LANポート搭載のデジタル家電や家庭用ゲーム機などを4台まとめて無線化できるマルチクライアント機能搭載 無線LANコンバータ「GW-EC54-4P」を発売

プラネックスコミュニケーションズ株式会社 2008年06月24日

プラネックスコミュニケーションズ株式会社(代表取締役社長:久保田克昭、本社:東京都渋谷区、JASDAQコード 6784)は、LANポート搭載の複数のデジタル家電や家庭用ゲーム機などを4台まとめて無線化でき、快適なワイヤレス環境で楽しめる マルチクライアント機能搭載 無線LANコンバータ「GW-EC54-4P」を全国の主要代理店およびPLANEX Directを通じて発売いたします。

【主な特長】
■ 複数のデジタル家電や家庭用ゲーム機などをまとめて無線LAN化することが可能
無線LAN に対応していない、LANポート搭載のデジタル家電や家庭用ゲーム機などを無線LANでインターネット接続することが可能です。4ポート搭載により、複数の機器を4台同時に無線化することが可能です。また、LANポートが不足してしまった場合でもスイッチングハブを接続すればさらに多くの機器を接続できます。

■ WPS(簡単無線設定機能)対応
無線LAN親機のWPSボタンと本製品のWPSボタンを押すだけで簡単に無線LANの接続設定とセキュリティの設定が行えます。パソコンがなくても無線LANの設定が可能です。
※無線LAN親機がWPSに対応している必要があります。

■ アクセスポイントとしての利用も可能
コンバータとしての利用だけでなく、モードを切り替えてアクセスポイントとして利用することも可能です。これにより無線LAN対応のパソコンや家庭用ゲーム機を無線でインターネット接続することも可能です。

■ 無線アクセスポイント同士の通信(WDS)もサポート
アクセスポイントとして使用時、複数の無線アクセスポイント同士の通信を可能にするWDSに対応しています。離れた地点のネットワーク同士を無線でつなぐことができるブリッジ機能、無線電波の届きにくい場所でも本製品を経由させることで安定した無線通信を可能にするリピータ機能の2つの機能に対応しています。本機能によりホームネットワークがさらに広がります。

   ●WDSブリッジ機能
   離れた場所にある複数のネットワーク機器を、配線工事なしで相互に接続させる場合に最適です。
   
   ●WDSリピータ機能
   障害物越しなどの電波状況の悪い場所で無線通信する場合に最適です。
   
■ ハイパワーアンテナを搭載
5dBiハイパワーアンテナ搭載により、一戸建てでも2階まで電波が届きます。

■ 大容量データの送受信時にもすぐれた通信パフォーマンスを実現
現在最も普及しているIEEE802.11b/g無線LAN規格に対応しており、最大で54Mbps(理論値)の高速通信が可能です。音声や動画などの大容量データを送受信する際でもすぐれた通信パフォーマンスを発揮します。

■ 高度なセキュリティ設定が可能
64bit/128bit WEPおよび、WPA、WPA2により通信データを暗号化しますので安心して無線LANを使用することができます。

■ RoHS対応
生産から廃棄処分にいたる製品のライフサイクルにおいて、人の健康や環境への負荷を最小限に抑えることを目的として、鉛、カドミウム、水銀、6価クロム、ポリ臭化ビフェニル、ポリ臭化ジフェニルエーテルの有害物質の使用量を規制している「RoHS」にも対応しています。


【製品写真】
(リンク »)

【メディアご担当者様お問い合わせ先】
(リンク »)

【ユーザ直販ページ】
PLANEX Direct
(リンク »)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

プラネックスコミュニケーションズ株式会社の関連情報

プラネックスコミュニケーションズ株式会社

プラネックスコミュニケーションズ株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR