Cloudmark、Web 2.0サイトでのメッセージ悪用を防止する「Cloudmark Authority for Social Networking Providers」を発表

JCN株式会社 2008年05月13日

キャリアグレード・メッセージングセキュリティのグローバルリーダーであるCloudmarkは、ソーシャルネットワーキングにおける不正行為を効果的に防止する唯一の商用ソリューションである、「Cloudmark Authority for Social Networking Providers」を発表しました。

キャリアグレード・メッセージングセキュリティのグローバルリーダーであるCloudmarkは、ソーシャルネットワーキングにおける不正行為を効果的に防止する唯一の商用ソリューションである、「Cloudmark Authority for Social Networking Providers」を発表しました。

「Cloudmark Authority」はすでに北米トップ12社のうち11社を含む、100社を超える世界最大のサービスプロバイダと移動通信事業者に利用されており、独自のアーキテクチャを通じて事実上すべての通信プラットフォーム上でスパム、フィッシング、およびウィルスの脅威を防止します。「Authority for Social Networking Providers」により、Cloudmarkは、業界をリードするキャリアグレードの技術をソーシャルネットワークをターゲットとした悪用にも拡大しました。

「Cloudmark Authority for Social Networking Providers」は、ユーザの目に触れるすべてのコンテンツにおいて迅速に不正行為を検出するよう設計された技術を搭載しています。コンテンツの種類を問わないフィルタ機能は、伝送されるメッセージのセキュリティを確保するだけでなく、友人からの招待、ポーク、チャット、コメント、掲示板、ブログ、アプリケーション通信、プロフィールを含め、不正行為の対象となり得るすべてのポイントをカバーしています。

「Advanced Message Fingerprinting(TM)」と「Cloudmark Global Threat Network」からのリアルタイムのフィードバックという、他にはない強力な技術の組み合わせに支えられた「Cloudmark Authority」は、変異型スパムとフィッシング攻撃を含めてソーシャルネットワーキングに対する最も高度な脅威でさえも迅速に検出することができます。さらにこのソリューションはどのソーシャルネットワーキング・プラットフォーム上においても展開することが可能です。

Cloudmark、Hugh McCartney CEOのコメント

「ソーシャルネットワークが持つ規模と自己増殖的な性質によって、Web 2.0はスパマーにとって新しい魅力的なターゲットとなっています。人気のあるソーシャルネットワークを狙ったスパム、フィッシング、およびウィルス攻撃はすでに見られますが、我々はこれは氷山の一角に過ぎないと確信しています。ソーシャルネットワーキング・サービスの各プロバイダは、サイトを安全に保つための積極的な手段を講じなければ、自らのメンバーシップが大きく揺さぶられ、ブランドを損なうリスクを冒すことになります。」

ソーシャルネットワークの広告収入は2008年には22億ドルに達する*と予想されていますが、この収入を維持するためにはサイトの完全性を守る必要があります。「Cloudmark Authority for Social Networking Providers」は、ユーザがソーシャルネットワークのページを見なくなったり、新しいメンバーが参加をためらったりする原因となる好ましくないメッセージを排除します。

「Cloudmark Authority for Social Networking Providers」は競合する電子メールフィルタリングシステムとは異なり、どのようなソーシャルネットワーキングの通信チャンネルにも展開することができ、また何百万件に留まらず何十億件という日々メンバーの間で交わされるメッセージをフィルタリングできるだけの拡張性を備えています。

「Cloudmark Authority for Social Networking Providers」の主な特徴と利点

- 脅威からの完全な保護 - 招待、プロフィール、および投稿を含めてすべての通信チャンネルをスパム、フィッシング、およびウィルスから保護します。

- キャリアグレードの拡張性 - ユーザによる数十億件のやり取りを効果的に処理することができ、必要なハードウェア、消費電力、および管理作業を大きく削減します。

- 業界をリードする精度 - コミュニティからのフィードバックとAdvanced Message Fingerprintingにより不正行為を迅速、正確に検出し、また45秒ごとに行われる脅威のアップデートにより新しく出現した攻撃もそれが拡散する前に防止することができます。

- シームレスな統合 - 「Cloudmark Authority」エンジンはほとんどのカスタム環境に組み込むことができます。

Cloudmarkのチーフテクノロジーオフィサー、Jamie de Guerreのコメント

「現在のところ、ユーザが購入して自らを守ることができる商用ソリューションは存在しません。したがって問題は、ソーシャルネットワーキングのプロバイダにより、ネットワークのレベルで解決する必要があります。Cloudmarkはサイトの長期的な成功にとって決定的に重要な通信チャンネルのセキュリティ確保を支援するだけでなく、このようなコミュニティにおいて活発に活動している何百万人というユーザを次の不正行為の波から保護する包括的かつ高精度の保護ソリューションを提供しています。」

*出典:eMarketer「Social Network Marketing: Ad Spending and Usage Report」2007年12月

価格および出荷予定

「Cloudmark Authority for Social Networking Providers」はすでに出荷が開始されています。詳細についてはCloudmarkまで下記アドレスあてにお問合せください。
sales@cloudmark.com

概要: Cloudmark

Cloudmarkは、キャリアグレード・メッセージングセキュリティのグローバルリーダーであり、業界で最速、最も総合的で精度の高いリアルタイムのスパム、ウイルス、フィッシング防止策を固定・モバイルネットワークに提供しています。Cloudmarkソリューションは、革新的な高性能アルゴリズムに基づく非常に高度なAdvanced Message Fingerprinting(TM)、そしてセキュリティ・インテリジェンス、およびフィルタリングをメッセージングインフラ全個所に提供する、各国に位置された信頼できるレポーティングから構成されるGlobal Threat Networkの技術を組み合わせています。現在、Cloudmarkソリューションは6億を超えるメールボックス、および世界最大のサービスプロバイダやモバイルオペレータネットワーク100社以上に導入されています。(北米トップ12社のうち11社が含まれます) 利用者にはEarthLink、Comcast、Cablevision、NEC Biglobe, So-net, NTT OCN、Swisscomなどが含まれるほか、Synacor、domainFACTORY、NuVoxなどのホスト・メッセージング・サービスを提供するプロバイダなどがあります。Cloudmarkは株式非公開の会社で、サンフランシスコに本社を置き、ロンドン、東京、北京、香港にオフィスを設置しています。詳細な情報につきましては、 www.cloudmark.com (英語)。

報道機関からのお問い合わせ先
Marisa Borgasano or Payal Cudia
Schwartz Communications, Inc.
cloudmark@schwartz-pr.com
+1(415) 512-0770

Stuart Folo
Cloudmark, Inc.
sfolo@cloudmark.com
03 5532 7636

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

JCN株式会社の関連情報

JCN株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR