『サイボウズが松山市と連携し、新たに松山オフィスを開設 ~製品開発とサポートセンターの機能をもつ拠点、5年後に100名 体制目指す~』

サイボウズ株式会社 2008年03月03日

サイボウズ株式会社(所在地:東京都文京区 代表取締役社長:青
野慶久(戸籍名:西端慶久)以下サイボウズ)は松山市(所在地
:愛媛県松山市市長:中村時広)と連携し、製品開発とサポー
トセンター(お問い合わせ受付センター)の機能をもつ「松山オフ
ィス」を本日2008年3月3日(月)、開設することを発表いたします
。これにより、サイボウズは製品開発の強化とお客さまへのサービ
ス向上を目指します。また、創業の地である松山へ感謝の気持ちを
込め、この地におけるIT専門要員の育成と採用の支援にも取り組み
ます。

サイボウズは1997年に松山で設立され、主にグループウェアの開発
・販売を行っているソフトウェア会社です。当社の製品は、現在2
万6千社を超える企業(ユーザー数250万人以上)に導入されてお
り、グループウェア市場では、国内トップのシェア(注1)を占め
るまでに成長いたしました。現在、当社は東京本社で、開発約90名
、サポートセンター約20名の体制で業務を行っていますが、今後は
これらの業務を更に強化するため、松山で新たに「松山開発部」と
「松山サポートセンター」を開設することを決定いたしました。

具体的に「松山開発部」では、製品開発と品質検査の機能を設ける
予定です。直近では、お手軽Webデータベース「サイボウズデヂエ
」の次期バージョンを開発する計画をたてています。また「松山サ
ポートセンター」では、シェア拡大に伴い、急増しているお客様か
らの電話やメールでのお問い合わせ対応を行う予定です。

今回は、松山市の全面的なご支援により「松山オフィス」を開設す
ることが可能になりました。松山市からは、市内に事業所を新設す
る企業に対して必要な奨励措置等を提供する「企業立地促進奨励金
制度」により、オフィスの家賃や採用促進のための補助を受ける予
定となっております。また、現地での情報収集や手続き等に関する
アドバイスなど、様々な形でご支援いただき、これが低コスト・短
期間でのオフィス開設に繋がっています。

なお、今後は松山市だけでなく、国立大学法人愛媛大学(所在地:
愛媛県松山市学長:小松正幸以下愛媛大学)とも連携し「松山
オフィス」の拡大を目指しています。具体的には、共同研究や専門
技術者による講演会の実施、当オフィスへのインターンシップなど
を行うことで、連携を強化してまいります。また、2007年11月には
、愛媛大学と共に、大学生以下の学生を対象にしたプログラミング
コンテスト「EPOCH@まつやま」を開催しましたが、今後もこのよう
なイベントで、学生と交流を深め、優秀な人材の採用を促進してい
きます。(実際に今年は愛媛大学から技術職希望の学生2名が入社す
る予定です)。

今回の「松山オフィス」は、松山市都市型産業集積施設「BizPort
(ビズポート)」に開設し、開発部とサポートセンターを合わせ、
10名強でスタートいたします。今後は松山市や愛媛大学とも連携し
、5年後には100名体制(開発部50名、サポートセンター50名)で業
務を行えるように規模を拡大する予定です。このように弊社では、
今回の「松山オフィス」を通し、更に良い製品と、きめ細かいサー
ビスをお客さまへ提供できるよう努めてまいります。

また、当地域に根ざした安定的な雇用も目指し「Uターン」や「Iタ
ーン」で優秀な人材を集め、IT専門要員の育成を行います。そして
この試みにより、松山を「ソフトウェアの町」として発展させ、松
山経済の発展も視野に入れ取り組んでまいります。

注1)ノークリサーチ社「2007年版 中堅・中小企業のIT利用実
態と評価レポート」を参照。

■サイボウズ松山オフィス概要
時期:2008年3月3日(月)
場所:BizPort(ビズポート)-愛媛県松山市南吉田町2821-4 
    (リンク »)
業務:サイボウズ製品の開発
   サイボウズ製品をご利用されているお客さまへのお問い合
わせ対応
規模:10名強(開設時)※5年後に100名体制へ拡大予定。

■サイボウズ株式会社(東証1部:4776)概要
サイボウズはソフトウェア会社として1997年に松山で設立されま
した。誰もが簡単に使えることを追求したコンセプトに基づき、
ビジネス用ソフトウェアを開発・販売しています。主力製品のウ
ェブグループウェア「サイボウズOffice」と「サイボウズガル
ーン」は、現在2万6千社に導入され、250万を超えるユーザーに
ご利用いただいています。今後はソフトウェア事業だけでなく、
モバイルサービスやインターネットサービス事業にも取り組んで
まいります。
詳細: (リンク »)

■松山市概要
松山市は、人口が約52万人と四国で最も多く、政治・経済の中心
として役割を果たしている都   市で、次世代産業の創出育成
と既存産業の活性化によって雇用の創出・拡大を目指す「e-ま
ちづくり戦略NEXT」のもと、官民共同で整備した超高速大容
量通信網を活かした産業振興に取組んでいます。また、松山市都
市型産業集積施設「BizPort(ビズポート)」は、情報サービス
業などの都市型産業を集積し、新規産業の育成や地域経済の活性
化を図るため2003年に開設しました。当施設では、家賃補助や独
立行政法人中小企業基盤整備機構などの経済支援団体の専門家に
よる経営アドバイスを受けることが可能であるなど、入居企業に
対し様々な支援を行っています。
詳細: (リンク »)

------------------------------------------------------------
《本件に関するお問い合わせ先》
■サイボウズ株式会社
〒112-0004
東京都文京区後楽1-4-14後楽森ビル12階担当:村松 
MAIL:pr@cybozu.co.jp
TEL:03-5805-9037/FAX:03-5805-9036
■松山市
 〒790-8571愛媛県松山市二番町4-7-2担当:家串、清水
MAIL:chiikikeizai@city.matsuyama.ehime.jp
TEL:089-948-6549/FAX:089-934-1844
------------------------------------------------------------
※本文中に記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標また
 は商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR