サイボウズ・メディアアンドテクノロジー、 「ケータイ個人利用動向調査報告書2008<ボックスセット>」を販売開始

~ケータイ個人利用動向調査報告書のお得な6冊セット!                   セットで買えば約50%以上お得!!~

サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社 2008年05月19日

インターネットビジネスの総合シンクタンクであるサイボウズ・メディアアン ドテクノロジー株式会社(代表取締役 土屋 継 東京都港区)は、法人向け 情報コミュニケーション技術関連メディア事業を手がける株式会社インプレス R&D(代表取締役 井芹 昌信 東京都千代田区)が発行した調査資料「ケータ イ個人利用動向調査報告書2008」のボックスセットの販売を開始しました。   単品で購入するより約54%もお得なセットとなっております。

報道関係者各位
 
平成20年5月19日
サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社
(リンク »)
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
サイボウズ・メディアアンドテクノロジー、
「ケータイ個人利用動向調査報告書2008<ボックスセット>」を販売開始
 
~ケータイ個人利用動向調査報告書のお得な6冊セット!
                  セットで買えば約50%以上お得!!~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
■■ 要約 ■■
 
インターネットビジネスの総合シンクタンクであるサイボウズ・メディアアン
ドテクノロジー株式会社(代表取締役 土屋 継 東京都港区)は、法人向け
情報コミュニケーション技術関連メディア事業を手がける株式会社インプレス
R&D(代表取締役 井芹 昌信 東京都千代田区)が発行した調査資料「ケータ
イ個人利用動向調査報告書2008」のボックスセットの販売を開始しました。
 
単品で購入するより約54%もお得なセットとなっております。
 
詳細ページ: (リンク »)
 
 
■■ 資料概要 ■■
 
ケータイ利用動向を調査した「2008年全国ケータイ利用動向調査」全10点のう
ち個人利用動向に関する調査6点をセットにしました。単品で買うより50%以上
もお得です。
 
 
■■ 調査概要 ■■
「2008年全国ケータイ利用動向調査」全10点
 
個人利用動向調査において、日本国内に在住する携帯電話機やPHSでウェブサイ
トの閲覧やメール利用を行う11歳以上の男女個人を対象に行い、調査方法は携
帯電話でのインターネット調査、パソコンでのインターネット調査とし、全
6,300サンプルの有効回答を得ました。
 
また、法人利用動向では、勤務先の企業において、携帯電話やPHSの導入に対す
る権限を持つ人を対象にパソコンでのインターネット調査を行い、全3,296サン
プルの有効回答を得ました。
 
調査内容ごとに分冊でご購入いただけます。
 
「ケータイ個人利用動向調査報告書2008<ボックスセット>」は個人利用動向
調査報告書2008 (1)~(6)(全6冊)をセットとしたお得なボックスセットです。
 ・98,000円(税別)
 
 
1)携帯電話通信事業者―個人利用動向調査報告書2008
 ・30,000円(税別)
 ・1ヶ月の携帯の平均利用料金とその内訳、通話とメール利用の比較、キャ
  リア満足度とその理由、変更に関する意向、MNP後のキャリア利用歴から
  満足度、複数携帯を保有するユーザーの状況などを収録。
 
(2)携帯電話機―個人利用動向調査報告書2008
 ・30,000円(税別)
 ・端末購入時に重視したい機能、買い換え時期、ワンセグ対応機種の保有状
  況から利用時間、赤外線・Bluetooth機能の利用頻度、おサイフケータイ
  の利用用途、GPS搭載端末の利用率などを収録。
 
(3)ケータイコンテンツ―個人利用動向調査報告書2008
 ・30,000円(税別)
 ・ケータイでのウェブやコンテンツを利用する全体動向に加え、着メロ市場
  縮小の一方で拡大する着うた市場、ゲーム、動画、電子書籍、各種アプリ
  の利用状況を収録。
 
(4)モバイル2.0―個人利用動向調査報告書2008
 ・30,000円(税別)
 ・ケータイでのウェブやコンテンツの利用に関する全体動向に加え、ケータ
  イ市場においても一般的になった検索の利用率や利用シーンと満足度、そ
  の他ブログやSNS、動画投稿サイトの利用状況を収録
 
(5)モバイルコマース―個人利用動向調査報告書2008
 ・30,000円(税別)
 ・ケータイでのウェブやコンテンツの利用に関する全体動向に加え、ケータ
  イでのオンラインショッピングやネットオークションに関する利用状況を
  収録。
 
(6)最新携帯電話サービス―個人利用動向調査報告書2008
 ・30,000円(税別)
 ・(1)~(5)の主要な設問を去年との経年比較で収録。その他、今年話題とな
  っているiPhoneの利用意向やケータイの販売モデル(割賦金割引や販売奨
  励金、SIMロック)に対する関心や意識、フィルタリングサービスや位置確
  認サービスの利用率などの最新動向も収録。
 
(7)スマートフォン―利用動向調査報告書2008
 ・50,000円(税別)
 ・スマートフォンに対する個人での利用状況、法人の業務でも利用状況、お
  よびスマートフォン利用者の使用機種や利用場所、利用機能など詳細な利
  用実態を収録。
 
(8)ケータイ―法人利用動向調査報告書2008
 ・50,000円(税別)
 ・法人業務での携帯電話・PHS(データ通信専用端末含む)の利用率や利用意
  向、料金の負担状況、使用端末の種類、その他MNPやモバイルセントレック
  ス等の利用状況も収録。
 
(9)法人ケータイウェブサイト―担当者意向調査報告書2008
 ・50,000円(税別)
 ・企業のケータイウェブサイト開設率や、ケータイウェブサイトを開設して
  いる企業の開設目的、開設場所、アクセス誘導対策、広告出稿、予算など
  利用状況や今後の意向を収録。
 
(10)ケータイマーケティングソリューション―導入意向&利用動向調査報告書
  2008
 ・50,000円(税別)
 ・ケータイマーケティングに関し、ケータイサイトを運営している企業のソ
  リューション利用状況や、利用しているソリューションの種類、満足度、
  実際の利用用途、今後の導入意向等を収録
 
 
■■ 概要 ■■
 
商 品 名:ケータイ個人利用動向調査報告書2008<ボックスセット>
発 刊 日:2008年4月25日
発   行:株式会社インプレスR&D
調査・制作:インプレスR&D インターネットメディア総合研究所
販   売:サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社
判   型:A4版
価   格:
    ■ハードコピー版
     102,900円(税抜98,000円+消費税4,900円)別途送料500円
    ■PDF版(印刷可能タイプ)
     102,900円(税抜98,000円+消費税4,900円)別途送料500円
 
詳細ページ: (リンク »)
 
 
【お申し込み方法】
TEL・FAX・e-mailのいずれかにて住所・お名前・e-mail・電話番号・会社名を
明記の上お申し込みください。
また、上記URLよりお申し込みページへリンクしておりますので、そちらのフ
ォームでのお申し込みも可能となっております。
 
 
■■ サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社 ■■
 
・設 立 :1995年10月
・資 本 金:257,916,250円
・代 表 者:代表取締役 土屋 継
・U R L: (リンク »)
・連 絡 先:〒107-0052
      東京都港区赤坂1-5-11新虎ノ門ビル9F
      TEL:03-3560-1368 / FAX:03-3560-1330
      info@ns-research.jp
 
 
■■ この件に関するお問い合わせ ■■
 
〒107-0052
東京都港区赤坂1-5-11新虎ノ門ビル9F
サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社
TEL: 03-3560-1368 / FAX: 03-3560-1330
担当:谷口
info@shop.ns-research.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社の関連情報

サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社

サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!