大和書房より『ホームレスだった社長が伝えたい働く意味』発売

オウケイウェイヴ代表・兼元謙任が「本当の仕事」について語り尽くす

株式会社オウケイウェイヴ 2007年11月29日

日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWave」を運営する株式会社オウケイウェイヴ(本社:東京都渋谷区)の代表・兼元謙任の書籍『ホームレスだった社長が伝えたい働く意味』が大和書房(本社:東京都文京区)より2007年11月29日全国書店で発売されます。

『ホームレスだった社長が伝えたい働く意味』は、これから就職活動をする学生をはじめ、若手サラリーマンの方、さらにはニートと呼ばれる層、ロストジェネレーションと呼ばれる採用氷河期時代入社の仕事と人生に対して迷う30代の方々に「働くこと」をテーマに兼元の経験に基づいた「働く意味」を語ります。
本書では「いま、何のために働くのか」「やりたいことを実現する方法」「本当の仕事とは何か」「お金に対するスタンスをしっかり持つ」「仕事は人と社会に役立つための手段」の5つのテーマで働くことを楽しむ生き方を伝えていきます。

『ホームレスだった社長が伝えたい働く意味』 書籍概要
著者: 兼元謙任
定価: 1,470円(本体1,400円+税)
単行本 200ページ
発売日: 2007年11月29日
ISBN-13: 978-4479792260

■株式会社オウケイウェイヴについて
(リンク »)
1999年7月設立。世界中の人と人を信頼と満足で繋いでいくことを理念に、Web2.0の発想による、日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWave」( (リンク ») )を運営(会員数約95万人、月間UU数約1,000万人、月間PV数2.6億PV)。またその運営ノウハウを応用したFAQ作成管理ツール「OKWave Quick-A」やQ&A情報活性化ツール「OKWave ASK-OK」等のソリューションを開発・販売。2006年6月に名証セントレックスに株式上場(証券コード:3808)。

このプレスリリースの付帯情報

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!