松下電工ロケーションシステムズは、 自動車環境セミナー「経営戦略とエコドライブ」を応援します

エコドライブにつながる情報をお手元に!

パナソニック電工インフォメーションシステムズ株式会社 2008年01月11日

松下電工インフォメーションシステムズ(松下電工IS)の子会社松下電工ロケーションシステムズは、大阪府ならびに(独)環境再生保全機構が1月23日(水)に開催する自動車環境セミナー「経営戦略とエコドライブ」に際し、車両位置情報サービス「Locoもび」・車載端末機「エコポジfor Locoもび」・車両運行レポートシステム「REVANS」を連携させたソリューションの情報を提供いたします。

これは、LEVO(財団法人運輸低公害車普及機構)(※1)のEMS(エコドライブ管理システム)(※2)普及事業の対象(車載・事務所用)機器に指定されており、2006年11月の販売開始以来、エコドライブ(※3)の継続的・組織的実施に取り組む運送業を中心にご活用いただいております。
会場では、関連機器コーナーにカタログを用意し、お手軽に情報を入手していただくことが可能です。
エコドライブは昨今、企業の経営戦略の視点からも注目を集めております。このソリューションが、セミナーご出席の皆様の一助になればと考えております。



■自動車環境セミナー「経営戦略とエコドライブ」について


1.日時
2008年1月23日(水)14:00~16:30(13:30開場)


2.会場
大阪歴史博物館 4階 講堂
大阪市中央区大手前4丁目1-32
最寄駅:大阪市営地下鉄谷町線・中央線「谷町四丁目」駅(9号出口すぐ)


3.入場料
無料(事前申込要・先着200名)


4.内容
・基調講演「自動車の環境・エネルギー問題とエコドライブの効果~こうやって切り抜けよう、ガソリン高!~」
・「おおさかエコドライブ大賞」表彰式
・事例報告「子ども達の未来のためにエコドライブに取り組む」
・報告「こうすればエコドライブ活動はうまくいく!~平成19年度エコドライブコンテスト結果から~」


5.主催
大阪府、(独)環境再生保全機構


6.その他
【セミナー紹介URL】
(大阪府) (リンク »)
【セミナーに関するお問い合わせ先】
大阪府 交通環境課 自動車排ガス事業者指導グループ Tel:06-6944-9251


                                       以  上


■松下電工ロケーションシステムズ「車両情報ソリューション」の主な特長


○車載端末機「エコポジfor Locoもび」、車両位置情報システム「Locoもび」および車両運行レポートシステム「REVANS」の3つのシステムから構成され、これらの情報を相互に連携させる事で、「ECO」「安全」「安心」に対するトータルソリューションを提供します。
○LEVO(財団法人運輸低公害車普及機構)のEMS(エコドライブ管理システム)普及事業の対象(車載、事務所用)機器です。
○運送業の大半を占める、中小企業様規模(300台程度まで)での導入と利便性を考慮してASP方式や充実した機器オプション、カスタマイズ対応などの配慮が行われています。


■「車両情報ソリューション」各システムについて


○車両位置情報サービス「Locoもび(ロコモビ)」 
インターネットに接続したパソコンから車両の位置や状態をリアルタイムに管理できるサービス。
高価なソフトウエアの購入なしに、安価な月額利用料でご利用頂けるASP方式を採用。VICS(道路交通)情報を表示でき、目的地までの混雑状況、ルートや到着予定時刻が確認可能。


○車載端末機「エコポジ for Locoもび(エコポジフォーロコモビ)」
車両に搭載する専用端末機。GPSの他、ボタンの操作や各種センサからの情報により、作業状態(実車、空車)や、車速、エンジン回転数、庫内温度、ETC情報、給油量や金額および緯度経度等の細かなデータを記録。また、通信機を介してのリアルタイム通信が可能で、運行中の安全確保や品質維持可能。


○車両運行レポートシステム「REVANS(レバンス)」
車載端末機「エコポジfor Locoもび」に蓄積した運行状態の記録データから、各種レポートを自動作成。レポートでは燃料費削減、交通事故防止の側面から安全運転度や、経済運転度の診断結果を得点化しグラフ表示可能。また、運送会社の業務内容や管理項目に応じたカスタマイズが可能。


■製品紹介URL 
(松下電工ロケーションシステムズ株式会社) (リンク »)



■この資料に関する報道関係者各位お問い合わせ先
松下電工インフォメーションシステムズ株式会社  総務部 広報・IRグループ 松本・仲本
E-mail:press@naisis.co.jp    Tel:06-6377-0100 Fax:06-6377-0833
ホームページURL: (リンク »)


■「車両情報ソリューション」に関するお客様からのお問い合わせ先
松下電工ロケーションシステムズ株式会社  Tel:06-6377-0769(代表)
ホームページURL: (リンク »)

このプレスリリースの付帯情報

車両情報ソリューション概略図

用語解説

■注釈について
※1 LEVO(財団法人運輸低公害車普及機構)
自動車公害の軽減・防止やエネルギー消費の効率化・環境保全などをめざし、低公害車の調査研究・普及のための環境整備・道路運送事業者に対する普及促進や、道路運送事業者用自動車の低公害・低燃費となる使い方に関する調査研究等を行なう団体。
※2 EMS(Eco-drive Management System)
エコドライブ管理システム。自動車の運行において、エコドライブを計画的かつ継続的に実施するとともに、その運行状況について、客観的評価や指導を一体的に行なう取り組み。
※3 エコドライブ
急発進・急加速の低減、急ブレーキの常用抑制、アイドリングストップなどにより、二酸化炭素(CO2)など温室効果ガスの排出量を抑制・削減する運転方法。


■商標について
・「Locoもび」は沖電気工業株式会社の商標または登録商標です。
・「エコポジfor Locoもび」は京都電測株式会社の商標または登録商標です。
・「REVANS」は株式会社竹村システム研究所の商標または登録商標です。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?