『Google Apps Premier Edition』を企業向けに本格的販売開始

~販売代理店契約を締結~

富士ソフト株式会社 2008年06月11日

富士ソフト株式会社(東証一部:9749 本社:神奈川県横浜市/代表取締役会長兼社長:野澤 宏以下、富士ソフト)は、Google社が企業向けに設計した『Google Apps Premier Edition』に関する販売代理店契約を締結し、Google Enterpriseのパートナーとして『Google Apps Premier Edition』を富士ソフトが提供する『FSSaaBIS(エフエスサービス)』のSaaSアプリケーションとして本格的に販売開始します。販売目標として5年間で約65億円の売上げを目指しています。

【導入の背景】
現在国内におけるSaaS市場は約420億円の市場と言われていますが、今後5年間で急速に拡大し、2012年には約18倍の約7700億円に達すると予測されています。SaaS市場の拡大が予測される要因として、ブロードバンド化の普及によるネットワークの低価格化と性能の向上、情報セキュリティの安全性や可用性の向上などがあげられます。その他に、Googleといった一般消費者向けのアプリケーションやセキュリティサービスの技術革新が進み、企業におけるアプリケーション利用が可能になった点があげられます。Google社のSaaSアプリケーションである『Google Apps Premier Edition』は海外ではすでに企業向けに普及していますが、日本では利用が限られていました。このような環境の中、富士ソフトはグローバル化に伴う国内企業のニーズに応え、『Google Apps Premier Edition』を企業向け製品として積極的に販売します。


【富士ソフトが提供するサービスの特長】
①富士ソフトは、これまで独立系のSIerとして培ったシステム開発の技術力により、『Google Apps Premier Edition』のサービスインフラを構築し、導入から保守対応、カスタマイズといった一連のサポート体制を提供します。


②富士ソフトのデータセンターは、ISO27001の認証を取得し、堅牢なセキュリティサービスを有します。Google社のデータセンターやお客様のデータセンターに保管されるデータを、アーカイブやバックアップとして安全に保管し、お客様の情報セキュリティニーズに対応します。


【『FSSaaBIS(エフエスサービス)』におけるGoogle製品の位置づけ】
富士ソフトは、Google社と販売代理店契約を締結し、『Google Apps Premier Edition』と『Google検索アプライアンス』の取り扱いを開始します。そのうち、『Google Apps Premier Edition』は、当社が提供する『FSSaaBIS(エフエスサービス)』内SaaSアプリケーションである情報系サービスのひとつとして位置づけています。『FSSaaBIS(エフエスサービス)』と『Google検索アプライアンス』を連携させ、お客様の検索環境を強化し、作業効率や生産性をより一層高めることが可能となります。


【『Google Apps Premier Edition』の導入メリット】
『Google Apps Premier Edition』の特長は、大容量のメール容量を保有していること、可用性・安全性が高いことなどがあげられます。また、多言語に対応しているため、国内だけでなく、世界的な規模で企業内のシームレスなコミュニケーションを低コストで実現することが可能となります。


1. 大容量のメール容量と高い可用性・安全性を低コストで実現
1人あたり25GBのメール容量と、99.9%のメールシステムの稼動を保証します。また、高い信頼性と安全性をもつセキュリティサービスを導入しているため、メールのフィルタリングによって、ウィルス感染や情報漏洩を防ぎます。


2.グローバル環境での有効活用
国内外の企業において、本社・海外支社との情報共有をする場合でも、時差を加味したカレンダー共有や世界中の企業内で在籍確認が可能です。同時に40カ国以上の言語サポートによる共通パネル・フォーマットを利用し、英語など共通言語のデータで共有します。


3. サービスの信頼性と先進性
  Google Appsは、Google社が提供する進化、拡張し続けるサービスです。今後も最先端の情報管理技術の元で運用され、ユーザーからの高い期待に応えます。


【お客様へのサポート】
①6月12日(木)より専用の窓口を開設し、『Google 製品』に関するお問い合わせに対応します。

②当社秋葉原ビルにて6月26日(木)と7月11日(金)〔予定〕に『「Google Apps」機能紹介セミナー』を開催し、順次全国に展開します。


今回の発表に際し、以下のエンドースメントを頂いています。

■グーグル株式会社 代表取締役社長 村上 憲郎様
この度、富士ソフト株式会社様に、Googleが企業向けに提供する『Google Apps Premier Edition』の販売代理店としてご協力いただけることになりました。『Google Apps Premier Edition』が、より多くの日本の企業の皆様にご利用いただけることを期待しています。今後もGoogleは販売パートナーと協力し、安全で最適な企業向けソリューションの提供を推進していきます。

■株式会社ディーアンドエムホールディングス チーフ インフォメーション オフィサー 山城 隆宏様
当社は、音響映像機器等の企画・製造・販売をグローバルに展開するマルチ・ブランド企業です。インターネット接続環境さえあれば、世界中からアクセス可能な「Google Apps Premier Edition」は、ブランド買収を含む当社のグローバルなビジネス展開に非常に適したIT基盤として活用できると考えています。富士ソフト株式会社様とGoogle, Inc.様の『Google Apps Premier Edition』の販売に関する販売代理店契約の締結を歓迎致します。


 以上

用語解説

■FSSaaBIS(エフエスサービス)とは…

富士ソフトが提供する情報系SaaSや仮想化技術を組み合わせ、お客様の使用環境を最適化させる新しいサービスのことです。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!