
・宿ぷらざ(日本旅行)
・Yahoo!トラベル
・ゆこゆこネット
・楽天トラベル
・るるぶ.com(JTBパブリッシング)


【調査実施要項】

2006年10月5日から10月9日までの5日間、株式会社メタフェイズパネル(モニ
ター)の中から、過去3年以内の国内・海外旅行経験者で旅行サイトの利用経
験者に対し出張(542名)および観光等(558名)と旅行目的別のアンケート調
査をインターネット上で実施しました。

なお、調査対象サイト(27サイト)の選定は、インターネットユーザー7,395
名に対し、2006年9月28日から10月1日にかけて「知っている旅行関連サイト」
を事前調査した結果に基づき、選定しました。


■■ 資料概要 ■■

資 料 名:国内・海外旅行サイト比較調査2006
発 刊 日:2007年1月
発   行:サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社
販   売:サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社
判   型:A4版・774頁
頒   価:
    ■印刷タイプ
     68,250円(税抜 65,000円+消費税3,250円)別途税込送料 500円
    ■CD-Rタイプ(報告書)
     99,225円(税抜 94,500円+消費税4,725円)別途税込送料 500円
    ■印刷タイプ+CD-R2枚組(報告書&ローデータ)タイプ
     155,400円(税抜148,000円+消費税7,400円)別途税込送料 500円

【詳細ページ: (リンク ») 】


【お申し込み方法】
TEL・FAX・e-mailのいずれかにて住所・お名前・e-mail・電話番号・会社名を
明記の上お申し込みください。
また、上記URLよりお申し込みページへリンクしておりますので、そちらのフ
ォームでのお申し込みも可能となっております。


■■ サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社 ■■

・設 立 :1995年10月
・資 本 金:257,916,250円
・代 表 者:代表取締役 土屋 継
・U R L: (リンク »)
・連 絡 先:〒107-0052
      東京都港区赤坂1-5-11新虎ノ門ビル9F
      TEL:03-3560-1368 / FAX:03-3560-1330
      info@ns-research.jp


■■ この件に関するお問い合わせ ■■

〒107-0052
東京都港区赤坂1-5-11新虎ノ門ビル9F
サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社
TEL: 03-3560-1368 / FAX: 03-3560-1330
担当:中川
info@shop.ns-research.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社の関連情報

サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社

サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!