テクノロジーベンチャー情報にフォーカスしたウェブメディア「VENTURE VIEW」を リニューアル

朝日インタラクティブ株式会社 2008年07月14日

シーネットネットワークスジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:神野恵美、以下シーネットネットワークスジャパン)は2008年7月7日、テクノロジーベンチャーの情報にフォーカスしたウェブメディア「VENTURE VIEW」( (リンク ») )を全面リニューアルしました。

VENTURE VIEWは、テクノロジーとビジネスの総合情報メディア「CNET Japan」傘下の、テクノロジーベンチャーに特化したオンラインメディアです。2006年9月に「CNET Venture View」として運営を開始して以来、コンテンツの拡充や機能の追加など進化を続けてまいりました。

今回のリニューアルでは、サイトの名称を「VENTURE VIEW」と改め、取材や識者の見識などをもとに、テクノロジーベンチャーの動向を独自の切り口で分析したコンテンツを提供していくほか、サイトのデザインを一新し、コンテンツの視認性を高めます。

リニューアルの概要と特徴:

●サイトの名称変更
 リニューアルにともない、コンテンツ提供において独自目線や切り口の強化、サイトの価値向上を目指し名称を「VENTURE VIEW」に変更いたします。

●デザインを一新
 基調となる色はそのままに、サービスメニューの視認性を向上させたほか、時系列でコンテンツが表示されることで、最新の記事にアクセスしやすいようにレイアウトを変更するなど、デザインを一新します。また、人気の記事やブログをランキング表示するほか、編集部が付けるキーワード(タグ)によって、関連する記事の網羅性も高めました。

●独自の切り口によるITベンチャーにフォーカスした編集コンテンツ
 ITに関連したインターネット、モバイル、ソフトウェア、ハードウェアのベンチャー企業の新サービスや新製品、機能強化、事業提携、資金調達などの情報をより早く提供していきます。また、いままで以上に、編集部や専門家による独自の切り口のオリジナリティの高いコンテンツを増やしていきます。
 さらに、業界に対して深い洞察を持つベンチャー企業の経営者やベンチャーキャピタリストのブログの拡充を図っていきます。

今後もVENTURE VIEWでは、新しいビジネスやテクノロジーの動向をウォッチし、ほかでは手に入らない情報を、起業家や経営者、起業志望者や投資家、テクノロジーベンチャーへの就職を考える学生に向けて提供し、さらなる業界の発展のために寄与してまいります。



■シーネットネットワークスジャパンについて( (リンク ») )
米CNET Networks, Inc.は、2008年6月30日CBS Corporation傘下のCBS Interactive部門に統合されました。シーネットネットワークスジャパン株式会社はその子会社です。現在、CNET Japan、VENTURE VIEW、ZDNet Japan、builder by ZDNet Japan、GameSpot Japan、鉄道コムのブランドを展開しています。CBS Interactive部門は、インタラクティブメディア企業として、ゲーム、音楽、エンターテインメント、テクノロジー、ビジネス、グルメ、育児などをテーマに扱ったブランドを展開し、知識欲あふれる多くのユーザーから支持されています。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR