NECシステムテクノロジーとアカマイが販売パートナー契約を締結 ~エンタープライズ領域において連携し企業のグローバルなビジネス展開を強力に支援~

NECシステムテクノロジー株式会社 2008年07月29日

NECシステムテクノロジー株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役執行役員社長:今泉 澄夫、以下:NECシステムテクノロジー)とアカマイ・テクノロジーズ・インク(米国ケンブリッジ、日本法人:アカマイ株式会社、東京都港区、代表取締役社長:小俣修一、以下:アカマイ)は、このたび販売パートナー契約を締結し、本日より、NECシステムテクノロジーによるアカマイのエンタープライズ向けネットワークサービスの本格的な販売を開始すると共に、顧客サポート体制を強化していきます。

アカマイの主要なサービスである「アプリケーション・パフォーマンス・ソリューションズ(以下:APS)」は、ビジネスアプリケーションをインターネットにより高速かつ安全に配信するもので、日本企業のグローバル化を支える基盤となるサービスです。NECシステムテクノロジーは、長年培った業務システム構築におけるノウハウと最先端の開発技術力により、企業において今後益々加速する、グローバルビジネスの展開やSaaSの活用において、APSを基盤とした最適なソリューションを提供してまいります。なお本契約に先だち、両社が連携し、大手企業に導入した事例があります。

アカマイのサービスについて、および、アカマイ、NECシステムテクノロジーの会社概要については別紙をご覧下さい。

NECシステムテクノロジーとアカマイは、エンタープライズ領域において、高速でセキュアなネットワークインフラを提供し、お客様のビジネスを強力にサポートしてまいります。

以 上


<本件に関するお客様からのお問い合わせ先>
NECシステムテクノロジー カスタマーサポートセンター
e-mail:info@necst.co.jp

<本件に関する報道機関からのお問い合わせ先>
NECシステムテクノロジー 経営企画部 広報 川村
電話: 06-6945-3411
e-mail:press@necst.co.jp

アカマイ マーケティング 幸崎
電話: 03-6702-0100
e-mail:marketing-jp@akamai.com

■アカマイアプリケーションパフォーマンスソリューションズ(APS)について
世界70カ国のISPに展開された34,000台超の専用サーバが構成するAkamaiプラットフォームが、企業ネットワークに必要とされる「信頼性(SLA)」とビジネスアプリケーションの「高速化機能」をグローバルサービスとして提供します。専用線や設置型アプライアンスにより提供される価値を、Akamaiプラットフォームが、インターネットの世界に包括的なサービスとして提供。これにより、企業は、ITインフラを海外に増設せずに、集約されたインフラから、ビジネスアプリケーションを、グローバルに高速配信することが可能となります。企業間コラボレーション、迅速な市場展開、SaaS事業者のグローバル展開等、世界有数の企業のグローバルビジネスの局面で利用されております。

■アカマイ株式会社について
アカマイ株式会社(2003年1月28日設立)は、1998年に設立された、アカマイ・テクノロジーズ、インク(本社:米国ケンブリッジ、社長兼最高経営責任者(CEO):Paul Sagan【ポール・セーガン】www.akamai.com)が100%出資する日本法人
世界最大のクラウドコンピューティング技術によるオンラインコンテンツ/ビジネスプロセスの高速配信業者
・所在地:東京都港区赤坂2-2-12 NBF赤坂山王スクエア6階
・代表取締役社長: 小俣 修一
・従業員数:20名(2008年7月1日現在)
・主な事業内容:
1.Webコンテンツの配信およびトラフィック管理サービス
2.ストリーミングメディアの配信およびトラフィック管理サービス
3.インターネットアプリケーションの配信およびトラフィック管理サービス
4.上記サービス導入に関連するコンサルティングサービス
・URL: (リンク »)

■NECシステムテクノロジーについて                    
・本社所在地:
大阪本社 大阪府大阪市中央区城見1-4-24 NEC関西ビル
東京本社 神奈川県川崎市中原区下沼部1753 NEC玉川ルネッサンスシティ
・代表取締役執行役員社長: 今泉 澄夫
・売上高: 963億円(2007年度)
・従業員数: 3,793名(2008年3月末現在)
・主な事業内容:
SIサービス事業
官庁・公共・企業システムのソリューションおよびサービス
IT基盤開発事業
ITの基盤となるソフトウェア・ハードウェアの開発
・URL:  (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?