『防災お役立ちQ&A ~事前の知識があなたを救う!~』 Q&Aならではの意外なグッズや使い方例をランキングでご紹介

株式会社オウケイウェイヴ 2008年08月26日

日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWave」を運営する株式会社オウケイウェイヴ(代表取締役社長:兼元謙任、本社:東京都渋谷区)は、人々の『防災』に関する関心について、日々取り交わされている1,600万件以上のQ&Aから、みんなが必要だと回答している“防災必須グッズ”ランキングとして発表いたします。 

Q:「本当に必要な防災用備品は何ですか?」  (リンク »)
1位 アウトドアグッズ(軍手、ライター、缶切、ろうそく、ナイフ、ブルーシート等)
・電池は消耗や維持が難しいため、ラジオは充電不要タイプがベスト
・ブルーシートは簡易トイレを作ることができる
・ガムテープがあれば、ゴミ袋で簡易テントが作れる



2位 水、非常食
・チョコや飴など、甘いものは疲れた身体に効果的なのと保存が利くので入れている
・お風呂の残り湯はトイレを流すのに消費した


3位 防寒グッズ、非難食
・毛布や携帯できるカイロ
・地震は寒い時期に多い気がするので、防寒用品は必ず備えている
・アルミみたいな素材の保温シート


4位 衣類
・洗濯できない状況なのでパンティライナーを下に敷いて対応
・割れたガラスの上でも歩ける履物は、枕元に置いてすぐ履けるようにしている



その他
・サランラップは食器の上に敷く他、包帯代わりにも使用できる
・空のペットボトルは、川の水を空き缶で沸騰させ入れると、簡易アンカに
・入れ歯と眼鏡。どちらもなければ困るし、新たに作ることが困難
・ウェットティッシュは水を無駄に使わずに済む


■モノよりも大事な自分の命を守るために、日頃の心がけと情報共有する団結力が大事
持っていくべきものとは別に、常日頃から、「避難経路」「避難場所」「通路手段」を家族、近所の人と相談しておくことや、レスキュー隊が来る前に助け合えるよう、「隣人との関わり合いをきちんと持っておくこと」など、『自分や家族の身を自分の手で守るべき』との声も多く聞かれ、昨今多発する天災の影響を受けてか、被害を最小限に抑え不自由なく避難生活を送れる方法を現実的に考えている人が多いようです。
(リンク »)



■防災特集企画 『防災お役立ちQ&A~事前の知識があなたを救う!~』 実施中
「OKWave」では“防災の日”にちなんで、日々取り交わされている1,600万件以上のQ&Aから、災害時お役立ちQ&Aを特集しています。
検索では得ることが困難な、実際に災害を体験した方からの回答は具体的な災害用品の使用方法や、災害が起こったときにすべきことが回答されており、質問者以外でもためになる回答が多く見られます。
(リンク »)  


■心に思った疑問をそのまま質問することで、最適な回答を得ることができるQ&Aサイトの仕組み
Q&Aサイトでは、「昨日○チャンネルでかかっていたCMは誰の曲?」という“曖昧なもの”や、「○○学会の論文」など“ニッチ”な質問に対して、ユーザ同士が経験や知恵に基づいた回答を寄せるため、WEB検索ではなかなか発見することができない意見や知識が盛り込まれた様々な回答が得られます。また、1つの質問に寄せられる複数の回答の中から一番自分にとってベストな選択や、回答のよい部分を組み合わせることで、質問者にとってより有益な回答を得ることができます。


このように疑問に思った内容そのままを質問することができるQ&Aサイトでは、質問者のために様々な回答が寄せられるため、その場で悩みを解決することができたり、すぐに活用できる手段を得ることができるのが特徴です。


「OKWave」は今後も、旬の話題をはじめ、あらゆるジャンルの疑問・悩みを解決しあえる安心な場を提供してまいります。


■日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWave」について  (リンク »)
2000年1月オープンの日本初、最大級のQ&Aサイト。会員ユーザからの質問に、別の会員ユーザが回答する場を提供。ユーザの知識・経験・知恵を引き出してコンテンツを生成するCGMの仕組みはWeb2.0そのもの。「OKWave」の1,600万件以上のQ&Aコンテンツは120万人以上の会員ユーザをはじめ、毎月4,100万人以上の閲覧ユーザに利用されています。Q&Aコンテンツの質を管理するCVM(Contents Value Management)を追求した結果、大手ポータルサイトや企業のサポート部門等、80社以上がパートナーサイトとして「OKWave」を導入。また、質問回答の投稿が可能なiモード公式版、Q&Aの閲覧が可能なモバイル版(3キャリア対応)も提供しています。


■株式会社オウケイウェイヴについて  (リンク »)
世界中の人と人を信頼と満足で繋いでいくことを理念に、1999年7月設立。米国で今日注目を集めるQ&Aサイトを2000年1月にいちはやく「OKWave」として開設。更に、その運営ノウハウを応用し、拡大を続けるサポート市場を中心にFAQ作成管理ツール「OKWave Quick-A」やQ&A情報活性化ツール「OKWave ASK-OK」等のソリューションを展開。2006年6月に名証セントレックスに株式上場(証券コード:3808)。2007年10月に楽天株式会社、2008年3月には日本のオンラインサービス事業会社では初となる米国マイクロソフトコーポレーションとの業務・資本提携を締結。今後は、Q&Aへの課金市場の創出、ベータオープンした「OKWave」英語版、中国語版を皮切りとした2010年の10言語、100ヶ国への事業展開を目指します。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?