株式会社ヌーラボ、ASP型プロジェクト管理ツール「Backlog」に「Subversionによるバージョン管理」と「WebDAVによるファイル共有」機能を統合

~日本初(※1)Web上からSubversionのリポジトリ作成が可能に~

株式会社ヌーラボ 2007年09月25日

 株式会社ヌーラボ(本社:福岡市中央区、代表取締役:橋本正徳、以下 ヌーラボ)(リンク:http://www.nulab.co.jp/)は、ASP型プロジェクト管理ツール「Backlog」(リンク:http://www.backlog.jp/)に「Subversionによるバージョン管理」と「WebDAVによるファイル共有」機能を統合し、2007年9月25日よりサービスの提供を開始します。

 ソフトウェア開発やWebサイトの構築を効率的に行うためには、プロジェクトで使用する作業ファイル全てをサーバ上で管理・共有し、変更履歴を記録できる「バージョン管理ツール」が必要です。しかしながら、セットアップやセキュリティの確保、ユーザ管理が面倒であるという問題点がありました。
 これに似たもう一つの問題に、プロジェクト関係者間でのファイルのやり取りがあります。100MBを超えるような大きなファイルをやり取りしたいとき、大量のファイルを常に共有していたいとき。このようなシーンにおいて、簡単でかつ安全な仕組みが求められています。

 「Backlog」(※2)は2005年のサービス開始以来、「タスク管理」「Wikiによる知識共有」をベースにした機能を揃え、多くのお客様から好評をいただいております。この度「バージョン管理」「ファイル共有」を統合することで、Subversionによるバージョン管理や大きなファイルのやり取りを楽に行いたいというユーザのニーズに応えます。これまではソフトウェア開発会社での採用が中心でしたが、今後はWebデザイン会社やあらゆる業種のプロジェクトでの採用を目指します。

【主な特長】
○バージョン管理
・業界標準のSubversion(※3)を採用。多くのOS・ツールから利用できます。
・Subversionのリポジトリ(共有領域)をWeb上から簡単に作成できます。
・Web上から内容の閲覧、差分表示、コミットログ表示、変更メール通知が行えるので、作業の状況をリアルタイムに知ることができます。
・ファイルが見やすい「コンテンツビューアー」機能搭載。HTMLやソースコードは、色づけされたハイライト表示されます。
・変更された箇所がわかりやすい「差分ビューアー」機能搭載。古いバージョンと新しいバージョンのファイルを並べて、変更箇所をハイライト表示できます。
・対象の「ファイル単位」「行単位」で一意なURLがつくため、見て欲しい箇所のURLをメール等で連絡できます。
・既にお客様がSubversionを利用している場合も、お客様の管理するリポジトリの情報をBacklog上に表示することができます。
・BacklogのユーザID・パスワードとSSLを使って、セキュアにSubversionを利用できます。
・ASPサービスにより、サーバ管理者不要でサービスを利用できます。
・初めてバージョン管理を使う方向けのマニュアル(Windows/MacOSX対応)を用意します。

○ファイル共有
・標準規格のWebDAV(※4)を採用。
・Windowsであればエクスプローラーから、MacであればFinderから、共有フォルダに直接ドラッグ&ドロップするだけでファイル共有を行うことができます。
・DreamweaverやiCalなどWebDAVに対応するツールから連携できるので、Webデザイナーの方でも簡単にファイルの共有が行えます。
・大容量のファイルでも大丈夫。CD-ROMイメージサイズ(700MB)でも共有可能です。
・共有したファイルは、Web上のBacklogからダウンロードやアップロードすることもできます。
・「バージョン管理」と同様に「一意なURL」が使えます。
・BacklogのユーザID・パスワードとSSLによりセキュアにWebDAVを利用できます
・初めてWebDAVを使う方向けのマニュアル(Windows/MacOSX対応)を用意します。

【価格】
ファイル容量の追加
10GB:月額 9,450円(消費税込み)
20GB:月額18,900円(消費税込み)
50GB:月額47,250円(消費税込み)

【今後の展開】
 お客様のサーバにBacklogをインストールして利用する「パッケージ版」にも「バージョン管理」「ファイル共有」機能を搭載する予定です。パッケージ版では、ファイル容量制限を気にすることなくSubversionとファイル共有を利用することができます。

【会社概要】
 ■会社名 株式会社ヌーラボ
 ■代表者 代表取締役 橋本正徳
 ■資本金 1,200万円
 ■設 立 2004年3月
 ■所在地 〒810-0041福岡市中央区大名2丁目10-2 シャンボール大名B506
 ■TEL   092-724-0020
 ■FAX   092-724-0075
 ■URL    (リンク »)
 ■事業内容 
       ・ASPサービスの提供
       ・ソフトウェア開発・コンサルティング
       ・Webサイト構築
       ・書籍・Webメディア・雑誌記事の執筆

【本件に関するお問い合わせ】
 ■会社名 株式会社 ヌーラボ
 ■担当者 田端
 ■TEL   092-724-0020
 ■FAX   092-724-0075
 ■Email  support@backlog.jp

このプレスリリースの付帯情報

Subversionによるバージョン管理機能

用語解説

(※1) 2007年9月現在、日本での商用ASP型プロジェクト管理ツールにおける(弊社調べ)

(※2) Backlog
「プロジェクトに関わるあらゆる情報を整理、見える化する」というコンセプトを実現するプロジェクト管理ツール。

(※3) Subversion
次世代バージョン管理ツール。複数のメンバー間でプロジェクトで使用するファイルを共有し、変更の記録、以前のバージョンの内容取得、変更点の衝突回避などが行えます。

(※4) WebDAV
ウェブを使ったファイル共有や共同作業が実現できる規格(プロトコル)のこと。WindowsやMacの多くのOS・ツールが同規格をサポートしています。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ヌーラボの関連情報

株式会社ヌーラボ

株式会社ヌーラボの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR