NTTコミュニケーションズの「ホットスポット」向けに『OKWave Quick-A』を導入

FAQの活用でサポートの効率化と顧客満足度の向上を見込む

株式会社オウケイウェイヴ 2008年03月27日

FAQ(よくある質問とその回答)ソリューションの提供、Q&Aサイト「OKWave」を運営する株式会社オウケイウェイヴ(代表取締役社長:兼元謙任、本社:東京都渋谷区)は、FAQ作成管理ツール『OKWave Quick-A』をNTTコミュニケーションズ株式会社(代表取締役社長:和才博美、本社:東京都千代田区)の「ホットスポット」サービス向けに2008年3月27日より提供開始しました。

(リンク »)

NTTコミュニケーションズは『OKWave Quick-A』の導入により、同社が展開する「ホットスポット」サービス全般に関するFAQ(よくある質問とその回答)を充実させ、利用顧客や関心のあるインターネットユーザらが抱える疑問点をWebサイトから自己解決できるよう支援します。
NTTコミュニケーションズは『OKWave Quick-A』を用いることで、FAQのスピーディーな作成・編集・公開、閲覧履歴や満足度等の管理を実現。顧客のニーズに即したFAQの充実を図り、FAQ参照による顧客自身の速やかな問題解決と、それによる顧客満足度の向上と利用の拡大を期待します。
当社では、BtoC、BtoB、社内外問わず、スムーズで分かりやすい情報提供や問題解決策の提示が必要な場面にてFAQを活用したソリューションを今後も提供してまいります。

■NTTコミュニケーションズ株式会社の提供する「ホットスポット」について
(リンク »)
NTTコミュニケーションズが提供するホットスポットは、普段使用しているノートPCやPDAを使って、空港、駅、カフェ、ホテルなど、街のいたるところでブロードバンド・インターネットが楽しめる無線LANサービス。全国47都道府県、約4,000アクセスポイントを展開しています。
※「ホットスポット」はNTTコミュニケーションズ株式会社の登録商標です。

■FAQ作成管理ツール『OKWave Quick-A』(クイック・エー)について
市場拡大を続けるサポート市場におけるFAQ分野の国内シェアトップ(矢野経済研究所調べ)のFAQ作成管理ツール。HDI(米国ヘルプデスク協会)と共同で策定したFAQの作成・編集・承認・公開のワークフローの業界標準「FAQ Management」を実装。HTMLの知識がない担当者でもFAQの更新等に関わる作業をWebブラウザ上にて簡単に作成・管理できます。「OKWave Quick-A」の導入により平均約30%のお問合せを削減(OKWave調べ)。国内大手企業を中心に約200社が採用、2005-2006 グッドデザイン賞(商品デザイン/ソフトウェア部門)を受賞しています。

■株式会社オウケイウェイヴについて
(リンク »)
世界中の人と人を信頼と満足で繋いでいくことを理念に、1999年7月設立。米国で今日注目を集めるQ&Aサイトを2000年1月にいちはやく「OKWave」として開設。会員数約107万人、月間訪問者1,000万人以上、月間PV2.8億を数え、大手ポータルサイトや企業の顧客サポート部門等、50社以上に導入しています。更に、その運営ノウハウを応用し、拡大を続けるサポート市場を中心にFAQ作成管理ツール「OKWave Quick-A」やQ&A情報活性化ツール「OKWave ASK-OK」等のソリューションを展開。2006年6月に名証セントレックスに株式上場(証券コード:3808)。2007年10月に楽天、2008年3月には米国マイクロソフトコーポレーションと業務・資本提携を締結。今後は、Q&Aの課金市場の創出、2010年の10言語、100ヶ国への事業展開を目指します。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR