北京五輪に向けて今からQ&Aで開幕準備! OKWaveがアサヒ・コムと連携 Q&Aコミュニティー 『教えて!北京五輪』オープン! 【URL】: http://qa.asahi.com/

日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWave」は、朝日新聞社が運営するWebサイト「アサヒ・コム」と連携し、“北京五輪”専用Q&Aサイト『教えて!北京五輪』を2008年2月4日(月)に開設いたしました。

株式会社オウケイウェイヴ 2008年02月05日

日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWave」  (リンク »)  を運営する株式会社オウケイウェイヴ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:兼元謙任)は、朝日新聞社(本社:東京都中央区築地)が運営するWebサイト「アサヒ・コム」  (リンク »)  と連携し、“北京五輪”専用Q&Aサイト『教えて!北京五輪』を2008年2月4日(月)に開設いたしました。

『教えて!北京五輪』に北京五輪に関する質問や相談を投稿すれば、他のサイト利用者がリアルタイムに回答してくれるため、ウェブ検索だけでは解決できない口コミ情報も得ることが出来ます。また、「アサヒ・コム」サイト利用者同士に加え、「OKWave」および「OKWave」と連携している40社以上のパートナーサイトからも閲覧可能なため、100万人以上が登録する様々な属性の利用者からの回答も期待できます。更に「OKWave」に蓄積された1,450万件以上のQ&Aコンテンツも『教えて!北京五輪』上からも閲覧できるため、過去の五輪情報や関連性の高いQ&Aを閲覧し、問題解決の一助にできます。インターネット上での口コミプロモーションが不可欠な今、サイト利用者同士が開幕前の北京五輪熱を盛り上げる大きな役割を果たすこととなります。

●Q&Aを活用した「北京五輪」の活性化
  「OKWave」と「アサヒ・コム」は近々「教えて!北京五輪特設サイト」をオープン予定です。「教えて!北京五輪」のQ&Aを絡めたオリジナルメインコンテンツを軸に、元五輪代表選手を回答者に起用し、利用者と元五輪代表選手とがリアルタイムで質疑・回答ができるQ&Aコーナーなどを予定しております。更に「アサヒ・コム」に掲載される北京五輪と関連性のあるニュース記事ページに、「教えて!北京五輪」内に存在する関連Q&Aを掲載し、サイト利用者と北京五輪の活性化を積極的に盛り上げます。また、北京五輪を契機に変化する中国事情の情報発信や、中国に関するQ&Aを実施することで、日中親睦の強化にも努めてまいります。  

■Q&Aサイト「OKWave」について
当社は2000年1月のサービス開始から8年間にわたるQ&Aサイトの運営実績から、Q&A形式の有用なクチコミCGMの生成を促進するノウハウを確立しました。これにより、NTTレゾナント(教えて!goo)、マイクロソフト(MSN相談箱)、楽天インフォシーク(みんなで解決!Q&A)等のポータルサイトや、トレンドマイクロ等のサポート部門等、40サイト以上のパートナーサイト網を構築。サイト活性化、ユーザサポート等に「OKWave」のQ&Aインフラが活用されています。今後も、様々な知識・経験を持ったユーザ達がQ&Aによって問題解決し、信頼と満足を生み出せる場を拡大していく考えです。

■朝日新聞社および「アサヒ・コム」について  (リンク »)   
  月間875万人が訪れ、総ページ閲覧数3億pv/月を誇る日本最大級のニュースサイト。  新聞社ならではの取材網・編集力を生かし、日本国内および海外の最新ニュースを24  時間体制で配信しています。

■株式会社オウケイウェイヴについて  (リンク »)
1999年7月設立。世界中の人と人を信頼と満足で繋いでいくことを理念に、日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWave」を運営。ユーザの知識・経験・知恵を引き出してコンテンツを生成するCGMの仕組みはWeb2.0そのもの。大手ポータルサイトや企業の顧客サポート部門等、40社以上がパートナーサイトとして「OKWave」を導入しています。また、Q&Aの投稿に対応したiメニューサイト版(FOMA携帯電話に対応)、Q&Aの閲覧が可能なモバイル閲覧専用版(i-mode/EZweb/Yahoo!ケータイ)も提供しています。
さらに、その運営ノウハウを応用したFAQ(よくある質問と回答)作成管理ツール「OKWave Quick-A」やQ&A情報活性化ツール「OKWave ASK-OK」等のソリューションを開発・販売。2006年6月に名証セントレックスに株式上場(証券コード:3808)。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR