ぷらっとホーム、オープンソースOS「ScientificLinux」対応のオリジナルサーバーを提供開始

ぷらっとホーム株式会社 2008年02月21日

2008年2月21日、ぷらっとホーム株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鈴木友康、以下ぷらっとホーム)は、オープンソースOS「ScientificLinux」に対応するオリジナルサーバーの提供を開始します。

研究機関や大学施設へ、要望に合わせたサーバー環境を提供

ScientificLinuxとは、世界各地の研究機関や大学施設で利用されている、RHEL互換のLinuxディストリビューションです。FNAL(フェルミ国立加速器研究所)によるソースコードレベルでのサポートが利用でき、研究業務での運用に特化したオープンソースOSです。
本サーバーシリーズの販売開始により、ぷらっとホームは、ScientificLinuxの導入をお考えの研究機関や大学施設などへ、要望に合わせた柔軟なサーバー環境の構築・提供を行います。

■ 導入前の相談から、導入後の運用まで 手厚いサポート
本サーバーシリーズは、長くオープンソースOS関連事業に携わってきたぷらっとホームならではの、きめ細かなヒアリング、そしてそれに基づいた検証作業を経て、提供されます。
導入前のご相談はもちろん、導入後の運用を想定した技術スタッフとの対面コンサルテーションや、故障修理・交換にとどまらないトータルな導入後サポートといったサービスも、ご提供が可能です。

■ ぷらっとホームのオリジナルサーバーについて
ぷらっとホームは、ScientificLinuxのほか、CentOS、Solaris、RedHat、FreeBSDなど、多くのオープンソースOSに対応したオリジナルサーバーを提供しています。
国内市場の黎明期よりオープンソースOS事業に携わり蓄えてきた豊富なノウハウを活かし、いずれのサーバーも、充実した検証・サポートサービスとともに提供され、お客様の要望に応えるシステム環境を実現します。

■ ラインナップ・価格
●TRQX-1/50SA
IntelQuadCoreXeon(Clovertownコア)搭載1UサーバーSATAモデル
標準構成価格:348,000円(税込)(本体価格:331,429円)

●TRQX-2/50SA
IntelQuadCoreXeon(Clovertownコア)搭載2UサーバーSATAモデル
標準構成価格:362,000円(税込)(本体価格:344,762円)

●TRQC-1/30SA
IntelCore2Quad(QuadCore)搭載1UサーバーSATAモデル
標準構成価格:258,000円(税込)(本体価格:245,714円)

■ 詳細情報URL
・ScientificLinux対応サーバーシリーズ
(リンク »)

・ぷらっとホームオリジナルサーバー
(リンク »)

■ぷらっとホームについて
ぷらっとホームは、1993年に日本初のLinuxOS輸入販売を行い、以来日本のオープンソースコンピューティングビジネスを牽引しつづける、コンピュータ・ネットワーク関連企業です。
オープンソースOSサーバー関連事業については、導入のご相談から、納品・運用・保守までをカバーするトータルなサポート体制を備えており、中~大規模環境での数多いシステム導入実績を持っています。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ぷらっとホーム株式会社の関連情報

ぷらっとホーム株式会社

ぷらっとホーム株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR