楽天株式会社 導入事例セミナー

経営者・経営企画・PM必見! 業務システム導入セミナー

株式会社ビーブレイクシステムズ 2008年05月22日

楽天株式会社にみる業務管理システム導入の成功法則 ~様々な部署で利用可能な業務管理システムの短期導入を可能にした導入プロジェクトの全貌をご紹介します~

会社内の情報は一元的に管理されていますか?

会社内では個人が各自で管理している情報が数多く存在している場合があります。
これらの情報を一元管理し情報を共有することで、これまで見えなかった問題点が発覚したり、問題を解決することに時間がかかった作業が短時間で行えるようになることもあります。

楽天株式会社では、これまで個別のシステム開発プロジェクトの管理は各人に任せている状況であったため、開発プロジェクトのコストが正確に把握できず、開発要員の適材適所でのアサインメントが実行できていませんでした。
それを解決するために今回プロジェクトを把握できる業務管理システム「MA-EYES」を導入しました。導入のいきさつ、プロジェクト時の様々な問題点そしてその解決策、導入後の状況など楽天株式会社でのMA-EYES導入の全貌を本セミナーにてご紹介いたします。

会社内に埋もれた情報を有効活用するためのシステムを短期間で導入するためのヒントを本セミナーでつかんでください。

≪開催日時≫
2008年6月27日(金) 14:00~16:30(開場 13:40)

≪会場≫
東京都港区港南2-16-1
品川イーストワンタワー21階 大会議室

 □交通のご案内
 JR品川駅 港南口(東口)徒歩1分

≪プログラム≫
14:00~14:40
◆セッション1  楽天株式会社 プロジェクト管理システム導入事例紹介
              楽天株式会社 開発・編成統括本部 環境整備本部
              環境整備部門 工程管理部 副部長  辻本 達雄氏
システム導入を成功に導くためにはそれぞれのタイミングで的確にポイントを押さえる事が重要です。例えば、RFP作成時、システム選定時、要件定義時、システム構築時、テスト時、稼動時などシステム導入時の各フェーズで発生する様々な問題を効果的に解決しながらプロジェクトをすすめていかなければなりません。
楽天ではRFP作成からシステム稼動まで約4ヶ月という短期間でプロジェクト管理システムの導入に成功しました。
現場を統括されていた辻本様より、今回のプロジェクトの具体的な状況をご説明いただきながらシステム構築プロジェクトの成功の法則に迫っていただきます。

14:40~15:00
◆セッション2  楽天株式会社 MA-EYES導入プロジェクトシステム概要
          ビーブレイクシステムズ 取締役(技術担当) 上川 伸彦
実際のシステム構築期間が約2ヶ月という超短期間導入を可能にしたプロジェクトの詳細をシステムの観点よりご紹介いたします。システムのサンプル画面もご紹介いたします。     

15:10~15:55
◆セッション3  業務管理システム「MA-EYES」のご紹介
                    ビーブレイクシステムズ 岡部 志保
楽天様の短期導入を可能にしたのは、ビーブレイクシステムズの「MA-EYES」です。
MA-EYESは、企業独自の切り口で分析や損益管理など管理会計に必要な機能が盛り込まれているのはもちろんのこと、高い操作性と美麗な画面を実現しております。これまで弊社が多くの企業で構築してきた業務管理システムのノウハウが盛り込まれた”使いやすく分かりやすい”MA-EYESの画面をご覧ください。
※MA-EYESはプロジェクトの工程管理ツールではなくリソース・コスト管理ツールとなります。
    
15:55~16:30
◆個別質問会
MA-EYESを操作ができる端末をご用意しております。MA-EYESの快適な操作性をご確認ください。製品に詳しい担当者がおりますので、疑問に感じたことは遠慮なくご質問ください。

≪主催≫
株式会社ビーブレイクシステムズ

≪イベントHP≫
(リンク »)
※上記URLよりお申込みください

≪お問合せ先≫
株式会社ビーブレイクシステムズ
セミナー事務局 担当:岡部、神吉
Tel:03-5487-7855 / Fax:03-5487-7854
URL: (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ビーブレイクシステムズの関連情報

株式会社ビーブレイクシステムズ

株式会社ビーブレイクシステムズの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR