カシオ計算機社製ハンディターミナルDT-X7対応版Biz/Browserの出荷を開始

~快適な操作性を追求したユニバーサルデザイン「DT-X7」に対応~

アクシスソフト株式会社 2007年12月03日

 アクシスソフト株式会社(以下、アクシスソフト、本社:豊島区東池袋、代表取締役社長:永井一美)は、カシオ計算機社製ハンディターミナルDT-X7対応の『Biz/Browser Mobile V3 for CASIO DT-X7』の出荷を本日12月3日より開始したと発表いたしました。

 Biz/Browser Mobile V3 シリーズは、ハンディターミナル用の従来製品であるBiz/Browser for PDA、Biz/Browser Mobile V2の機能を向上させたもので、10年の歴史があるPCデスクトップ版リッチクライアントの最新バージョンBiz/Browser XEの豊富な機能から多くの機能を移植するとともに、これまでに得たノウハウや顧客/開発会社からの要望なども取り入れた究極のハンディターミナル版リッチクライアントです。

 一方、「DT-X7」は、小売業や運輸業、物流業などに向けて、快適な操作性を実現したグリップタイプのレーザースキャナ一体型ハンディターミナルです。
 検品や発注などの業務におけるハンディターミナルの使いやすさを徹底的に追求し、ユニバーサルデザイン(ISO13407:インタラクティブ・システムのための人間中心設計)による設計手法を採用。ユーザーの利用状況の分析や評価などを設計サイクルに組み込むことで、持ちやすくキー操作やスキャニングしやすい、優れた操作性を実現しています。

 Biz/Browser Mobile V3 for CASIO DT-X7は、カシオ計算機社製ハンディターミナル「DT-5100」、「DT-950」、「DT-5200」に続く製品で、「DT-X7」の使い手の操作性、業務生産性の向上を飛躍的に高めるものです。

 また、「DT-X7」の電源リセット、アラーム、バイブレータ、バーコード、モバイルプリンタなどの制御をBiz/Browserアプリケーションから可能とするデバイス連携モジュール「PowerUpTools」が別途用意されており、より高度なシステム開発が可能となります。

 Biz/Browser Mobile V3 for CASIO DT-X7は、すでに定評のある開発環境Biz/Designerと PC上でBiz/Browser Mobileのエミュレートを実現したBiz/Browser Mobile for Windowsの組み合わせ、そして「PowerUpTools」との連携により使用者、開発者双方の高度な要求に応えてまいります。

用語解説

■製品概要
製品名:Biz/Browser Mobile V3 for CASIO DT-X7
出荷開始日:2007年12月3日(月)
価格:オープン価格

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!