上場1000社を手がけたIPOコンサルタントが解説! 「3年以内の上場を見据えたIPO予備軍のための株式上場入門講座」を開催

なぜ、上場をする会社が後を絶たないのか? 『短期上場戦略の秘訣』から『上場メリット』を最大限に引き出す方法まで

サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社 2007年06月13日

インターネットビジネスの総合シンクタンクであるサイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社(代表取締役 土屋 継 東京都港区)が発足した組織『BizMarketingアカデミー』は、上場を3年以内に見据えた経営者に的を絞った早期上場の秘策を解説する「3年以内の上場を見据えたIPO予備軍のための株式上場入門講座」を開催することを発表しました。 講座はベーシックコースを7月6日、マスターコースを7月20日に開催予定。

報道関係者各位

平成19年6月13日
サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社
(リンク »)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【7月6日、7月20日開催】
上場1000社を手がけたIPOコンサルタントが解説!
「3年以内の上場を見据えたIPO予備軍のための株式上場入門講座」を開催

~なぜ、上場をする会社が後を絶たないのか?
『短期上場戦略の秘訣』から『上場メリット』を最大限に引き出す方法まで~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■ 要約 ■■

インターネットビジネスの総合シンクタンクであるサイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社(代表取締役 土屋 継 東京都港区)が発足した組織『BizMarketingアカデミー』は、上場を3年以内に見据えた経営者に的を絞った早期上場の秘策を解説する「3年以内の上場を見据えたIPO予備軍のための株式上場入門講座」を開催することを発表しました。

講座はベーシックコースを7月6日、マスターコースを7月20日に開催予定。

詳細ページ: (リンク »)


■■ 講座の概要 ■■

◆なぜ、上場をする会社が後を絶たないのか?
 『短期上場戦略の秘訣』から『上場メリット』を最大限に引き出す方法まで


※IPO=初公募(Initial Public Offering)。上場(株式上場)とも言います。
 IPO予備軍=IPO(上場)を目指している企業


株式上場すると、会社は数億円から数十億円もの資金調達を実現し、
資金的に経営が安定します。

創業者はウン億円ものキャピタルゲインを獲得し、株長者に。

テレビ・新聞・雑誌など、マスコミからの取材は殺到し・・・

あなたは、デザイナーズ・マンションの最上階に引越し、
外国車を乗り回す・・・

企業は社会的に大きな責任を持ち、世の中の役に立つべく、
そして大きな影響を与える企業へと発展していく。

などなど、派手なイメージをお考えでしょうか?

もちろんこれらの、現象はウソではありません。

上場したら本当に起こることでしょう。

ただし、
正しい知識がなく漫然と、ほとんど人任せで上場した場合には、
その恩恵はほとんど受けられません。

なるべく少ない予算で、短期間に株式上場を達成し、
最大限にそのメリットを引き出す方法とは?

上場を経験したことのある経営者は、
口をそろえていかに大変な思いをしたかを語ります。

上場準備に時間もお金もかかりますし、上場後も管理コストが増大します。

最近では買収されるリスクにも、十分気を遣わなければなりません。

でもなぜ上場をする会社が後を絶たないかというと、
やはりデメリット以上に、大きなメリットがあるからです。

ここで簡単に上場のメリットをお伝えします。

<株式上場による主なメリット>
■公募(IPO)により株主資本が拡充し、事業規模の拡大や新事業への進出が容易になる。
■会社の信用力が増すことにより、販路が拡大し、新規顧客の増加が見込める。
■従業員のモチベーションが高まり、優秀な人材を確保しやすくなる。
■不正誤謬を防いで、リスク管理を意識した体制が実現する。
■創業メンバーのキャピタルゲインの確保ができる。

これらのメリットを享受するためには、
やはり思い切って株式を上場するしかないのです。

しかし、本業が大変忙しい会社経営者の皆さんは、
株式公開準備の一式を証券会社・株主名簿管理人・証券印刷会社・監査法人たちに任せきりにして、
多額の費用と時間をかけてしまうケースが多いです。

また、重要なポイントで経営者としての判断を誤ってしまうと、
IPO直前に重大な問題が発覚し、その後「2年間IPOできなくなる」ことや、
IPOしたものの、「ほとんど資金調達が出来ない」という、
失敗を犯してしまう恐れがあります。

では、費用と時間を最小限にして、株式上場で成功をスムーズに掴み取るには、
何をすればよいのでしょう。


ここで、法人向け金融コンサルティング会社の福田総合研究所、
福田先生をご紹介します。

株式上場に関して、情報開示の側面から多くの会社にアドバイスされていて、
数多くの成功ノウハウを持っています。

株式を公開するまでの準備期間に、
企業側の経営者は何をしていなければならないのかということについて、
なんと、上場3,900社のうち1,000社近く、
上場時にコンサルティングを行ってきた経験をお持ちです。

これは現在上場している会社の、4社に1社は、
福田先生が何らかの形で上場に携わっているということになります。

現在でも、福田氏が外部からコンサルティング、アドバイスしている経験のみに限らず、
企業内部で顧問や取締役、監査役先が毎月上場していっています。


そんな株式上場(IPO)準備の現場の第一線で活躍され、
実績と経験を積み上げてきた福田氏のセミナーが開催されます。

本講座では3年以内に上場を目指されている方のための
具体的・実践的なIPO準備について、解説します。

(これだけの経験と実績をもとに短期上場の
【しかも現役の】お話ができる人はおそらく国内で他にはいないでしょう。)


上場時、企業側に求められるのは、売上げを伸ばし、費用を減らして、
利益体質になっていることが一番重要です。

しかし現在、
上場企業の平均的な上場準備にかかる費用が5000万円にもなっていて、
上場期にも増収増益を図るのは難しいという実態があります。

減収減益のまま上場しても、株価が上がらないので、
資金調達がうまくいかず、失敗に終わってしまいます。

この実態を打破するノウハウについても話されますので、
講座に参加することで、証券会社・株主名簿管理人・証券印刷会社・監査法人などに
支払う費用が激減することは必至です。

証券会社や監査法人の担当者は、自らの立場上、
歯に衣を着せて、本音を言ってくれない場合があります。

その点、福田氏は中立的に、企業側経営者であるあなたの立場に立って、
「これは○、これは×」とはっきり明示してくれます。

あらかじめ知っておけば、無駄な時間や費用が大幅に削減される内容です。

福田氏が外部からコンサルティング、アドバイスしている経験のみに限らず、
企業内部で顧問や取締役、監査役として実務を経験したことからのお話です。

もしあなたが3年以内に上場を目指されているのでしたら、
知らなかったでは絶対に済まされないノウハウが、
この講座に参加することで得られることが出来ます。

もはや既存の書籍やセミナーなどでは「知ることのできない内容」です。

3年以内に上場を目指されている方はぜひご参加ください。

●6月20日までに申し込むともれなく特典!
・上場基礎特別レポートプレゼント
・個別相談(1回)
・資金調達セミナー(8月予定)優待(割引)権

※なお、本講座は限定20名での開催となります。


■■ 講座の5つの特徴 ■■

1.上場(IPO)の基礎、実践的知識がわかる!
2.短期上場のポイント、コツがわかる
3.上場に無駄なコストをかけずにすむ方法がわかる
4.講師が携わった数々の上場企業、未上場企業の事例がわかる!
5.上場するための心構えがわかる!

<こんな方にお勧め>
・3年以内に本気で上場を目指されている方
・拡大思考の高い経営者
・企業の上場担当者


■■ 講座の内容(一部) ■■

■ベーシックコース 上場の全体概要と基礎、入門(2007年7月6日)
・なぜ、上場をする会社が後を絶たないのか?上場の基礎
・最近の証券取引所の審査における最重要項目である、「コンプライアンス」、
 「コーポレートガバナンス」、「タイムリーディスクロージャー」とは?
・証券会社はどこを選べばよいのか?
・株式市場はどの基準の市場を選べばよいのか?
・監査法人のレベルを決める方法とは?
・どこのベンチャーキャピタルから出資を受ければよいか?
・エンジェル(個人投資家)から出資を受けてよいのか?
・資本政策上の問題点を見極める方法とは?
・社長の経歴上の問題点を見極める方法とは?
・どうして上場予定日当日に、上場のキャンセルを食らうのか?

など

■マスターコース 短期上場の具体的事例とポイント(2007年7月6日、20日)
<2007年7月6日(金)>
・ベーシックコースを受講

<2007年7月20日(金)>
・上場企業、非上場企業の事例と秘話
・短期上場の具体的事例、ポイント
・コンプライアンスの成功と失敗 事例紹介
・資本政策表 作り方、考え方、事例
など、事例を通してより理解を深められます。

※すでに上場準備に入ろうとしている、入っている、あるいは
 上場するという目標が決まっている方はマスターコースがオススメです。

●6月20日までに申し込むともれなく特典!
・上場基礎特別レポートプレゼント
・個別相談(1回)
・資金調達セミナー(8月予定)優待権


■■ 講師プロフィール ■■

■ 福田 徹(ふくだ とおる)
   株式会社福田総合研究所 代表取締役

大阪府出身、早稲田大学法学部、山西大学(中国)短期留学、国内最大手證券入社、英国現地法人(1985~1989)にて、英国ビックバン対応業務、海外企画部にて海外の現地法人設立など大蔵省証券局との交渉、1999年4月より保険会社へ、2005年5月(株)福田総合研究所創業、IPO準備企業の社外役員数社、M&A会社の取締役兼任。

<主な資格>
関東学院大学講師(経済学部経営学科)、國學院大學講師(経済学部)、ファイナンシャルプランナー(CFP)、第1級ファイナンシャルプランニング技能士、日本ビジネスマネジメント学会、日本商学研究学会理事、日本経営実務研究学会幹事、日本経営会計学会幹事、英語検定1級、宅地建物取引主任者、日本証券アナリスト協会検定会員、中小企業組合士、アマチュア無線4級、日商簿記2級、生命保険アドバイザー協会会員、生命保険面接士、日本ファイナンファイナンシャルプランナーズ協会認定講師


■■ 開催概要 ■■

◆講座名:
「3年以内の上場を見据えたIPO予備軍のための株式上場入門講座」

◆日時・会場:
ベーシックコース
 2007年7月6日(金) 14:00~17:00 (受付 13:30~)
マスターコース
 2007年7月6日(金) 14:00~17:00 (受付 13:30~)
 2007年7月20日(金) 14:00~17:00 (受付 13:30~)

◆会場:
・ベーシックコース
「クロスヘッド セミナールーム」
     東京都港区赤坂2-17-7 赤坂溜池タワー 7F
     TEL:03-3560-1368
<地図> (リンク »)
 ※会場は変更の可能性がございます。

◆受講料:
ベーシックコース 上場の全体概要と基礎、入門(限定20名)
   【1名様】    21,000円 (税抜 20,000円+消費税 1,000円)
   【女性割引】   15,750円 (税抜 15,750円+消費税 750円)
   【2名様割引】  31,500円 (税抜 30,000円+消費税 1,500円)
※女性の経営者を応援する「女性割引」(1名分)をご用意しました。
※役員の方などとご参加いただきやすい「2名様割引」をご用意しました。

マスターコース 短期上場の具体的事例とポイント(限定20名)
   【1名様】    42,000円 (税抜 40,000円+消費税 2,000円)
   【女性割引】   31,500円 (税抜 30,000円+消費税 1,500円)
   【2名様割引】  63,000円 (税抜 60,000円+消費税 3,000円)
※マスターコースはベーシックコースを含めた2日間のコースです。

◆定 員:
ベーシックコース 限定20名
マスターコース 限定20名
※定員となり次第締め切らせて頂きます。

◆お申し込み方法
TEL・FAX・e-mailのいずれかにて住所・お名前・e-mail・電話番号・会社名を
明記の上お申し込みください。
また、下記ウェブサイトよりお申し込みページへリンクしておりますので、そ
ちらのフォームでのお申し込みも可能となっております。

※お申し込みに関する注意点をご了承された上で、お申し込み下さい。

----------------------------------------------------------
・ウェブサイト : (リンク »)
・e-mail    : info@shop.ns-research.jp
・TEL/FAX   : 03-3560-1368 / 03-3560-1330
----------------------------------------------------------

◆お申し込みに関する注意点

<キャンセルに関して>
・お客様のご都合によりキャンセルされる場合はキャンセル期限までに、下記
お問い合わせ窓口までメールと電話でご連絡下さい。
その後のキャンセルについてはお申し受けできませんのでご了承下さい。

・キャンセル期限を過ぎてからお客さまのご都合で講座にご参加頂けなくなっ
た場合やセミナー開催前にご入金をいただけなかった場合も、セミナー受講料
は全額お支払い頂く事となりますのでご了承下さい。

ご入金期限/キャンセル期限:2007年7月2日(金)

<ご出席に関して>
※受講料は期日までに弊社指定の口座までご入金下さい。
ご入金確認後、弊社より「受講票」をメールにてお送りいたしますので、開催
当日にプリントアウトしてご持参下さい。ご入金が確認出来ない場合または
「受講票」をお持ちでない場合、講座への参加ができないことがあります。ご
注意下さい。

<開催中止の場合に関して>
※講座の参加人数が規定の数に達しなかった場合、講座は中止となります。そ
の際は、お支払いいただいた受講料は返金いたします。あらかじめご了承くだ
さいますようお願いいたします。

◆セミナーにご持参頂くもの
・受講票
・筆記用具


■■ サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社 ■■

・設 立 :1995年10月
・資 本 金:257,916,250円
・代 表 者:代表取締役 土屋 継
・U R L: (リンク »)
・連 絡 先:〒107-0052
      東京都港区赤坂1-5-11新虎ノ門ビル9F
      TEL:03-3560-1368 / FAX:03-3560-1330
      info@ns-research.jp


■■ この件に関するお問い合わせ ■■

〒107-0052
東京都港区赤坂1-5-11 新虎ノ門ビル9F
サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社
TEL: 03-3560-1368 / FAX: 03-3560-1330
担当:安田
info@shop.ns-research.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社の関連情報

サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社

サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR