メールアーカイブ・監査システム「MailBase」が最新版Exchange Server 2007に対応

サイバーソリューションズ株式会社 2008年03月25日

From DreamNews

サイバーソリューションズ株式会社(所在地:東京都中央区、代表取締役社長:秋田健太郎)は、金融商品取引法(日本版SOX法)で注目されているメールアーカイブ・監査システム「MailBase」が、最新版の Microsoft Exchanger Server 2007に対応したことを発表します。

サイバーソリューションズ株式会社(所在地:東京都中央区、代表取締役社長:秋田健太郎)は、金融商品取引法(日本版SOX法)で注目されているメールアーカイブ・監査システム「MailBase」が、最新版の Microsoft Exchanger Server 2007に対応したことを発表します。


 本年4月以降に開始される事業年度から適用となる金融商品取引法では、内部統制を強化し企業活動の透明性を示す必要があります。電子メールは、今や企業活動に欠かせない情報インフラになっていることから、メール・データの適切な保全が求められ、メールアーカイブによる監査が注目されております。

 これまでも「MailBase」は Exchange Server に対応しておりましたが、Exchange Server 2007 が市場に普及しつつある状況や、お客様からのご要望に応え、最新版の Exchange Server 2007に対応し提供することになりました。

 今回、最新版の Exchange Server に対応したことで、先進的なMicrosoft Exchangeユーザ企業をはじめ、今後 Exchange Server を導入しようとしているより多くの企業で、「MailBase」の優れたメールアーカイブ・ソリューションが利用できるようになり、メール統制が広く推進できるものと考えております。


【 製品名 】 MailBase(メールベース) Ver. 2.5

【 対 応 】 Microsoft Exchange Server 2007 SP1

【 出荷時期 】      2008年4月1日

【 販売価格 】       100アカウント:1,500,000円~

      ※Exchange Option: 300,000円


■システム構成イメージ




                    ※Exchange Serverのジャーナル機能を利用し、全送受信メールのコピーをMailBaseに取り込む



(参考)



【MailBaseについて】



「MailBase」は、企業の社内外すべての送受信メールを保存し、必要な時に添付ファイルの中身も含め高速に全文検索することのできる電子メールアーカイブシステムです。



CSR(企業の社会的責任)への意識の高まり、および内部統制強化の動きから、メール監査システムとして先進企業への導入が進んでおります。また、すべてのメールを保存することから証拠・証跡としての利用も考えられ、情報漏洩に対する効果の高い事前抑止力、万が一流出してしまった場合の迅速な原因究明への活用から情報漏洩対策ツールとしても利用されています。



  (リンク »)




【サイバーソリューションズについて】



サイバーソリューションズ株式会社は、2000年の設立以来、企業ポータルとナレッジマネジメントのインフラである、検索ソフトウェアとメールシステムを提供してきました。



インターネット、イントラネットを含め、企業内のあらゆる情報を超高速で検索するソフトウェア「CyberFinder」は、現在までに大手企業を中心として国内で約600社の導入実績があります。Webメール機能搭載の統合型セキュア・メールサーバシステム「CyberMail」は、「CyberFinder」同様、低価格、軽快な動作、高速性、多機能を特徴とし、現在では国内で約1,100社の導入実績を誇ります。2005年にはサーチとメールのテクノロジーを活かしたメールアーカイブシステム「MailBase」、およびスパム対策システム「MailGates」をリリースしております。さらに、2007年3月には、「MailBase」のハイグレードASP版である「MailBase F-Class」(メールベース・エフクラス)を発表しており、大規模な企業への導入を図っており、セキュア・メッセージング・ソリューション企業としてのビジネス展開を行っております。







(参考)サイバーソリューションズ株式会社会社概要



●会社名 : サイバーソリューションズ株式会社
●設立日 : 2000年1月
●資本金 : 255,594,600円(資本準備金含む)
●代表者 : 秋田 健太郎 (アキタ ケンタロウ)
●事業内容 : ・ポータルサイト・ソフトウェアの企画/開発/販売
-ナレッジ検索ツール 「 CyberFinder 」
-エンタープライズ・サーチ「 CyberFinder LEXIS 」
-Web メール サーバシステム 「 CyberMail 」
-電子メールアーカイブ&サーチシステム 「 MailBase 」
-スパム対策システム「 MailGates 」、「MailGates Pro」
-ハイグレードメール監査ASPサービス「 MailBase F-Class 」
  ・ポータルサイト向けサーチエンジンASPサービス
・WEBソリューションのコンサルティング及び開発
● ホームページ: (リンク »)
○サイバーソリューションズ株式会社
戦略マーケティンググループ 土本 功
〒104-0033 東京都中央区新川2-20-7 TOKOH BLDG
Tel. 03-5542-2710 Fax. 03-5542-2711
E-mail: mrk@cybersolutions.co.jp



                                                                      以 上



本プレスリリースに記載されている会社名、製品名等は一般に各社の商標または登録商標です

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR