編集部からのお知らせ
オススメ記事選集PDF:MAツールのいま
「これからの企業IT」の記事はこちら

ブランドダイアログ株式会社、第三者割当増資完了のお知らせ

ナレッジスイート株式会社

2008-06-02 10:00

プロモーショナルグリッドカンパニーのブランドダイアログ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長 稲葉雄一 以下BD) は、2008年5月30日に、エヌ・アイ・エフSMBCベンチャーズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 有明一夫)が運営するファンドを割当先とする第三者割当増資が完了いたしましたのでお知らせいたします。これにより資本金は3,240万円(資本準備金2,250万円)となりました。
BDは独自のグリッド技術(特許出願済)「プロモーショナルグリッド」(登録商標出願済)により、外部PCやサーバのCPU/HDD資源をネットワーク化し、大規模な仮想スーパーコンピュータを構築しております。動画共有サイトなどの高負荷なプロモーションサイト事業者や、大手企業が実施する、マスメディアと連動した大規模なデジタルキャンペーンに対応した負荷分散処理を、低コストで提供することで、事業者のサーバ・運用コスト抑えることが可能なCPU/HDD資源の取引システムの開発を行っております。

本件により調達した資金は、「プロモーショナルグリッド」の開発に充てる他、技術者の教育及び技術者のリクルーティングに回す方針であります。
 2008年度中に「日本発、世界初」のインターネットプロモーションインフラのサービスリリース・提供を開始する予定であり、3年後の売上高16億円を目指してまいります。

今後、高負荷なデジタルプロモーションサービス事業者の下支えとなるサービスの普及を目指し、事業者に大きな利益を生み出すインターネットプロモーションインフラの提供に努め、ひいては、エンドユーザへのサービス向上、革新的なインターネットサービスの創出にも、大きく貢献してまいりたいと考えております。


【ブランドダイアログ株式会社の概要】 (2008年5月30日現在)

本  社 : 東京都中央区築地3-7-4
設  立 : 2006年11月1日
事業内容 : インタラクティブコミュニケーション・プロモーション事業
プロモーショナルグリッド事業
インタラクティブプロモーショナルメディア事業
資 本 金 : 32,400,000円
取 引 先 : 株式会社電通、株式会社電通テック、株式会社電通ワンダーマンなど
加盟団体 : グリッド協議会、スーパーコンピュータ技術産業応用協議会、つくば産学連携研究所
代 表 者 : 稲葉 雄一
従業員数 : 19名
U R L :  (リンク »)


【本リリースに関するお問い合わせ】

ブランドダイアログ株式会社
東京都中央区築地3-7-4トーソービル4階
TEL:03-3547-7070 / FAX:03-3547-7071
担当:経営企画部 北原
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ナレッジスイート株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AWSが提唱する、モダン分析プラットフォームのアーキテクチャと構築手法

  2. クラウドコンピューティング

    AWS資料、ジョブに特化した目的別データベースを選定するためのガイド

  3. セキュリティ

    Zero Trust Workbook--ゼロ トラストの先にある世界を知るためのガイダンス

  4. セキュリティ

    「ゼロトラスト」時代のネットワークセキュリティの思わぬ落とし穴に注意せよ

  5. クラウドコンピューティング

    データ駆動型の組織でビジネスの俊敏性を実現するには?戦略的な意思決定とイノベーションを両立へ

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]