アイピーフレックス、明光電子株式会社と販売代理店契約を締結

~DAPDNAパートナから培った経験をもとに販売代理店へ~

アイピーフレックス株式会社 2008年04月03日

アイピーフレックス株式会社(東京都品川区上大崎、代表取締役社長:北島利明、以下アイピーフレックス)は、DAPDNA(注1)ダイナミック・リコンフィギュラブル・プロセッサ(注2)シリーズおよびDAPDNA-FW II統合開発環境、DAPDNA評価ボードシリーズなどアイピーフレックスの全製品を対象とした販売代理店契約を4月3日、明光電子株式会社(代表取締役社長:十川正明、以下明光電子)と締結しました。 DAPDNAダイナミック・リコンフィギュラブル・プロセッサは、産業用途、民生用途の両方の市場にてユーザ製品での量産が開始され普及期に入っています。明光電子はこれまでアイピーフレックスのDAPDNAパートナ(注3)として、さまざまなユーザからの受託によるDAPDNA搭載ボードを開発してきました。これまで培ってきたDAPDNA製品に対する知識をもとに、DAPDNA搭載ボードの受託開発に加え、DAPDNA製品の販売を行っていきます。アイピーフレックスは、経験豊富な明光電子を販売代理店として迎えることで、さらなる販売力強化を目指します。

アイピーフレックスはこれまで、2004年3月にDAPDNA-2、2007年8月にDAPDNA-IMXを製品化し、これに対応したDAPDNA-FW II統合開発環境、評価ボードやアプリケーションボードなど製品群を増やし、さまざまなお客さまのニーズに応えてまいりました。DAPDNA-2は産業用システム向けに量産出荷され、またDAPDNA-IMXは民生品向けとしても量産出荷されており、多くのお客さまから高い評価を受けています。

DAPDNAパートナである明光電子は、DAPDNA-2ならびにDAPDNA-IMXを搭載した評価ボードシリーズ全種と、アイピーフレックスの顧客十数社におよぶDAPDNA搭載ボードを、これまで作成してまいりました。一部のボードは、既にお客さまの製品としてシステムに搭載され、量産出荷されています。この確固たる実績は、DAPDNA製品を熟知しているだけでなく、明光電子の技術力と経験値の高さをも裏付けています。

アイピーフレックスは今回の販売代理店契約によって、明光電子が持つ8拠点での販売力を通して、これまで未開拓の市場および顧客の発掘を目指します。明光電子は、2014年までに300億円の売上げと、事業所を15拠点に増やすことを目標に掲げています。両社は、DAPDNA事業の飛躍を目指し、さらなる競争力の強化のため、今回の販売代理店契約を締結いたしました。

お客様は、アイピーフレックスの販売代理店網が拡充されることにより、製品の入手が容易になるだけでなく、テクニカル・サポートや製品に関する最新情報、営業関連のお問い合わせなど、これまで以上に各地域においてサービスを受けることが可能になります。

【DAPDNAダイナミック・リコンフィギュラブル・プロセッサについて】
DAPDNAダイナミック・リコンフィギュラブル・プロセッサは、デバイス内の回路構成を瞬時に動的に変更することで機能を切り替えるダイナミック・リコンフィギュラブル・プロセッサです。高性能RISCコアであるDAPと、PEの2次元マトリクスからなるDNAとで構成されるマルチコア・プロセッサで、アプリケーションに応じて最適なハードウェアの内部回路をオンデマンドで構成でき、システム構築時だけでなくシステムの動作中にもアプリケーションに合わせて瞬時(1クロック(注4))に再構成することが可能です。

【明光電子株式会社について】
明光電子の仕事は、人真似でなく、人のやれない事、難しい事に挑戦し、世の中に役に立つ新しい製品を生み出す為の開発促進業です。日本の電子技術は、世界のトップクラスです。そのレベルの高い技術者たちにパートナとして頼りにされるには、幅広い知識と先を読む鋭い洞察力が要求されます。それは学歴や知識の差ではありません。強い使命感を持てば智恵も湧き、そして人間としての魅力も溢れています。人生の目的を持ち、高い目標を自ら掲げて、新しい時代は我々が築こう、というビジョンを基に、早く、広く、深いサポートを行う電子の統合サービス業です。

<お問合わせ先>
明光電子株式会社
関東営業部
担当:笠 
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-18-9 新横浜ICビル
TEL 045-471-2223
FAX 045-471-2377
Web Site URL: (リンク »)

【アイピーフレックス株式会社について】
アイピーフレックスは、動的再構成可能(ダイナミック・リコンフィギュラブル)な高性能かつ多機能プロセッサ、およびこれに対応した開発環境ソフトウェアや評価ボード、周辺インタフェース製品を提供しています。アイピーフレックスが開発したダイナミック・リコンフィギュラブル・プロセッサのDAPDNAデバイスファミリと、Software to SiliconコンセプトをベースにしたDAPDNA-FW II統合開発環境により開発期間を短縮するばかりでなく、製品の多様化、アプリケーションの変更や更新へ迅速に対応することができます。アイピーフレックスは、民生機器、画像処理、無線通信機器、高性能演算処理といった、それぞれのアプリケーションに最適なソリューションをパートナ企業と共に提供しています。
======================================================================
IPFlex、アイピーフレックス、DAPDNA、Software to Siliconはアイピーフレックス株式会社の登録商標です。その他記載の社名および商品名は、各社の登録商標または商標です。
======================================================================
●本件に関するお問い合わせ
アイピーフレックス株式会社
≪お客様、および報道関係お問い合わせ先≫ マーケティング部 佐々木
TEL:03-5436-3861 FAX:03-5436-3862 E-mail:info@ipflex.com 
(リンク »)

*プレスリリースに記載された情報は発表日現在のものです。その後予告なし
に変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

用語解説

(注1)DAPDNA:Digital Application Processor / Distributed Network Architecture
(注2)ダイナミック・リコンフィギュラブル・プロセッサ:動的にチップ内部の回路構成を切り換えることが可能なプロセッサ
(注3)DAPDNAパートナ:DAPDNA パートナプログラムに参加するパートナ。DAPDNA パートナプログラムとは、アイピーフレックスとパートナおよびこのプログラムに参加するパートナ間において、DAPDNA製品・サービスを核とし、相互に補完・拡充して顧客に最適かつ多様なDAPDNAトータルソリューションを提供することを目的として2005年設立。(設立当初は、DAPDNA VARプログラムという名称だったが、2006年より名称を変更)(注4) 1クロックでの再構成:バックグラウンドで、構成情報を事前に準備しておくことにより、1クロック交換動作が可能

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

アイピーフレックス株式会社の関連情報

アイピーフレックス株式会社

アイピーフレックス株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!