オウケイウェイヴ、米国に子会社「OKWave Inc.」設立へ

世界10ヶ国語、100ヶ国へのQ&Aサービス展開を見据えたOKWaveグループ初の海外子会社

株式会社オウケイウェイヴ 2007年10月22日

日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWave」を運営する株式会社オウケイウェイヴ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:兼元謙任)は、2007年11月に米国に子会社OKWave Inc.を設立します。

今回の米国子会社OKWave Inc.の設立は、世界のインターネット人口の45%を抱える英語圏でのQ&A事業の展開に向けたR&D(研究開発)および米国でのサービス提供を目的としています。

米国インターネット市場では、検索エンジンがカバーできない分野を埋める手法としてQ&Aサービスへの注目度が高まっています。当社はOKWave Inc.を拠点に、日本で培ったQ&Aサイト運営のノウハウを元に米国市場向けのQ&Aサービスを早急に立ち上げる計画です。

当社は年々規模が拡大するインターネット広告市場でのシェア獲得に加え、新たな課金モデルの創出を目指します。

当社は「世界中の人と人を信頼で満足でつなぐ」ことを理念に、Q&Aサイト「OKWave」を運営。2010年に10ヶ国語、100ヵ国でのサービス展開を通じて、Q&Aによる問題解決の一助となるソリューションを広げていく考えです。

■OKWave Inc. について(概要)
・商号: OKWave Inc.
・所在地: アメリカ合衆国内
・代表者: 冨田健二
※取締役として、当社取締役副社長の福田道夫が就任する予定
・資本金: 100万米ドル
・株主構成: 株式会社オウケイウェイヴ 98%、他経営陣2%
・事業内容: Q&Aサービスに関わる事業全般

■日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWave」について
(リンク »)
2000年1月オープンの日本初、最大級のQ&Aサイト。会員ユーザからの質問に、別の会員ユーザが回答する場を提供。「OKWave」の1,350万件以上のQ&Aコンテンツは90万人以上の会員ユーザをはじめ、毎月約800万人の閲覧ユーザに利用されています。Q&Aコンテンツの質を管理するCVM(Contents Value Management)を追求した結果、大手ポータルサイトや企業のサポート部門等、約40社がパートナーサイトとして「OKWave」を導入。また、 FOMA(R)からのQ&A投稿が可能な「OKwave」iメニューサイト版や、Q&Aの閲覧が可能なモバイル版(3キャリアに対応)も提供しています。

■株式会社オウケイウェイヴについて
(リンク »)
1999年7月設立。世界中の人と人を信頼と満足で繋いでいくことを理念に、日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWave」を運営。またその運営ノウハウを応用したFAQ作成管理ツール「OKWave Quick-A」やQ&A情報活性化ツール「OKWave ASK-OK」等のソリューションを開発・販売。2006年6月に名証セントレックスに株式上場(証券コード:3808)。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!