「OKWave Quick-A/ASK-OK」アプライアンスサーバ版を発売

利用規模に応じた商品ラインアップの充実により、SMB市場へ本格参入

株式会社オウケイウェイヴ 2008年04月14日

サポート市場を中心にFAQ(よくある質問と回答)ソリューションを国内大手約200社に提供する株式会社オウケイウェイヴ(代表取締役社長:兼元謙任、本社:東京都渋谷区)とIT ソリューションプロバイダーの日本ビジネスシステムズ株式会社(代表取締役社長:牧田幸弘、本社:東京都港区、以下JBS)は、両社の業務提携により、オウケイウェイヴが開発・販売するFAQ作成管理ツール「OKWave Quick-A」およびQ&A情報活性化ツール「OKWave ASK-OK」のアプライアンスサーバ版を共同開発し、2008年4月14日より発売開始します。

「OKWave Quick-A/ASK-OK」アプライアンスサーバ版は、JBSが提供する稼動検証済のハードウェアにOS、ミドルウェア、ならびにオウケイウェイヴの「OKWave Quick-A/ASK-OK」ソフトウェアをバンドルし、新たな保守サポート・スキームとともに顧客に提供します。
また、今回のアプライアンスサーバ版では、顧客の利用規模に応じて、大規模、中規模、小規模の3パターンのモデルをラインアップ。ソフトウェア側の機能に制限をつけることなく、今回新たにエントリーモデルとなる小規模構成を提供することにより、FAQソリューションへのニーズが高まっているSMB市場(※)への参入を本格的に推進します。

サポート分野やナレッジ分野をはじめ、BtoC、BtoB、社内外問わず、スムーズで分かりやすい情報提供や問題解決策の提示が必要な場面で、パッケージ版に比べ、容易に導入できるアプライアンスサーバへのニーズが高まっています。このようなニーズに対し、両社は「OKWave Quick-A/ASK-OK」アプライアンスサーバ版を、これまでのASP、パッケージ版に次ぐ第3の選択肢として提案していきます。

「OKWave Quick-A/ASK-OK」アプライアンスサーバ版は、オウケイウェイヴでの直販のほか、オウケイウェイヴの販売代理店を通じて幅広く販売します。また、オウケイウェイヴの法人向けの世界市場展開を視野に入れた戦略商品としても位置付けています。年間の「OKWave Quick-A/ASK-OK」アプライアンスサーバ版の販売目標は100案件を見込んでいます。

※SMB市場: Small and Medium Businessの略称。中小規模事業所を対象としたITシステム市場。

■「OKWave Quick-A/ASK-OK」アプライアンスサーバ版の概要
発売日:2008年4月14日
製品仕様:1Uサーバ(アプリケーション、OS、ミドルウェア プリインストール)
販売価格:8,000,000円~(消費税別、モデルにより異なります)
※上記価格には、ハードウェア、ソフトウェアライセンス、構築費用等が含まれます。また、保守費用が別途必要となります。

■FAQ作成管理ツール「OKWave Quick-A」(クイック・エー)について
拡大を続けるサポート市場におけるFAQ分野にて国内シェアトップ(矢野経済研究所調べ)のFAQ作成管理ツール。米国ヘルプデスク協会(HDI)と共同で策定したFAQの作成・編集・承認・公開のワークフローの業界標準「FAQ Management」を実装。HTMLの知識がない担当者でもFAQの更新等に関わる作業をWebブラウザ上にて簡単に作成・管理できます。「OKWave Quick-A」の導入により平均約30%のお問合せを削減(OKWave調べ)。国内大手企業を中心に約200社が採用。2005-2006 グッドデザイン賞(商品デザイン/ソフトウェア部門)を受賞しています。

■Q&A情報活性化ツール「OKWave ASK-OK」について
「OKWave ASK-OK」は、Webブラウザ上で簡単に社内外向けのQ&Aコミュニティ、ナレッジコミュニティ等の構築が可能なソリューション。Q&Aサイト「OKWave」の運用実績から抽出されたコミュニティ活性化のノウハウと高いユーザビリティを兼ね備えています。2005-2006 グッドデザイン賞(商品デザイン/ソフトウェア部門)を受賞しています。

■日本ビジネスシステムズ株式会社について
(リンク »)
JBS は、数多くのシステム構築の実績をもとに、理想的なIT環境を包括的に提供するITソリューションプロバイダーです。豊富な経験を持つスペシャリストがお客様の立場に立って、コンサルティングから設計構築、運用保守サポート、ヘルプデスクまで、企業が必要とするITサービスをワンストップでご提供しております。
独立系ベンダーとしての強みを生かし、各メーカーとのアライアンスにも積極的に取り組み、お客様の実現したい環境を、経験で培ったノウハウと高い技術力・サービス力をもって実現しています。

■株式会社オウケイウェイヴについて
(リンク »)
世界中の人と人を信頼と満足で繋いでいくことを理念に、1999年7月設立。米国で今日注目を集めるQ&Aサイトを2000年1月よりいちはやく「OKWave」として開設。会員数約110万人、月間訪問者1,000万人以上、月間PV2.8億を数え、大手ポータルサイトや企業の顧客サポート部門等、50社以上に導入しています。更に、その運営ノウハウを応用し、FAQ作成管理ツール「OKWave Quick-A」やQ&A情報活性化ツール「OKWave ASK-OK」等のソリューションを展開し、約200社に導入。2006年6月に名証セントレックスに株式上場(証券コード:3808)。2007年10月に楽天株式会社、2008年 3月には米国マイクロソフトコーポレーションと業務・資本提携を締結。今後は、Q&Aの課金市場の創出、2010年の10言語、100ヶ国への事業展開を目指します。

文中に記載されている商品・サービス名、および会社名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!