エイケア・システムズ、「MailPublisher」シリーズをバージョンアップ

エイケア・システムズ株式会社 2007年12月05日

From DreamNews

エイケア・システムズ株式会社(本社:東京都港区、資本金:3億6,500万円、代表取締役:有田道生、以下エイケア)は、MailPublisher ASPシリーズの「MailPublisher Smart」およびパッケージの「MailPublisher X」において定期バージョンアップを行い、メール配信に重要なマーケティング機能を強化いたしました。
    エイケア、「MailPublisher」シリーズをバージョンアップ
~ メールマーケティングを効果的に行うレポーティング機能を強化 ~

エイケア・システムズ株式会社(本社:東京都港区、資本金:3億6,500万円、代表取締役:有田道生、以下エイケア)は、MailPublisher ASPシリーズの「MailPublisher Smart」およびパッケージの「MailPublisher X」において定期バージョンアップを行い、メール配信に重要なマーケティング機能を強化いたしました。

■マーケティング機能強化の背景■
 昨今、消費者のニーズが多様化されてきたことに伴い、メールの一斉配信によりすべてのお客様の満足度を得ることが大変難しくなっている中で、「お客様とのより緊密なコミュニケーションをメール配信によって図りたい」、「より訴求力のあるメールをお客様に送りたい」、「お客様の満足度をもっと向上させたい」といった声が、「MailPublisher」シリーズのユーザ様から多く寄せられるようになりました。 このような状況を踏まえこの度、「MailPublisher」のマーケティング機能を強化するバージョンアップを行いました。

■MailPublisher Smart - 外部システムの連携によるクリックカウントリストの自動取得■
 「MailPublisher Smart」は、メルマガ配信に特化したASPサービスで、外部システムとの連携が行なえるAPI(Application Program Interface)を標準装備しており、配信オペレーションの自動化や会員情報の一元化を可能にしております。 今回のバージョンアップでは、メールマーケティングに重要なデータのひとつである「クリックカウント」機能を強化し、配信されたメール本文面中のURLをクリックしたユーザのリストを、管理画面上から手動にて取得することなく、外部のプログラムからのリクエストによって取得することが可能になりました。API標準装備により実現した機能強化で、より効果的なメール配信が期待できます。

□クリックカウント機能について
 「MailPublisher Smart」の標準機能であるクリックカウント機能には、次のような効果があります。
 (1)「誰が」「いつ」「どのURLをクリックしたか」を自動的にリスト化
 (2)リスト化されたクリックカウント結果の取得(ダウンロード)

□クリックカウントリストの自動取得
 クリックカウントリストの取得を行うにあたり、これまでは、お客様がASPサービスの管理画面にアクセスし、所定の操作を行う必要がありました。 今回のバージョンアップでは、このお客様にかかる「アクセス」「操作」の手間を完全に排除。人手を介在させない、プログラム間の連携を行うことにより、クリックカウントリストの自動的な取得なども行えるようになります。

□取得したリストの運用イメージ
 既存の顧客情報にクリックカウント履歴を付加させることで、個々の消費者のニーズに合わせたマーケティング活動を展開できるようになります。たとえば、キャンペーンメールによりサイトへ誘導できた顧客には購入促進メールを、誘導できなかった顧客には別の商材をメールにてお勧めするといった活用が可能です。

■MailPublisher X - レポーティングパフォーマンスの向上■
 「MailPublisher X」は、迷惑メールやフィッシング等の問題により発生している、企業からのメールが「送れない」「届かない」「読まれない」を解決するために開発された、次世代型メール配信システムです。 今回のバージョンアップでは、「エラー解析レポート機能」「配信効果分析機能」等のレポーティング速度を大幅に向上。メールマーケティングにおけるより迅速な対応が可能となります。

□各機能の概要
・エラー解析レポート機能
 月間数億通のメール配信実績から導き出されたエラー解析技術により、メール配信エラーを詳細に分析し集計結果を視覚的にレポートします。

・配信効果分析機能
 配信されたメールごとの結果、もしくは複数回に渡り配信されたメールの結果、さらに個人の過去の行動履歴ごとに、「開封率(HTML)」「クリック状況」「コンバージョン結果」などの、メール配信効果の測定とレポーティングを行います。

□レポーティング速度の向上
 メール配信により発生するデータの量は非常に膨大であるため、これまでのシステムパフォーマンスでは、その処理とレポート表示に時間がかかることがありました。 今回のバージョンアップでは、このシステムパフォーマンスを大幅に強化。約7億2千万程度の蓄積されたデータの中から個人の過去の行動をピックアップしたところ、30秒以内で表示、記事ごとのレポートも2分以内で表示するスピードにまで至りました(弊社実測値)。

□行動履歴からの再リスト生成速度の向上
 MailPublisher Xには、送信したメールを開封したか(HTML)、メール内のURLをクリックしたか否か、誘導されたサイト上でコンバージョンしたかなどをリスト化し、そのリストに基づいてフォローアップメールを送信する機能が実装されています。今回エイケアではリスト生成の処理工程を見直し、生成速度を大幅に向上させることができました。

■今後の予定■
 MailPublisher ASPシリーズ各種、およびパッケージ製品について、メール配信機能を初めとした、メールマーケティングの向上に役立つ機能の拡充を定期的に行ってまいります。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【エイケア・システムズ株式会社について】
会社名: エイケア・システムズ株式会社(英文名: A-Care Systems, Inc.)
 本 社: 〒107-0061 東京都港区北青山1-3-6 SIビル青山6F 資本金: 3億6千5百万円
代 表: 代表取締役 有田道生
URL:  (リンク »)
事業概要: メッセージングテクノロジを核とした、システムの導入コンサルティングからソフトウェア開発、システム運用までのトータルソリューションを提供。「MailPublisher」シリーズはASP、アプリケーションパッケージにて販売、700社の導入実績を誇る。2003年、業界に先駆けてプライバシーマークを取得。SPF、S/MIME電子署名付きメールの対応などセキュリティ強化に積極的に取り組み、2006年4月「ISO/IEC 27001:2005」の認証を取得。

【エイケア製品・サービスに関するお問合せ先】
エイケア・システムズ株式会社 営業部
フリーダイヤル:0120-60-9920 FAX: 03-5786-2651
Eメール:  info@a-care.co.jp

【報道関係お問合せ先】  
エイケア・システムズ株式会社
マーケティンググループ 森田、北村
電話: 03-5786-2655  FAX: 03-5786-2651
Eメール:  pr@a-care.co.jp (広報窓口) ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
■ 記載されている会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。
■ 記載の会社名および商品名、ウェブサイトのURLなどは、本リリース発表時点のものです

                                          以上

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!