中堅企業オフィス向けオールインワンソリューション 『EmpoweredOffice(エンパワードオフィス)』の提供を開始

NECネッツエスアイ株式会社 2007年06月25日

NECネッツエスアイ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:山本 正彦、以下:NECネッツエスアイ)は、このたび、中堅企業オフィス向けに提案から構築、運用保守、アウトソーシングまでのオールインワンソリューションである『EmpoweredOffice(エンパワードオフィス)』の提供を開始いたします。

『EmpoweredOffice』は、オフィスワークに関わる3つの要素(コミュニケーション・インフォメーション・ファシリティ)を効果的に使いこなし、オフィスにおける業務プロセスの革新とオフィス環境の刷新、社員一人ひとりの増力化(Empowered)を図り、企業力アップを実現するソリューションの総称です。

本ソリューションの特長としては、NECのUNIVERGEソリューションをコアに、当社事業の特色であるオフィスの設備構築とアウトソーシングなどのサービスを組み合わせ、高度化するIT基盤の運用管理や省エネ・省資源に貢献するエコオフィスなどの構築を行う点にあります。
また、今後はブロードバンドオフィスの効果を最大限に引き出すために、オフィス環境やオフィスデザインについての企画・コンサルティングを含めて提供してまいります。

第一弾として、営業・SE・サポートサービス部門などのフロントライン強化へ向け、サテライトオフィスやモバイルオフィスなどのオフィス形態とその設備環境と共に、コミュニケーション強化とセキュリティや管理・運用業務の工数削減を図るソリューションを提供いたします。

そのプラットフォームは、NECのSIP対応テレフォニーサーバ『UNIVERGE SV7000』およびシンクライアントシステム『Virtual PC Center』、マイクロソフト社のSIPコミュニケーションプラットフォーム『Microsoft (R) Live Communications Server(R)』をベースとしており、2006年5月にマイクロソフト社とNECが共同で発表したオフィスコミュニケーション領域での協業に基づき※、NECネッツエスアイが拡販を推進するものです。

NECネッツエスアイでは、2010年度における『EmpoweredOffice』の中堅企業向け事業規模を100億円と見込んでいます。

また、2007年7月下旬には、NECネッツエスアイの品川本社1Fに『EmpoweredOffice Center』を開設し、ソリューション開発・評価・検証を進めると共に、お客様へのコンサルティングや提案の場として活用いたします。

本発表に関しまして、マイクロソフト様よりエンドースメントをいただいております。

Microsoft Corporation
ユニファイドコミュニケーショングループ
アジア・パシフィック地域 ジェネラルマネージャ
Ben Graetz(ベン グラーツ)氏

社員の生産性を向上させる鍵は、コミュニケーション環境の改善にあると思います。使い慣れたOfficeアプリケーションやExchange Serverから様々なコミュニケーションを開始することできる「統合コミュニケーション」が『EmpoweredOffice』を通じて実現されることは誇りに思います。

以上

※マイクロソフトとNECがオフィスコミュニケーション領域で協業
  (リンク »)

記載されている会社名・製品名は、各社の商標または登録商標です。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR